« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月30日 (土)

修園式&バスの運転手さんお別れ会

久しぶりによいお天気になりました。

風が吹くとヒラヒラと桜の花びらが落ちていきます。

平成24年度の保育も今日でおしまい。

修園式を行いました。

と、その前に6年間通園バスの運転をしてくださったハルグチさんとのお別れ会を園庭で行いました。

001002003004
005006007

バスで保育園に登降園していた子どもたちはもちろん、みかん狩りにバスで出かけたり、卒園記念品を作りに美山へ行ったり、運動会やお遊戯会にはビデオ撮影をしてくださったり、駐車場整理をしてくださったりと本当にいろいろお世話になりました。

「バスの運転手さんは保育園のある日は毎日朝夕バス通園してくる子たちを送り迎えしてくださったり、みかん狩りへ連れて行ってくださったり、運動会やお遊戯会のビデオ撮影をしてもらったりいろいろお世話になりましたので、“ありがとうございました”とごあいさつしましょう。」と園長先生からお話がありました。

「4月からは保育園のお友達はお兄ちゃん・お姉ちゃんになりますね。先生方やお父さん、お母さん方の言うことをよく聞いてお利口になってくださいね。卒園したお友達は小学校へ行ってお勉強や運動をして元気に過ごしてください。」とハルグチさんからお話がありました。

あおぐみのバス通園をしていた子どもたちから全クラスの子どもたちの写真とバス通園している子どもたちが集まって撮った写真がのった台紙を渡しました。

「ありがとうございました」と保育園を後にされました。

10時30分からは修園式を行いました。

008009011012

「平成24年度も今日でおしまいです。みんな1年間でとっても大きくなりました。入園してきたときには歩けなかった赤ちゃんたちも今ではみんな歩けるようになり、ご飯を食べさせてもらっていた子どもたちも自分でご飯を食べられるようになったり、おトイレにも自分で行けるようになりました。4月3日が入園式です。みんな一つずつお兄ちゃん・お姉ちゃんになります。特に年中児のお友達は年長児になります。みんなは保育園の代表です。小さなお友達を引っ張っていかないといけません。みんな頑張っていきましょうね。」

「3月31日は日曜日、4月1・2日3日間お休みです。1人で勝手に遊びに行ってもいいんですか?知らない人に(お菓子をあげるからおいで)ついて行ってもいいんですか?ダメですね。遊びに行くときにはお父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんなど大人の人と一緒に行ってください。道路で遊ばないでくださいね。」

年長児になる子どもたちに「一年間で頑張りたいこと」を園長先生が聞きました。

「運動会を頑張りたい。お遊戯会を頑張りたい。プールで泳ぎたい。かけっこで一番になりたい。…」いろいろ出てきました。

卒園した子どもたちも5名来ていたので舞台に上がって「みんなに何か言いたいことを言って」と園長先生に言われました。

みんなちょっとはにかんでいて最初は何も出てこなかったのですが、「みんなで遊んだのが楽しかった。」と言っていました。

「小学校へ行っても頑張ってくださいね。」とみんなで拍手をして修園式を終わりました。

保護者の皆様方、ご支援・ご協力ありがとうございました。

おかげさまで大きなけがなどもなく無事に平成24年度を終えることが出来ました。

4月3日、元気な姿で会いましょう。

職員一同待っています。

| | コメント (0)

2013年3月23日 (土)

第41回卒園式

曇ってはいますが、暖かくて穏やかな日になりました。

第42回卒園式を行いました。

卒園児は九名

4101112
13141516
17181923
29313534
434546_251
55586684

みんな立派に成長しました。

いろいろなことを思い出しました。

一年前、今小学校一年生を送り出したとき次の年長児の子どもたちはどうかなと思っていました。(幼い感じだったので)

