« リトミック3 | トップページ | 芋の苗植え »

2013年5月30日 (木)

桃狩り(き・あかぐみ)

午前中は薄日も差していましたが、午後からは小雨が降ってきました。

5月も終わろうとしています。

中旬を過ぎた頃から夏を思わせる陽気が続いています。

保育園には“実のなる”植物が幾種類かあります。

すももやキンカンは二十年以上前からあるのですが、最近ではびわや柿、ブルーベリーなども植えてあります。

一昨年、お茶の木の所に“桃”を植えました。

去年は実はつけたのですが、大きくなりきらずにいました。(お店に売っている桃よりは二回り以上小さいですが…)

今年はほどよい大きさに育ち、桃色になったので、あかぐみの子どもたちに収穫してもらいました。

Dsc06413Dsc06414Dsc06416Dsc06421
Dsc06432Dsc06441
                                                       菜園に入り、お茶の木の近くにある桃の木に行きました。

そこにはたくさん実のついた桃の木がありました。

先生たちに抱えてもらって色づいた桃を収穫しました。

においもちゃんと桃の香りがします。

まだ熟し切れておらず、堅い実が多かったのですが、中には指で押さえてみると柔らかくなっている実もありました。

一口ずつですが、皮をむいて給食の時間に食べてもらいました。

おいしかったようで、なかにはたくさん食べる子もいたようです。

ももあおぐみの子どもたちは園長先生の畑へジャガイモ掘りに出かけました。

Dsc00593Dsc00594Dsc00599Dsc00605
Dsc00602Dsc00589

雨が多くなる前に収穫しておかないとせっかくできたジャガイモがだめになってしまいます。

掘り出すのが楽しかったようで、写真の中の子どもたちはとっても良い笑顔をしていました。

給食やおやつに登場しますので、楽しみにしていてくださいね

|

« リトミック3 | トップページ | 芋の苗植え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック3 | トップページ | 芋の苗植え »