« リトミック6 | トップページ | そうめん流し(あおぐみ) »

2012年7月17日 (火)

そうめん流し(き・ももぐみ)

夏本番の日差しがジリジリと照りつけて、暑さに慣れていない私たちはヘロヘロになっています。

子どもたちは暑さもなんのその。元気な声が響いています。

そうめん流しを行いました。

今日はきぐみももぐみの子どもたち

土曜日の日、先生たちはそうめん流しの台を出して準備をしました。

お昼寝から目覚めた子どもたちは「そうめん流し、いつするの?楽しみ。」聞いてきます。

2日の休みを経て、お待ちかねのそうめん流し。

小さな子どもたちなので、積み木の踏み台をしてもらっていよいよ始めます。

1_s_2 2_s 5_s 6_s 7_s 9_s

勢いよく水の中にそうめんを入れると、きぐみの子どもたちは先生たちにそうめんをすくってもらって、汁の中にいれてもらったのをフォークでツルツルッと食べます。

ももぐみの子どもたちは自分たちでフォークを持って回っている水の中に入れて、そうめんを自分たちですくって食べます。

とっても上手にすくって食べる子もいれば、なかなか自分ですくって食べられない子もいます。

そんな時には先生たちが見ていて、コップにそうめんを入れてくれます。

「みんな、おいしい?」と聞いても……無言です。

食べるのに夢中になっていて、声も聞こえないようです。(自分が食べるのが少なくなりますものね

3度ほど声をかけると満面の笑みで「おいしい!!」と言ってくれる子がいました。

こうして、今日のそうめん流しは終わりました。

みんな喜んでいたようです。

明日はお待ちかね、あおぐみさんの番です。

楽しみにしていてくださいね。

|

« リトミック6 | トップページ | そうめん流し(あおぐみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック6 | トップページ | そうめん流し(あおぐみ) »