年長児になってからは日頃の生活と行事(特に運動会・お遊戯会)を経験することで、自分たちが一番年上だという自覚を持っていろんなことに挑戦してきました。

時間を経るごとに頼もしくなっていきました。

3月のある日、私が綱引きのロープの長さを測ろうとして年長児の子どもたちに手伝いを頼むとみんなすぐにやってきて、力を合わせてロープを運び、まっすぐに伸ばし、メーターをのばしてすぐに測れるように準備をしてくれました。

ああして、こうしてとあまり指示を出さなかったのですが、自分たちでちゃんと考えてどうすれば測れるかを考えて行動していました。

測り終わってロープをなおそうとすると、ロープを転がし丸くたたみ、ロープが入っていた袋を持ってきてくれました。

あっけにとられている私をよそに、袋に入れた綱引きロープを小屋まで自分たちで運んでいきました。

自分たちでできることを考えて、行動する。

大人でもなかなかできないことです。

場を与えられるとみんな伸びていく可能性をいっぱいに秘めています。

自分を信じて、いろんなことに挑戦してほしいなと思いながら卒園式子どもたちを見ていました。

晴れ晴れとした表情の子どもたちはたくさんの思い出と笑顔を残して卒園していきました。

保育園に来たいときにはいつでも遊びに来てください。

待っていますよ。

| | コメント (0)

2013年3月19日 (火)

