« お芋ほり | トップページ | リトミック15 »

2012年11月15日 (木)

みかん狩り

天気予報で今年一番の冷え込みになると言っていたので、どんなに寒いかなと思っていましたが、曇り空で思ったほど寒さが身に沁みませんでした。

少し小雨も降っており、その中日も差していたので虹が見えました。

今日はみかん狩りへ行ってきました。

いつもお世話になっているのはイマヤさんのミカン山。(去年はみかんが不作で行けなかったので2年ぶり)

子どもたちも楽しみにしていました。

きぐみ2歳児からネコバスに乗って出かけました。

いつも通園バスを利用している子は乗る機会がありますが、ほとんどの子どもたちが乗る機会がないので年に一度(お別れ遠足の時に乗る子もいますが)乗れるのが楽しみなようです。

2_s4_s14_s19_s
20_s21_s25_s28_s

ミカン山につくとイマヤさんにあいさつをして、さっそく先生たちと一緒にみかんを収穫し始めました。

2,3歳児の子どもたちなので、まだまだ一人ではさみを持ってみかんを切るのは難しいです。

先生が一緒に手を添えてはさみでみかんのへたを切ったり、先生が収穫したみかんを運んだりします。

はさみが思うように使えないので、自分でみかんをもいでちぎる子もいました。

みんなとっても楽しそう。

バスが第二便目の子どもたちを連れてきました。

29_s31_s36_s51_s
57_s59_s64_s66_s

入れ替わりです。

3歳児になると、先生からはさみの使い方を教えてもらって、傍らで見せてもらうと次からは自分でだいたい収穫できるようになります。

ももぐみ・あおぐみ混ざっていたので、集中してみかん狩りをする子、周りが気になって走り回る子、友達と遊び始める子それぞれです。

3便目の子どもたちがやってきました。

70_s72_s76_s78_s

85_s94_s96_s118_s

123_s126_s

あおぐみの子どもたちばかりなので、たくさん収穫してもらいます。

「こちらの木もどうぞちぎってください。」範囲が広いので、やりがいがあります。

「ここもちぎっていいの?」と子どもたち聞いてきます。

「いいよ。その奥もだよ。」下から上にたわわにみかんが実っています。

一生懸命集中して収穫する子、「あっちにもあるよー」と言って走り回っている子、おしゃべりが多い子など様々です。

先生たちは夢中になって上の方を収穫していきます。

そのうち子どもたちも木に登ったり、先生に肩車してもらって上の方を収穫したりする子も出てきました。

今年は大豊作。

たくさんのミカンを収穫することが出来ました。

あおぐみの子どもたちはその場で1つずつ食べてみました。

「甘い、おいしいよ。」の声。

おうちへのお土産もあるので楽しみにしていてくださいね。

保育園でも給食のデザートに、3時のおやつにと出番があると思います。

イマヤさん、たくさんみかんを収穫させていただきありがとうございました。

|

« お芋ほり | トップページ | リトミック15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お芋ほり | トップページ | リトミック15 »