« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月27日 (土)

親子ふれあい会

朝晩は肌寒さを感じますが、日中はまぶしい日差しが降り注いで気温も上がっています

親子ふれあい会を行いました。

9時からカレーに入れる野菜の材料の切り方の説明が始まるので、8時30分過ぎからぞくぞくと親子で登園してきます。

家から持ってきた三角巾とエプロンを身に着けて準備をします。

1249
10111824
3119

ジャガイモは新じゃがなので、昨夕から水につけておいたので、手でも皮がむけるくらいになっています。

ニンジンと玉ねぎも水洗いをします。

イシツカ先生の切り方の説明が始まりました。

各テーブルは先生たちがじゃがいも・ニンジン・玉ねぎ・リンゴすり・にんにく刻みを誰がすると決めていたので、そのテーブルについて切り始めました。

お父さん・お母さん方がいらっしゃる子どもたちは一緒に包丁を持って、あるいはこうするんだよ声をかけながら子どもたちが真剣な表情で切っていました。

親の方が来てない子どもたちは先生たちや近くにいる保護者の方と一緒に野菜を切っていました。

人数が多いので、見る見るうちに野菜が刻まれていきます。

切り終わった野菜は給食室へ。

子どもたちは園庭に出て体操・かけっこをします。

32333438
41

お父さん・お母さん方は子どもさんの様子をよーく見ていらっしゃいました。

今年、保護者のみなさんにはタテイシユリエ先生の食育の講演を聞いていただきました。

424344

小児科の栄養士は栄養成分やカロリーを考えるだけではなく、体が元気になるように命あるものを食べてほしい。

市場ではなかなか無農薬の野菜は出回っていないので、直接有機農法で野菜を作っている方に野菜を分けてもらったり、自分でも農業をやり始めた話をされました。

体と食欲の関係、体の消化と自律神経の関係、規則正しい生活(早寝早起き朝ごはん)の大切さ、食事バランスと和食のすばらしさなど様々な角度から食の大事さを興味深くお話してくださいました。

園庭では子どもたちが遊んでいました。(あおぐみは散歩へ出かけました)

11時過ぎからは親子で作ったカレーを食べました

46474950

みんなカレーが出来るのを楽しみにしていました。

あおぐみのお当番さんが“いただきます”と声をかけると一斉に食べ始めました。

お父さん・お母さんも一緒に食べると子どもたちも食が進みますね。

2杯目おかわりして食べる子どもたちがほとんどでした。

鍋・釜いっぱいあったごはんもカレーもなくなりました。

体をたくさん動かして、カレーもたくさん食べて子どもたちはとっても満足そうでした。

保護者の皆様、お忙しい中多数のご参加をいただきありがとうございました。

| | コメント (0)

2013年4月25日 (木)

たまねぎ収穫(あおぐみ)

久しぶりに日差しがまぶしい、すっきりした日になりました。

体操が始まる前の時間、あおぐみの子どもたちに玉ねぎの収穫をしてもらいました。

1_22_249_2

去年、さつまいもを収穫した後の菜園に玉ねぎの苗を500本植えました。

時期が来て、収穫を迎えました。

27日の親子ふれあい会で作るカレーには収穫された玉ねぎが入ります。

子どもたちは畑に入ると、茎の折れた玉ねぎを引き抜き始めました。

今年の玉ねぎは小ぶりです。

「先生、ほら玉ねぎがとれたよー。こんなにたくさんあるよ。」と見せに来ます。

「もう玉ねぎは埋まってないね?」とナカヨウボ先生が子どもたちに声をかけると、子どもたちは膝を土について懸命に探します。

よくみるとまだ玉ねぎが土の中に埋まっています。

収穫された玉ねぎはよく日差しが当たるところに持って行き、玉ねぎを干しました。

カレー作りが楽しみですね

| | コメント (0)

4月誕生会



爽やかな風の吹く気持ちの良い天候になりました。

4月の誕生会を行いました。

誕生会が始まる前に“アンパンマン”の手遊びをしました。

誕生者は3名(2歳1名、3歳1名、4歳1名。きぐみ1名、ももぐみ2名。男の子2名、女の子1名)