クッキー作り

鹿児島にも開花宣言が出され、数日。

保育園の桜も3,4分咲きと言ったところでしょうか。

年長児の子どもたちが最後のクッキングをしています。

クッキー作りです。

クッキーの生地はイシツカ先生が準備していました。

白と黒の生地です。

001002003004
005006007008
009

最初は一人一人生地を受け取ると、型貫で形を作っていきます。

サクラや星、人型、丸、ハート、丸の先が波型になっているものがあります。

たくさん形を作っていきます。

今度は白と黒の生地を少しずつもらって自分が作りたいものを形にします。

「私、~ちゃんの顔を作るね。」そんな会話を楽しみながら形を作ります。

友達の顔やパンダ、ネズミ、ドーナツ、クローバー、渦巻き…様々な形のクッキー生地が出来ました。

これを調理室のオーブンで焼きます。

3時にはいろんな形のクッキーが各クラスのおやつとしてお目見えします。

どんな形のクッキーが出来るか楽しみですね

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

3月誕生会・お別れ会食

昨日はよく雨が降りましたね。

一転今日はいい天気になり、保育園の桜も2,3輪花を咲かせています。

3月の誕生会をしました。

誕生会が始まる前にアンパンマンの手遊びをしました。

15161718
19212224
2933

誕生者は6名
(あかぐみ3名、きぐみ2名、あおぐみ1名。男の子4名・女の子2名)でした。

小さな子どもたちが多かったので、ナカマ先生や担任の先生から子どもたちの様子を伝えてもらったりしました。

3歳になった子どもたちは自分の名前や年、好きな食べ物、大きくなったら何になりたいかも言えていました。

5歳になった子どもはしっかり自分のことを紹介していました。

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物は

36354138

①誕生日のペープサート

ハラグチ先生が「ピンクで耳の長いのって誰?」とみんなに聞きます。

「うさぎー」とみんなが答えます。

ピンクのかわいらしいうさぎが現れました。

「ピョンちゃんどこへ行くの?」と声がします。

黒い触角が見えます。

「体は黒い色だよ。」と先生。

「カラスー」の声。

しかし、カラスには触角はありません。

「あり!」と誰かが言いました。

「そう、アリさんだよ。」

アリが「ピョンちゃん、今からどこへ行くの?」と尋ねます。

するとピョンちゃんは「コショコショコショコショ」と耳打ち。

みんなには聞こえません。

「じゃあ、一緒に行こう」と言いました。

それからテントウムシ・ヘビ・イモムシ・チョウチョ・ハチ・トリがやってきました。

「これからどこへ行くの」と最後に来たトリがピョンちゃんに言うと、「浜ヶ城保育園の誕生会へ行くところだよ。」と答えました。

「みんな、動物さんたちも誕生会を見ててもいいかな?」

「うん、いいよ。どうぞ」とみんなが答えました。

みんなで♪ハッピバースディ♪の歌を歌いました。

4243

② 年長児の子どもたちに自己紹介をしてもらう。

今年卒園するのは9名の子どもたち。

それぞれの子どもたちに名前・入学する小学校・小学校へ行ったら何を頑張りたいかを発表してもらいました。

算数・お掃除・国語頑張りますという答えが返ってきました。

あと10日足らずで卒園式です。

444546

③ 年長児の子どもたちが1つの絵本を役割を決めて本読みする。

『くすのきだんちへおひっこし』の絵本を9人が分担して本読みをしました。

1月から年長児の子どもたちはみんながお昼寝をしているとき起きていて、少しずつ文字の練習など様々なことをしていました。

その練習の成果をみんなの前で披露することになりました。

結構長い文章の絵本でしたが、みんな頑張って読んでいました。

年長児の子どもたちもいろんなことを経験し、一回りも二回りも大きく成長しました。

49505951
52545657

誕生会が終わるとみんなで(きぐみから)お別れ会食をしました。

今日のメニューは“サンドイッチ(卵とブロッコリー・ブルーベリージャムのサンド)・鶏のバターしょうゆ焼き・ポテトサラダ・イチゴ”です。

いつもおいしい給食を作ってくださるイシツカ先生とヤマテさんに“おいしい給食を作ってくださってありがとうございます。”とみんなであいさつしました。

楽しみにしていた給食。

みんな「おいしい、おいしい」と言いながら食べていました。

楽しい時間を過ごすことが出来ました

| | コメント (0)

2013年3月12日 (火)

リトミック22

3678
16182023
24293234

日中は春を通り越して初夏を思わせる陽気です。

リトミック22を行いました。

今年度は今日で最後のリトミック。

一年間やってきたことを踏まえてまとめをしました。

き・ももぐみの子どもたちもいろんなことが出来るようになりました。

曲を聞きながら歩く、曲が止まったら自分も止まる。

マツダ先生が「ロボットになって歩いて、バックして歩いて、うさぎさんになって、ゾウさんになって、リスさんになって、カンガルーになって、カメさんになって、ライオンになって、キリンになって」といろんな条件を出します。

