« 郷土のお菓子作り(あおぐみ) | トップページ | 6月誕生会 »

2013年6月25日 (火)

リトミック5

梅雨らしく、ずーっと雨が降ったり、やんだりしています。

リトミック5を行いました。

ももぐみの活動では…。

001002003004
009012014015
017021026031

♪いないいないばぁいないいないばぁ さあ始めましょうリトミック♪の歌から始まりました。

曲が流れると歩き始めます。

曲が止まると自分たちも止まります。

このルールはだいぶ浸透してきました。

「止まるときには氷みたいに固まって、ピタッと止まるんだよ。」とマツダ先生。

スズとタンバリンが出てきました。

スズはイケダ先生がタンバリンはナカマ先生が持ちます。

「スズがリリリリリリリってなったら腕をキラキラしながらティティティティ走るんだよ。タンバリンがパンってなったらピタって止まるんだよ。」

約束をして始めます。

ピアノで曲が流れて、スズがなり、タンバリンの音がします。

子どもたちは戸惑っている様子。

先生たちも声をかけます。

何度も繰り返しているうちにちょっとコツをつかんできた感じです。

「今度はスズがなったら止まって腕をお空につくぐらいいっぱいのばしてキラキラする。タンバリンがなったら後ろにバックします。」

今までやっていたのと違うので、考えながらやらないといけません。

スズがなったら足は止まって腕をあげてキラキラする。

タンバリンがなったら運転手さんみたいにバックで進む。

切り替えが難しいです。

「~くん・~ちゃん」

「はあい」

はあいの返事を先生が弾くピアノの音に合わせます。

今までは上・下・上の音程でしたが、今日は上・中・下の下がっていく音程も出てきました。

みんなが知ってる♪とんとんとんとんひげじいさん…♪で手遊びします。

「じゃあ、とんとんとんとんの所はトトトトトトトトって歌って手拍子してね。」

やることが増えていきます。

フープが出てきました。

「♪手はおひざの所は手はおしり・肩・ほっぺ…って出てくるから、フープの中におしりや、おなか言われたところを中につけてくださいね。」

おしりや肩(左右)ほっぺ(左右)をフープの中にその部分だけ入れます(くっつけます)。

フープの外へ出てお母さん座りをして膝を叩きます。

トトトトトーン・トトトーンなど打つリズムも変わります。

「かかとをフープの中に入れて」

かかとでトントントントンとリズムを打ちます。

「フープに足の裏を入れて、立ってください。(片方の足)反対って言ったら今の足と違う足をフープに入れてね。」

最初はなかなか難しくて出来なかったのですが、練習するうちに出来るようになってきました。

「じゃあ、反対って言われたらジャンプして足を交替してね。」

トントントントンとリズムに合わせてジャンプしながら足を交互に入れ替えます。(結構高度な技だったと思います。

お母さん座りをして一人でトントントントンと手拍子したり、床を叩いたりします。(口もトントントントンと言いながら)

「みんなが上手に出来て嬉しくなったからカラーボードとスティックを出すね。」と先生。

カラーボードは床において、スティックは手に持ってカラーボードをトントントントンと叩きます。

雲が出てきて、雨が降ってきました。

「雨が降ってきたから傘がいるよね?カラーボードを傘にして歩いてください。」

水たまりがどこそこ出来ました。

「水たまりはピョーンって飛ぶんだよ。入ったらダメだよ。」

ロープで細い道が出来ました。

ティティティティとかかとをあげて軽やかに小走りをして渡っていきます。

「途中に水たまりがあります。そこはピョーンと飛び越えてね。」

水たまりの所まで来たらちょっと立ち止まって反動つけてピョンと跳び越す子、またぐようにして普通に通り抜ける子、水たまりを意識していない子など様々です。

「みんなはママにお買い物をしてきてって言われて重たい荷物を持っています。ヨイショよヨイショってゆっくり歩いていってね。」

これは結構難しいようで、(実際に重い荷物を持っていない持ったことがない?)なかなかゆっくりした足取りは出来なかったです。

道脇にはたくさんの葉っぱがあり、葉っぱの下にはカタツムリが隠れているようです。

それを探して、自分たちもカタツムリになってみました。

あおぐみの活動は…

033034035039
045049050051
053054056057

♪あーさのあいさつおはよー…♪

あおぐみでリトミックを始めるときに歌う歌です。

円の中心に立った人のポーズをみんなが真似をします。

「ポーズをしている人になりきって、全部を真似するんだよ。」とマツダ先生。

真ん中に立ってポーズをしたい人はたくさんいるのですが、いざ中心に立つと照れくささもあってなかなかポーズが決まりません。(同じようなポーズになってしまう)

まずは歩きます。

トントントントン手拍子しながら口も“トントントントン”と言いながら歩きます。

2人組を作ります。

トンパチントンパチン手合わせします。

パーとグーだけのじゃんけんをします。

勝った人は負けた人の肩を叩きます。(トントントントン)

高音が聞こえたら人差し指でチョンチョンチョンチョンと背中をつつきます。

低温が聞こえたら手のひら全体で背中を上下にゴシゴシゴシゴシこすります。

音を聞いて判断して、行動します。

違う二人組になります。

前したことを繰り返します。

3人組になります。

トンパンパンと手合わせします。

4人組になります。

トンパンパンパンと手合わせします。

同時にタマネギと言いながら手合わせをします。

再び2人組になり、ナスと繰り返しながら手合わせします。

3人組になってトマトと言いながら手合わせします。

「今度は音だけ聞いて2/3/4人組を作ってね。」

リズムと人数を結びつけて、理解を促します。(ナス・トマト・タマネギは同じリズム、同じ音の数を具体的にするための助けになります)

一人ずつに赤・白・黄・青のカラーボードが渡されました。

右側から赤・白・黄・青の順番に並べて床に置きます。

先生が言ったボードを右手で叩きます。

「あか・あか。1・1。あか・あか…あか・しろ・き・あお・1・2・3・4」1から4までの数と色を対応させて数の理解を深めます。

フープと同じ色のカラーボードをフープの中にたくさん入れます。

白はタマネギ屋さん、赤はトマト屋さん、青はナス屋さんです。

それぞれお店になっています。

「じゃあ、お店屋さんに買い物へ行ってね。音を聞いて、何を買っていいのか自分で考えてね。」

タマネギは4つのリズム、トマトは3つのリズム、ナスは2つのリズムです。

音を聞いてそれぞれ何を買ったらいいのか考えます。

音を聞いてサッと動く子、友達のを真似する子、ちょっと考えてから動く子、いったんカラーボードをとってから考え直して取り直す子いろいろです。

間違えた人は元の色の所へボードを戻す。

当たっていた人はそのまま持っています。

少ない子もいれば、たくさん持っている子もいます。

当たるたびに「やったー」と歓声が上がります。

最後にドからドまでのハンドサインを教えてもらいました。

「キラキラ星」の曲に合わせて、ハンドサインをしてみました。

今日も盛りだくさんの内容で、子どもたちも楽しんで活動していました

|

« 郷土のお菓子作り(あおぐみ) | トップページ | 6月誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 郷土のお菓子作り(あおぐみ) | トップページ | 6月誕生会 »