1269

小さなお友達はお兄ちゃんや先生たちに紹介をしてもらい、3歳、4歳のお友達はイケダ先生から聞かれた自分の名前、年齢、好きな食べ物、好きな動物ちゃんと答えられました。(みんなの前で発表することはとっても勇気のいることです。)たくさんの拍手をもらっていました。

今年の誕生カードは☆の形

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物は

①『ねこのおいしゃさん』パネルシアター

151618

担当のナカマ先生が好きなお話なのだそうです。

ねこのお医者さんとねこの看護婦さんの夫婦がやっている病院はいつも患者さんでいっぱい。

今日も患者さんがやってきました。

「鼻が詰まって苦しいんですぅ」そういってやってきたのはゾウさん。

「それでは気合を入れましょう。」

♪ねこねこねこのおいしゃさん。ねこねこねこのおいしゃさん。ニャーっと気合を入れて♪

ねこのお医者さんがにゃーと気合を入れると、ぞうさんの鼻からシュッポーンとたくさんの鼻水が出てきました。

「これで大丈夫です。ではこの鼻水も持って帰ってください。お大事に~☆」

「首が折れてしまって~痛いですぅ」と泣きながら入ってきたのはキリンさん。

「これは痛いですね。それでは気合を入れましょう。」

♪ねこねこねこのおいしゃさん。ねこねこねこのおいしゃさん。ニャーっと気合を入れて♪

首に気合を入れると折れていた首は元通りにまっすぐ伸びました。

「これで大丈夫です。首に包帯を巻いておきましょう。お大事に~☆」

「ずーっと眠れないんですぅ」と入ってきたのはやつれた様子のクマさん。

「目の下にクマが出来ていますね。それでは気合を入れましょう。」

♪ねこねこねこのおいしゃさん。ねこねこねこのおいしゃさん。ニャーっと気合を入れて♪

気合を入れるとクマさんの目の下のクマはすっかりとれました。

「もう大丈夫。眠れるようにクマさんの枕をあげましょう。お大事に~☆」

「コンコンコンコン咳が出るんです。つらいですぅ」と入ってきたのはキツネさん。

「これはつらいですねぇ。もっと口を大きく開けてください。何か入っているようですね。それでは気合を入れましょう。」

♪ねこねこねこのおいしゃさん。ねこねこねこのおいしゃさん。ニャーっと気合を入れて♪

気合を入れるとキツネさんの口の中から何やら出てきました。コンコン虫です。何匹も出てきました。

「もうこれで大丈夫。元気が出るようにきつねうどんを出しましょう。お大事に~☆」

突然、ねこの看護婦さんが「痛い痛い、おなかが痛い」と苦しがりました。

「これはいけない、急いで気合を入れましょう。」

ニャーニャーっと気合を入れると…看護婦さんのおなかから5匹の赤ちゃんネコが出てきました。

ネコの看護婦さんはお母さんになりました。

②マジック

222325

ナカマ先生がポケットからマーブルチョコの容器を取り出しました。

「先生、マーブルチョコが好きだから持ってきたの。振ってみるよ。音がするよね?入ってるよね。」

確かにマーブルチョコが入っているようです。

「これをポケットに入れるとマーブルチョコが消えてしまうよ。ポケットに入れるからみんなも“チチンプイプイのプイ”っておまじないをしてね。」

“チチンプイプイのプイ”マーブルチョコの容器を取り出して、振ってみると音がしません。

「あー、チョコがなくなってる~」魔法がかかってチョコがなくなりました。

またポケットに容器を入れると…チョコがちゃんと入っていました。子どもたちも不思議そうにしていました。

お誕生日のYくんにお手伝いをしてもらって、マーブルチョコの容器のふたをとってもらいました。

中にはチョコではなく、他のものが入っていて、それを引っ張ると…長ーいひもにかわいらしい旗がついていました。

「おたんじょうびおめでとう」と書かれています。

今回は3名のお誕生日だったので、3人分の“おめでとう”が入っていました。

「一人ずつあげるね。」もらった子どもたちは嬉しそうにはにかんでいました。

今年度初めての誕生会はとっても楽しい時間になりました。

| | コメント (0)

2013年4月23日 (火)