子どもたちはそれを聞いて体で表現します。

“キリンさんになって”と言われたとき、子どもたちはとっさに片方の腕を上にすらりと伸ばして歩き始めました。

「どうして腕を上に上げたの?」と質問されると、「首が長いから」と子どもたち。

とってもスレンダーなキリンさんたち。

即時反応出来ています。

あおぐみの子どもたちに手伝ってもらい2人組に。

ひざをトントン叩いたり、二人でトンパチン・トンパチンパチンを曲を聞き分けて表現します。

2人組にカラーボード一枚渡されました。

「おしりとおしりをくっつけて、カラーボードを挟みます。おでことおでこ、手と手、背中と手、頭と手、肩と頭」とだんだん難しくなっていきます。

2人組になっているのが大きな子と小さな子なのでおしりやおでこ、肩などの位置が違い、大きな子たちは屈んでバランスを取ります。

♪おうまのおやこは仲良しこよし いつでも一緒に ぽっくりぽっくり歩く♪

2人組でおうまの親子になり、歩きます。

♪仲良しこよし♪の所では先を歩いているあおぐみの子どもたちが後ろを振り返り顔を見合わせます。

♪ぽっくりぽっくり歩く♪の所では二人でジャンプします。

あおぐみの子どもたちのリードでみんなとっても上手に表現できていました。

黄色と白のロープが出てきました。

グニャグニャの形に置きます。

きぐみが黄色のロープ、ももぐみが白のロープを歩きます。

「線の上を丁寧に歩いてね。」と先生。

大雑把に線からはみ出して歩く子、どんどん歩いていく子、慎重にロープの上を歩く子など様々です。

何度か練習します。

今度はあおぐみの子どもたち。

さすがにお兄ちゃん・お姉ちゃんたち、線の上を丁寧に確実に歩いていきます。

何度か練習した後、ロープを取りました。

「さっきロープがあったの覚えてるよね?ロープがあったように歩いてね。」

記憶力が試されます。

どうだったかな?という感じで歩いていきます。

カラーロープを一本ずつ子どもたちに配りました。

「丸い形を作ってみて」子どもたちは一生懸命丸い形をロープで作ります。

「今度は三角、次は四角」三角・四角は1人で作るのは難しいですが、ちょっと角を作るのを手伝ってもらうときれいな形になります。

子どもたちは案外さっと形を作っていました。

あおぐみだけの活動では

36394243
45474950

4,5歳児になると一つの行動だけではなく、同時に2つ、3つの活動をします。

曲を聞きながら歩いて、曲が止まったら自分も止まるだけではなく頭を抱えて座る。

その恰好のまま曲が流れたら歩く、次また違うポーズをして止まるなどです。

「年長児さんは学校に行ったら先生がこれもして、あれもしてっていっぱいいろんなことを言われるんだよ。だからお話をよく聞かないといろんなことが出来ないよ。」と先生。

2人組になってバッテンに手をつないで横並びで前進したり後ろに歩いたり、向きを反対にします。

大きなマルになって「どうぞ」でボールを渡していく活動。

2人組・4人組になって手合せしたり、なべなべそこぬけしたり、じゃんけんをして1番・2番を決めて番号を言われたらその場で4拍でまわる活動などをしました。

最後に舞台の隅にロープを張りました。

“だるまさんが転んだ”の変形バージョン。

曲が2種類あり、1つは前へ進む曲、もう一つは後ろへ下がる曲があります。

ハラグチ先生は曲が流れているときには後ろを向いています。

曲が止まったら振り返って動いた子どもたちの名前を呼んで、その子はゲームから離れます。

前進の曲ばかりでなく、後ろに進む曲もあるので、なかなかロープの所までたどり着けません。

しかも、歩くときにはできるだけ音をたてないように、先生に気づかれないように歩かなければなりません。

やっとのことでたどり着けた子どもはとっても嬉しそう。

子どもたちも「もう一回やろう、まだやりたい」と言っていました。

年長児の子どもたちは今日でリトミックおしまいでした。

2年間お世話になったマツダ先生に“ありがとうございました”と気持ちを込めてあいさつしました。

年中児の子どもたちは4月からまたリトミック楽しみましょうね。

 

| | コメント (0)

2013年3月 9日 (土)

お別れ遠足(き・あかぐみ 新開公園)

き・あかぐみの子どもたちは

保育園の近くにある新開公園に行ってきました

001

002

013 

きぐみの子どもたちは

小さな背中に大きなリュックを背負って歩いていきました

010

あかぐみの子どもたちは

避難車とベビーカーに揺られながら・・・

歩ける子は歩いていきました

015

何日も前から楽しみにしていた子どもたちは

登園するときからウキウキ

準備を済ませていよいよ出発

公園までの道のりはしっかりとして足取りで

みんなで手をつないでいきました

つくしやお花を見つけたり、いろんな音を感じながら

楽しく歩いていると、1人の子どもから何か聞こえてきました。。。

よ~く聞いてみると、

♪あるこう~、あるこう~わたしはげんき~

と、さんぽをうたっていました

すると、それを聞いていた子どもたちが

次から次へと歌いだしみんなで歌いながらいきました

公園に着くとまずは記念写真

021

023

それからあそびました

10時になるとみんなが楽しみにしていたおやつタイム

067

069

お外で食べるおやつは格別

おやつを食べた後はもう一遊び

帰りは少し疲れながらもがんばって歩いて保育園まで帰りました

がんばったあとはごはうび

みんなが待っていたお弁当

084

086

089

090

みんなおいしそうに食べていました

楽しい遠足になりました

お昼寝はみんなぐっすり眠っていました

| | コメント (0)

