« リトミック10 | トップページ | 一日遠足(平川動物公園) »

2012年9月15日 (土)

敬老会

台風が近づいているので、天候が心配でしたが、いいお天気になりました。

敬老会を行いました。

子どもたちはおじいちゃん・おばあちゃんの来るのを楽しみにしていました。

おじいちゃん・おばあちゃんの姿を見ると、テンションが上がったり、小さな子は一緒にいたくて泣き顔を見せる子もいました。

いつものように体操・かけっこ。

2_s5_s6_s8_s

15_s56_s62_s

かけっこのときは一生懸命走る子どもたちにたくさんの拍手と声援を送っていらっしゃいました。

あおぐみの年長児の子どもたちが「今日は浜ヶ城保育園へ来てくださってありがとうございます。一緒にゲームしたり、ご飯を食べたりして楽しく過ごしてください。」みんなで声をそろえてあいさつし、自分の名前をしっかり言っていました。(家でも練習していたようです)

毎年恒例のスカットボールを始めました。

68_s88_s93_s107_s

117_s118_s119_s129_s

135_s138_s145_s146_s

まずは子どもたち、おじいちゃん・おばあちゃんとも練習をしました。

スカットボールは傾斜のかかったボールに合わせて丸くくりぬいてある点数板をめがけてスティックで木のボールを打つスポーツです。

あ、これは入りそうだなと思ってもボールが入らなかったり、力が足りなかったなと思っていても入ったり、逆に力を入れすぎて思うように点数板をこえてしまったりします。

力の入れ具合と、コントロールが大事です。

実は昨日、子どもたちは練習をしました。

子どもたちにとってみればスティックの柄が長く、思うようにボールを打てなかったり、ボールが転がらなかったりして悪戦苦闘していました。

小さな子どもたちは先生と一緒に、年長児は自分でボールを打つうちに少しずつ慣れていったようです。

おじいちゃん・おばあちゃん方を赤ボールチームと白ボールチーム2グループに分けました。

15人対15人の対戦になりました。

子どもたちも「おじいちゃん、おばあちゃん頑張れ」と応援をします。

赤チームが点数を入れると白チームも点数が入るという感じで、接戦を繰り広げていました。

入るようで入らないなかなか難しいようです。

赤チームが10点、白チームが5点で赤チームの勝ちでした。

負けた白チームがももぐみの子どもたちと対戦しました。

ももぐみの子どもたちも先生と一緒にスティックでボールを打って、点数が入っていました。

おじいちゃん・おばあちゃんたちといい勝負をしていましたよ。

おじいちゃん・おばあちゃん達が最後追い上げて、点数を重ねていました。

ももぐみ5点、おじいちゃん・おばあちゃんチームが9点でおじいちゃん・おばあちゃんチームの勝ちでした。(さすがですね)

勝ったチームのおじいちゃん・おばあちゃん方とあおぐみの対戦になりました。

こんなこともあるんですね。

なかなかボールが穴に入りません。

子どもたちの方も入らず苦戦しています。

あおぐみの子どもたちの方に点数が入りました。

「ワァー」と歓声が上がりました。

ということで、あおぐみの子どもたちが5点、おじいちゃん・おばあちゃんの方が0点であおぐみの子どもたちの勝ちでした。

スカットボールはこれで終了。

いつもお世話になっているおじいちゃん・おばあちゃん方に子どもたちが作った手作りのプレゼントを「いつもありがとう」の気持ちを込めて各クラスから渡しました。

とっても喜んでいらっしゃいましたよ。

154_s174_s176_s187_s

192_s

子どもたちの給食の時間に合わせて、おじいちゃん・おばあちゃんたちも一緒に会食を行いました。

保育園でのお孫さんの様子を見られていかがだったでしょうか?

楽しいひと時を過ごされたのではないでしょうか。

これからもよろしくお願いします。

お忙しい中、多数の祖父母の方々にご参加いただきありがとうございました。

|

« リトミック10 | トップページ | 一日遠足(平川動物公園) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック10 | トップページ | 一日遠足(平川動物公園) »