リトミック1 

朝は日差しもみえましたが、曇ってきて小雨がぱらついてきました。

今年度初めてのリトミック。

去年年中だった子どもたちは年長児に、年少だったお友達は年中に、2歳児だったお友達は年少児になり、新しくなってリトミックもリニューアルしました。

ももぐみの活動では…

25710
12192427
343839

ピアノの曲がなると子どもたちは歩いたり、走ったりします。

大きな音だったり、小さな音だったり、重い音だったり、弾むような音だったり様々なニュアンスの音に合わせて表現します。

曲が止まると子どもたちも止まります。

ピアノの前に子どもたちが座りました。

「~ちゃん」と名前を呼ばれると 

「ハ~イ」と返事をします。

「ハ~イ」の音は音の上下(高低)があります。

手で上下を表します。

いつも保育園で返事をするときには、音の上下なく返事をするのでちょっと戸惑い気味。

カラーボードを子どもたちに渡しました。

「頭・肩・おなか・おしり・背中…」言われるとカラーボードを言われた部分に当てます。

♪あたまかたひざポンひざポン…

体の部分を意識します。

カラーボードを床にばらまきます。

みんなはカラーボードを踏まないように歩きます。

曲が止まったらボードの上に乗ります。

「こんなことできるかな?」とマツダ先生。

先生がしたポーズを真似っこします。

体をいっぱい使ったポーズです。

「お花が今いっぱい咲いてるよね?ももぐみさんにもお花を植えたいと思ってるんだけど、どこに植えたらいいかな?」と質問されると

「ここ」と指差す子どもも。

1人ずつ畑が用意されました。

♪小さな畑をよく耕して、小さな種をまきました。小さな花が咲きましたポッ♪歌を歌います。

畑に種をまきます。

子どもたちに手渡されたのはスティック。

「よーく畑を耕してね。土を柔らかくしないとお花が咲かないよ。」

よいしょよいしょとスティックで畑を耕します。

小さなシールが渡されました。

「土が柔らかくなったので、種を植えましょう。」

子どもたちはシールをはがして、畑に貼ります(種を植えます)。

「1・2・3・4」ちゃんと数も数えます。

♪中くらいの畑をよく耕して、中くらいの種を植えました。中くらいの花が咲きましたポッ♪

さっきより少し大きくなった黄色のシールをもらい、貼ります。(種を植えます)

「1・2・3・4・5」数を数えて植えたことを確認します。

優しく土をかけて「花が咲きますように」ジョウロで水をかけます。

今度はフラフープを床に置きます。

♪大きな畑をよく耕して、大きな種を植えました。大きな花が咲きましたバッ♪

大きな畑が用意されました。

そこに4,5人で畑を耕します。

よいしょよいしょ…力を入れて畑を柔らかくします。

そこに大きな青いシールを貼ります。(種を植えます)

水も上から下からいろんな高さから、たくさんかけたり、少しかけたりします。

子どもたちにスカーフが渡されました。

スカーフを広げて、スカーフが見えなくなるまで小さく小さくして手の中に納めます。

♪さいたさいたチューリップの花が…♪

♪おはながわらったおはながわらった…♪

歌とともに手を開くとスカーフがフワッと広がってまるでお花が咲いたようになります。

「うわー」と歓声が上がります。

大きな花壇にお花を置きます。

たくさんのお花が咲きました。

小さな畑にもお花が咲きました。

その中を散歩して、お花の匂いを嗅いだり、チョウチョになって飛び回ったりしました。

あおぐみの活動では…

41434647
51555961
64716568

去年からの引き続きで♪あーさのあいさつお・は・よー…♪の歌で始まります。

ももぐみからきた子どもたちはお兄ちゃん・お姉ちゃんたちがするのを見てまねます。

ピアノの曲が流れると歩いたり、走ったりします。

音を聞いて後ろにバックしたり、クルクル回ったり、逆回りをしたりいろんな動きをします。

「ターターターター」手拍子をしながら歩きます。

2人組になってトンパチントンパチン手合せします。

4人組・8人組・10人組になったりします。

タコになったり、横に手をつないで心を一つにして横に並んだまままっすぐ歩くことに挑戦したりします。(なんだ簡単なことじゃない?と思われますが、誰が大股で(自分が進みたいから早く歩く)歩くとすぐに列がバラバラになってしまいます。)