お別れ遠足(もも・あおぐみ かもめ公園)

朝方は全体的にもやがかかっていてかすんでいましたが、日差しが高くなるにつれて気温も上がり汗ばむ陽気になりました。

子どもたちが待ちに待っていたお別れ遠足でした。

体調を崩している子も最近多かったのですが、遠足に備えて体力を回復し、遠足に参加する子もいました。

ももあおぐみの子どもたちはかもめ公園まで歩いて出かけました

781011
12131422

9時10分過ぎ、き・あかぐみの子どもたちに見送られて保育園を出発。

元気よく歩きました。

だいたいの子どもたちが自分の荷物は自分で持って歩きました。

ちょうど10時にかもめ公園に到着。

例年になく気温が高く、子どもたちは着くころには汗びっしょりになり、とりあえず荷物を置いて、シートを敷いて水分補給をしました。

特にももぐみの子どもたちは長い距離を歩いて(みんな最後まで歩きとおしました)疲れたのか水筒の飲みものとおやつを食べて一息ついてから遊び始めました。

25263133
35374244

保育園にはないタイヤのブランコや揺れる橋、丸い玉のついた乗り物、そして去年も人気でしたがハントウ棒で自分の足と手の力を使って上まで登ることやうんてい、滑り台などそれぞれ楽しんでいました。

驚いたのは子どもたちがうんていを渡り切ったこと(うんていは小学校の遊具というイメージがあった)4歳児の子どもたちでも身の軽い子や腕や手の力のある子は最後までヒョイヒョイ進んでいました。

腕の力が足りなかったり、怖いという気持ちがあると途中で止まってしまい、下に落ちてしまいます。

いつの間にか心も体も成長しているのだなと感じました。(怖いもの知らずということもあるかもしれません)

ダイナミックな遊びに子どもたちも満足した様子。

51525355
5659

11時過ぎ、おうちから作ってもらったお弁当を出して、みんなで食べ始めました。

「先生、お弁当こんなのが入ってるよ。デザートはいちごとみかんだよ。…」嬉しそうに教えてくれます。

「うわー、おいしそうなお弁当だね。」と声が上がります。

おいしそうにお弁当を食べます。

早く食べ終わった子どもたちはおやつも食べます。

水分も早くに飲み取る子が続出、水道の水を水筒に入れるほどでした。

子どもたちは早く遊びたいようで「片付け終わったら遊んでいい?」としきりに先生たちに尋ねます。

自分たちの荷物を片付け終わるとちょっとの時間を惜しむように遊び始めました。

時の過ぎるのは早いもので12時20分、ネコバスが迎えに来ていました。

ももぐみの子どもたちはバスに乗り込み保育園へ。

あおぐみの子どもたちは帰りも歩き。

606263
たくさん遊びこんだのと、気温が高くいっぱい汗をかいて「暑い、もう疲れた」とのことで歩く前からお疲れモード。(遠足の日こんなに汗ばむ陽気なのは初めて。いつもは海岸縁の公園なので風が冷たく、寒いので)

「いつ保育園につくの?」としきりに聞きます。

疲れすぎて逆にテンションが高く、ちょっとのことで笑ったりする子もいました。

そういいながらもちゃんと保育園まで歩いて帰ってこられました。

みんなよく頑張ったね

楽しい時間を過ごせ、いい思い出になったと思います

| | コメント (0)

2013年3月 6日 (水)

