« 歯科衛生指導 | トップページ | お芋ほり »

2012年11月 6日 (火)

リトミック14

日が射したり、どんより雲に覆われたり、小雨が降ったり天気がクルクルと変わっています。

今日はリトミックでした。
001 002_3 007 009

009_3 012 014 018

きぐみの2歳児の子どもたちもマツダ先生がいらっしゃって準備ができるまでちゃんと座って待てるようになりました。

みんなであいさつをして、“やきいもグーチーパー”を歌いました。

この歌、なじみがあるのでよく歌っていました。

「それじゃ、グーの時には体をちっちゃくして手はグー。チーの時には手はチョキ、両腕はYにして、パーの時には手もパーに広げて両腕もいっぱい広げてね。」

振り付きで歌を歌い始めました。

体でじゃんけんもしてみます。

「みんなはお芋さんになって、最初は小さなお芋さんだよ。」床に横になり、体を縮めてゴロゴロ転がります。

次は大きなお芋さんだよ。そうすると、さっきよりは手足を上に伸ばして転がります。

太っちょのお芋さんになってというと、子ども同士2,3人重なり合って太いお芋を表現していました。

子どもの感覚ってすごいですね。

き・ももぐみの活動です。

曲に合わせて手を叩きます。

「マルを叩いてね。」

手を左右に動かすだけではなく、空間にマルを描くように手を叩きます。

ふつうのマル、大きなマル、小さなマル、叩き方によって音の大きさや速さも変わってきます。

曲に合わせて歩きます。

曲が止まったら自分も止まります。

だいぶ定着してきました。

曲に合わせてリズムに合わせて手だけ叩いたり、足ふみしたりします。

手を叩くと足ふみを交互に行います。

ちょっと混乱して反対になったりしていました。

ボールを1つずつ渡されました。

「頭、ほっぺ、口、肩、おなか、おしり、ひざ、背中…ボールをその場所に持っていってね。」

先生や友達の真似をしながらやっていました。

マツダ先生がちょっと離れたところから子どもたち一人一人にボールを転がしてキャッチさせます。

「ゴロゴロゴロゴロ“キャッチ”って言ったらボールをとるんだよ。ゴロゴロゴロゴロだから投げたり、蹴ったりしないんだよ。」

ゴロゴロゴロゴロっとボールを転がすと、「~ちゃん、~くん」と名前を呼ばれた子どもが転がってきたボールをとります。

リズムや間合いを体感させます。

みんなボールに興味があり、早く自分のところへ来ないか目を輝かして待っています。

キャッチできるととっても嬉しそうにしています。

全員が2回ずつやり終えました。

ゾウさんになってドシンドシンと歩いたり、尻尾をチロチロとふったり、鼻で水のシャワーをしたりします。

最後にチョウチョになって飛び回ります。

先生たちがお花になります。

曲が流れているときには飛び回り、曲が止まって蜜を吸う曲が流れると花の蜜を吸います。

その時、高音の場合は花が高いところにあってジャンプして蜜を吸い、低音の場合は花が低いところにあってよく見ながら蜜を吸います。

ももぐみ3歳児の活動です。

020 021

ボールを一つずつ渡されました。

座って丸くなります。

抱っこでボールを両手で抱えて胸の前に持ちます。どうぞで隣の人にボールを渡していきます。

3歳児にとってはこれが難しい。

何度か練習してみます。

先生たちも入ってやってみますが手がクロスしたり、タイミングがずれたりしてボールが一つの所にたまってしまったり、来なかったりです。

あおぐみ4歳児の子どもたちにやってもらいました。

年齢1つの差は大きいですね。

やってみるとすぐに出来ます。

3歳児の子どもたちも繰り返すうちにちょっとずつわかってきたようで、練習が終わるころにはちょっとずつ出来始めていました。

あおぐみの活動です。

022 025 026 027

029 030

♪あーさのあいさつおはよーみんな元気におはよー お手手とおててで仲良しーになっちゃった♪歌いながら違うお友達と出会ってあいさつします。

歌が終わった時に何の朝ごはんを食べてきたかお友達に聞いてみて。かごめかごめを歌って。トンパチン手合せしたりします。

「朝ごはんを聞いたお友達とまた2人組になってね。かごめかごめをしたお友達とまた一緒になってね。手合せしたお友達とペアになってね。」と先生が注文を出します。

ちゃんと覚えているのか試します。

先週の続き、カラーボードが出てきました。

女の子だけ円を作ります。

隣の人との間にカラーボードを2枚並べます。

足を投げ出します。

男の子たちが「1・トン・1・トン1・トン…」のリズムでカラーボードを乗っていきます。

カラーボードが3枚になり、「1・2・3・1・2・3…」のリズムで歩いていきます。

1・2・3・1・2・3と先生たちやお友達も口でリズムを刻みます。

それに合わせて一定の速さで歩く練習です。(リズムに合わせる練習)

早くなったり、遅くなったりする子も中にはちらほら。

「1を強くするんだよ。最初の1が一番強く歩いてみてね。」

声掛けに合わせて何度も練習します。

最後に赤・白・黄のボードを3枚セットで渡されました。

左から順番に赤・白・黄と並べます。

先生の掛け声に合わせて「赤・白、赤・赤・白…」と実際にその色のボードを叩きます。

その際、大きな声や小さな声、優しく、強くなどいろんな組み合わせで叩きます。

赤・白・黄を叩くときにはさっきの活動の中にもあったように最初の赤を強く叩いて、あとは軽くたたきます。

拍を意識します。

曲が流れたら歩いたり、走ったりして1・2、1・2・3拍の曲が流れたら自分のボードの所へ帰ってボードを叩きます。

今回もいろんな要素の入った活動になりました

|

« 歯科衛生指導 | トップページ | お芋ほり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歯科衛生指導 | トップページ | お芋ほり »