最終的には2人組、3人組、4人組で手合せをします。

ただトンパチンだけではなく、ピアノの曲を聞いてトントンパチン・トーントーンパチンパチンなどいろんなバリエーションがありました。

ロープで道が作られました。

道の途中には障害物があり、そこはぴょんと飛び越えなければなりません。

ふつうに歩いていて、障害物をジャンプ。

これはなんなくクリアできました。ちょっとずつ難しくなってきます。

片足ケンケンで進む、鈴の音に合わせてつま先立ちでリスのようにチョコチョコ歩く。

いろんな条件が出されます。

フープが出てきました。

スカーフも渡されます。

スカーフは広げてからいろんなものに見立てて遊びます(マント・エプロン・マッチ売りの少女・バスタオルなど)

手の中に納まるように小さく小さく丸めます。

♪咲いた咲いたチューリップの花が並んだ並んだあかしろきいろ…♪歌が終わるまではスカーフは手の中に。

歌い終わると同時にスカーフを天井へ放り投げます。

それをキャッチ。

お花の形にして花壇に咲かせます。

年長児・年中児それぞれチョウチョになって飛び回ったり、お花になったりします。

チョウチョで飛ぶときには高いところを飛んだり、低いところを飛んだり、(音の高低を聞き分ける)スカーフがヒラヒラするようにチョウチョも飛んだり細かいところも表現します。

音の高低を体で表現する“ハンドサイン”も自分の名前を呼ばれたときに手も一緒に表現しました。

これから一年間、リトミックで様々な表現活動をしていきますので、楽しみにしていてくださいね。

| | コメント (0)

2013年4月20日 (土)

おにぎりの日(食べることに感謝しよう)

朝のうちは晴れ間もみえていましたが、今は小雨が降っています。

今年度になって初めてのおにぎりの日

みんなおうちから作ってきてもらったおにぎりを持って嬉しそうに登園してきました。

体操・かけっこが終わった後、あおぐみの子どもたちにはイシツカ先生からお話がありました。

45464748

「どうして食べ物を食べるのか知っていますか?」

「おなかがすくから。おなかがペッちゃんこになるから。動けなくなるから。ご飯を食べないと死んでしまうから。…」子どもたちなりにちゃんとわかっているようです。

「そうだね。食べ物を食べなかったらおなかが空いて何もできなくなって、どんどん痩せて最後には死んでしまいます。」

「みんなはどんな食べ物を食べていますか?今朝、何を食べてきましたか?」

「味噌汁、ごはん、パン、牛乳、いちご…」

「そうですね、みんなはいろんな食べ物を食べていますね。他にはどんな食べ物がありますか?」

「野菜、肉、魚、おやつ…」

イシツカ先生がみんなに写真を見せました。

「これはお米を作っている所です。苗を植えて、草を取ったりいろんなお世話をして稲になりお米が出来ます。お米が出来るにはとっても時間がかかります。先生のおうちにも田んぼがあって、おじいちゃんやおばあちゃん、お父さん、お母さん、おじちゃんおばちゃんいろんな人たちが一生懸命お米を作ります。」

それから鶏やひよこ、豚、牛、魚の生きている写真をみんなに見せました。

「鶏や豚、牛、魚、野菜、お米みんな生きているものです。それを人が生きていくために殺して(命をいただいて)みんなのご飯になっているんですよ。だからみんなが食べるときに“いただきます”っていうのは「命をいただきます」って挨拶してからご飯を食べるんですよ。“ごちそうさま”というのは「命をいただきました。ありがとうございました。」という気持ちであいさつをしてご飯を食べ終わるんですよ。」とお話がありました。

紙芝居「たべものにありがとう」を読んでもらって、再度食べ物の大切さを伝えました。

「今日、みんなはおうちからおにぎりを持って来てるよね。おにぎりは何でできていますか?」

「お米」

「お米は誰が作ったのですか?」

「農家の人」

「おにぎりになるには農家の人がお米を作って、それを運ぶ人がいて、お店の人が売って、それをお父さん・お母さんが買ってお米を炊いて、おにぎりを握って、それを保育園に持ってきたんです。だからいろんな人のお世話になってみんながおにぎりを食べることが出来るので、ありがとうって気持ちで食べてくださいね。」

園長先生から「みんなは肉や魚、野菜、お米いろんな命をもらって大きくなっていきます。あの食べ物は嫌い、これは食べたくないって言ってもいいんですか?命をくれた鶏や豚、牛、野菜みんな泣きますよ。ありがとうございますって言ってなんでも食べてくださいね。」とお話がありました。