テープカット

昨日今日ととてもいい天気になりました。

徐々に春の訪れを感じさせます。

浜ヶ城保育園に新しい固定遊具が仲間入りしました。

“ピカチュー”とみんなが呼びました。

隠れる場所やロッククライミング、ロープがついていてピカチュウ―まで登れるようになっています。

001002003005
006008010012
016017018019

「新しい遊具が来ました。みんなで仲良く、楽しく遊んでくださいね。」園長先生からお話がありました。

遊ぶ前にみんながけがをしないで楽しく遊べるように園長先生がお祓いをしました。

そして、年長児の子どもたちがテープカットをしました。

あか・きぐみの子どもたちから遊びました。

小さな子どもたちは空洞になっている部分に入っていき、砂で遊んだり、広さを確かめたりしていました。

一人が丸太の所に足をかけて上まで登ったのを見て、何人かが上に登ろうとしていました。

もも・あおぐみの子どもたちは一斉にピカチューめがけて側面を登りはじめ、上まで到達するとピカチューの所で景色を堪能しているようでした。

下にもぐって中で遊んでいる子も。

あまりにもたくさん子どもたちがいるので「もうちょっと空いてからピカチューに行こう。」と冷静な子も。

そんな子どもたちは追いかけっこをしたり、ジャングルジムに登ったりしていました。

新しい遊具の仲間入りで、子どもたちもますます遊ぶことが楽しくなったと思います。

| | コメント (0)

2013年3月 2日 (土)

ひなまつり会

昨日の雨から一転、良い天気になりました。

春を感じさせる暖かな日差しが注いでいます。

ひなまつり会を行いました。

体操のあいさつの時から「今日はひなまつり会。女の子が元気で幸せに育ちますようにの気持ちを込めたお祭りです。」と聞いていて、とっても楽しみにしていた様子。

以前からお内裏様とお雛様の制作をしたり、歌を歌ったりして気持ちも盛り上がっているようでした。

214  19_2
18

全園児、あお・ももぐみに集まりました。

まずは「ひなにんぎょうのむかし」の紙芝居を先生が読んでくださいました

セキレイコとキッキのお話。

体の弱かったセキレイコがお父さんが作ってくれた木の人形キッキと遊ぶことによって、体も心も元気になりました。

たくさん遊んで疲れたキッキをセキレイコとお母さんは川へ流します。

それからお父さんやお母さんが女の子どものために紙や土などいろんな素材のお人形を作って川へ流したり、お内裏様とお雛様を飾るようになったとのことでした。

「うれしいひなまつり」の歌詞に合わせて、ハラグチ先生が作ったひな飾りを使っていろんなことを教えてもらいました。

金の屏風やぼんぼり、お内裏様とお雛様、五人囃子、三人官女、菱餅など子どもたちにもわかりやすく教わりました。

マエヤ先生とバトンタッチして、各クラスの女の子たちがおゆうぎの出し物をし

ました。

20212628
30323537
4045

あかぐみは全員で“ねこときどきらいおん”

きぐみは女の子全員で“リンゴントウ”

ももぐみは女の子全員で“ハートキャッチパラダイス”

あおぐみは4歳児女の子が“走れ!ペンギン”5歳児女の子が“桜姫”をおゆうぎ


しました。

女の子たちはかわいらしく、上手にお遊戯していましたよ。

46485051
6528


全員で「うれしいひなまつり」を実習生のタケシタさんの伴奏で歌いました。

2月18日から実習に来ていたタケシタさんが今日までで実習が終わりました

ありがとうの気持ちを込めて各クラスからプレゼントを渡しました。

タケシタさんからも一人ずつみんなにプレゼントがありました。

「12日間、みんなとたくさん遊べてとても楽しかったです。年長児のみんなは小学校へ行ったらお勉強を頑張ってくださいね。他のお友達もたくさん遊んで思い出を作ってくださいね。」

タケシタさんは8月に再び実習に来られます。

みんなが楽しみにしていたカルピスと雛あられを食べ、ひなまつり会を終わりました。

10111213
14
盛りだくさんのとっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »