« 卒園記念品作り(美山・年長児) | トップページ | 消防訓練 »

2013年2月 2日 (土)

節分(鬼退治)

昨日から雨が降っていましたが、今日は上がってどんより曇っています。

2月にしては暖かい日です。

1月も様々な行事があり、あっという間に過ぎました。

2月は子どもたちがとっても気にしている“節分”で始まります。

今年は3日が日曜日なので、一日早い節分です。

「鬼が来るんだよね?」と1週間前ぐらいから聞いてくる子も。

子どもたちは朝からソワソワしています。

「鬼は自分の心の中にいるんだよね?だから心の中にいる鬼を退治するんだよね。」という子もいました。

35915
22252833
45465163
664
                                                       体操・かけっこが終わり、各クラスで自分たちで作った鬼の面と豆入れを身に着けて、いつ鬼が来てもいいように準備をします。

ももぐみは昨日予行練習をしていました。

あかぐみに鬼が現れました。

「悪い子はいないか。お利口にしてるか。」と聞かれます。

先生たちにぴったりくっついています。

「ちゃんと言うことを聞きますか?」と言われると「うん、うん」とうなずきます。

ももぐみやあおぐみ、きぐみでも「悪い子はいないか?言うことを聞いているか?」と鬼が聞きます。

始まる前は豆を投げて鬼退治と思っていた子どもたちでしたが、いざとなると怖さが先に立ち、逃げるのが精いっぱいです。(その中でもちゃんと豆を投げていたつわものもいました)

先生たちにぴったりくっついたり、追いかけられると逃げ回ります。

「イヤイヤ言わないでちゃんと言うことを聞くか?」と鬼。

「はい、言うことを聞きます。お利口にします。」と子どもたち。

「約束したからな。いつも見ているからな。」と鬼。

「約束します。」と子どもたち。

子どもたち(もちろん大人も)には心の中にいろんな鬼が潜んでいます。

節分でそれらを振り払って、春を迎えられると思います。

鬼が退散した後、豆を拾って食べました。

これで一年、元気に過ごせると思います。

|

« 卒園記念品作り(美山・年長児) | トップページ | 消防訓練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卒園記念品作り(美山・年長児) | トップページ | 消防訓練 »