昨日、サクランボの実がついた枝をいただき、子どもたちが一つずつサクランボを獲って食べる体験をしました

49 51_4 53 58
61 

「おいしい、めっちゃ甘い」と言いながら食べていました。

楽しみにしていたおにぎりの時間

1706368
561114

「ねぇ、みてみて。おにぎりの中に鮭と昆布が入ってるんだよ。梅干しが入ってるよ。」と友達や先生に見せながらにぎやかに食べています。

どのクラスへ行っても「先生、見てみて」と子どもたちがおにぎりを見せてくれます。

とっても楽しく、嬉しそうにおにぎりを食べる様子が印象的でした。

“おにぎり作ってくれてありがとう。いただきます”“おいしかったごちそうさま”の気持ちを持ってあいさつが出来たのではと思います。

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

お花見会

朝のうちは小雨がポソポソ降っていましたが、10時過ぎには日差しが出ました。

今日はお花見会

今年は桜が早く開花し、もう葉桜になってしまいましたが、おばあちゃん方をお迎えして子どもたちとのふれあい会はすることにしました。

天気予報では爆弾低気圧が通過するので、台風並みの天候になると言っていたので、おばあちゃん方が来られるかどうか心配しましたが、風もおさまり、小雨になりました。

浜ヶ城集落ひまわり会6名、保育園の理事1名とそのお友達2名のおばあちゃん方が来られました

1 3_4 5 6
4 9 10 12
18 22 27 36

外は水たまりも多く、出られません。

今年はお部屋でのお花見会になりました。

子どもたちが体操をする様子を見ていただきました。

あおぐみの子どもたちがおばあちゃん方に「今日は浜ヶ城保育園に来てくださってありがとうございます。お遊戯を見たり、お話したり、おもちを丸めたりして一緒に過ごしましょう。」とあいさつをしました

各クラスからお遊戯の出し物。

あか・きぐみは「ねこ ときどき らいおん」

ももぐみは「パンのマーチ」「ジューキーズこうじちゅう」

あおぐみは「ガツガツ」「ハートキャッチ☆パラダイス」「走れ!ペンギン」

おばあちゃん方は手を叩いたり、体を動かしながら子どもたちのお遊戯を見ていらっしゃいました。

可愛らしい・カッコいいお遊戯にたくさんの拍手をもらいました。

あとはおばあちゃん達とのふれあいの時間

44 46 48 49
56

子どもたちはおばあちゃんたちに近づいていき、握手をしたり、抱っこしてもらったり、「何歳なんだよ」と話をしたり、じゃんけんしたりして楽しい時間を過ごしました。

最後に「今日は一緒に遊んでくださってありがとうございました。また遊びに来てください。」とあいさつをしてお花見会を終わりました。

子どもたちにもおもちを丸めてもらいました

58 62 67 71
73 76 78 84
                                                                                                                               草餅はとっても鮮やかな緑色。

小さなおもちを一つもらって両手で挟んでクルクルと丸めます。

ホカホカのおもちを(子どもたちが丸めるときには温かいくらいになっている)あお・ももぐみの子どもたちは2つ、きぐみの子どもたちは1つ丸めました。

おもちのお土産がありますので、楽しみにしていてくださいね

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

第42回入園式

朝方は冷え込みましたが、日差しが射してきてポカポカ陽気になりました。

お天気にも恵まれて、第42回入園式を行いました。

“ご進級・ご入園おめでとうございます”

新入園児の子どもたちは5名

後は今まで在園していたお友達です。

3日ぶりにやってきた子どもたちはちょっと緊張気味。

お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんなどと一緒に登園です。

来賓の方々や保護者の方々をお迎えして入園式が始まりました。

4569
13171920
21222425
28

“たのしくうたいましょう”では「チューリップ」「幸せなら手を叩こう」を一緒に歌いました。

「卵が割れた」「コアラ」を手遊び。

“おおきなかぶ”の大型絵本の読み聞かせ。

みんな興味深そうに見ていました。

園長先生のおはなし。

来賓のおはなし。

職員紹介(担任発表)。

と式は進んでいき、入園式は終了しました。

クラスごとの記念撮影をしました。

31353740

明日から通常保育が始まります。

保護者の皆様方、今年度もご支援・ご協力よろしくお願いいたします

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »