« リトミック17 | トップページ | 12月誕生会・クリスマス会 »

2012年12月20日 (木)

クリスマスリース作り(あおぐみ)

朝、外は霜が降りていて、車のフロントガラスはうっすら凍っていました。

久しぶりに太陽が顔をのぞいて、日中はあたたくなりそうです。

あおぐみの子どもたちがクリスマスリース作りを行いました。

子どもたちもリースを作るのを楽しみにしています。

毎年クリスマスの制作を教えてくださるイケノウエさんに来ていただきました。

イケノウエさんはリースに使うドングリや松ぼっくりなどを拾いに行かれたり、材料を考えてくださいます。

今年もリースの台、キラキラの飾りや色つきの玉、ドングリ、松ぼっくり、椿の実の殻、モールなどそろえてきてくださいました。

Dsc04009_sDsc04010_sDsc04012_sDsc04013_s
Dsc04014_sDsc04017_sDsc04022_sDsc04023_s
Dsc04028_sDsc04037_sDsc04039_s

材料を見ただけでも楽しくなります。

まずはリースの台(白と緑)とキラキラの飾り(ピンク・赤・水色)を選びました。

さっそくリースの台にキラキラの飾りをまきつけていきます。

まきつけるのに結構手間取っている様子。

飾りは長く、立ってまく方がやりやすいので、みんな立って飾りをまき始めました。

リース台をキラキラ飾りでまきつけるとそれだけでとっても華やかになりました。

次は色玉を5個と椿の殻3個配られました。

それをリース台にくっつけていきます。

それぞれの飾りには針金でリース台に着けられるようになっていて、むすんでキュキュっとひねって固定していきます。

これもやり方にコツがあり、それをイケノウエさんや先生たちに教えてもらいながらつけていきました。

拾ってきてくださったドングリ2個と松ぼっくり1つもリース台につけます。

これでだいたいリースが出来上がりました。

「先生、見てみて。出来たよ。」と見せに来る子が多かったです。

お休みの子どもが3人いたので、その子たちの分も作ります。

最後に好きな色のモール3本を選びました。

「このモールで好きな形を作っていいよ。」とイケノウエさんに言われ、子どもたちは思い思いに好きなものを作っていました。

星やハート、クローバー、雪だるま、クリスマスツリー、二色、三色ねじって色とりどりにしてキャンディーなどいろんなものを作っていました。

子どもの発想ってやっぱりすごいですね。

とっても素敵なクリスマスリースが出来上がりました。

最後に記念撮影をしました。

Dsc04043_sDsc04044_s

「みんなとってもいいリースが出来ました。これはイケノウエさんが材料を探したり、拾って集めてくださって出来たものだから大事に扱ってください。そして、リースはおうちに飾ってくださいね。」と園長先生からお話がありました。

みんなで「ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。」とあいさつして終わりました。

子どもたちの感性が光るリースです。

是非おうちで飾ってくださいね。

|

« リトミック17 | トップページ | 12月誕生会・クリスマス会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック17 | トップページ | 12月誕生会・クリスマス会 »