« 待ちに待ったプール開き | トップページ | 実習生お別れ会 »

2012年7月31日 (火)

ミヤタ先生お別れ会

朝から園庭では蝉の大合唱です。

暑中お見舞い申し上げます。

今日はミヤタ先生とのお別れ会がありました。

先生は去年9月から浜ヶ城保育園に来られました。

約10か月間、保育園の子どもたちと一緒に過ごされました。

子どもたちは「タシロ先生」のほうがなじみがあるようで、「タシロ先生」と呼びかけていました。

001002003006

007008009010

012013014015

園長先生
から「みんなはタシロ先生の方が呼びやすいようですね。先生は結婚されてミヤタ先生になりました。先生のおなかの中には赤ちゃんがいます。11月に生まれてくるので、今日で保育園をさようならすることになりました。先生は去年があかぐみ、今年がきぐみで頑張ってこられました。みんなと一緒にたくさん遊んだり、お世話してくださいました。みんなでありがとうございましたとあいさつしましょう。」

みんなで「ありがとうございました」と言いました

ミヤタ先生から「先生は去年の9月から浜ヶ城保育園に来ました。最初はみんなの名前もわかりませんでしたが、だんだんわかるようになりました。運動会やお遊戯会でみんなが一生懸命頑張る姿や大きくなる様子を見てとっても嬉しかったです。浜ヶ城保育園にいつも来るのが楽しみで、あっという間の10か月間でした。赤ちゃんが生まれたらみんなに見せに来たいと思います。ありがとうございました。」とあいさつがありました。

各クラスからプレゼントを渡しました。

「先生、みんなからもらったプレゼントを家に大事に飾りたいと思います。ありがとうございました。」

ミヤタ先生からも子どもたち一人一人にプレゼントをくださいました。(クラスの代表で受け取りました)

ミヤタ先生、10か月間ありがとうございました。お疲れ様でした。

お別れするのは名残惜しいですが、体に気を付けて元気な赤ちゃんを生んでくださいね。

そして、保育園にいつでも遊びに来てくださいね。

|

« 待ちに待ったプール開き | トップページ | 実習生お別れ会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 待ちに待ったプール開き | トップページ | 実習生お別れ会 »