« 七夕(高齢者との交流会) | トップページ | そうめん流し(き・ももぐみ) »

2012年7月10日 (火)

リトミック6

昨日に引き続き雨も降らず、風の吹き抜ける過ごしやすい日です。

リトミック教室を行いました。

きぐみ2歳児からもも・あおぐみのクラスに集まってきます。

きぐみ2歳児・ももぐみのこどもたちがまず最初。

1_s 4_s 5_s 9_s 13_s 14_s

ピアノがなり始めたら一斉に歩いたり、走ったりし始めます。

これも即時反応ですね。

曲が止まったらみんなもストップ。

前やったことを覚えていて止まる子もいれば、ずっと走っている子もいました。

高い音がしたらピョンピョン跳ねる、低い音がしたら座る。

ピョンピョンするときに「うさぎさんになってー」と声がかかると頭に手を置いてウサギになります。

そのうちおやすみの曲がすると、横になっておやすみ。

曲を聞いて判断します。

以前に2,3回やっているので、だいぶ慣れてきたようです。

2歳児のこどもたちもちゃんとついてきます。

今度はきぐみ・ももぐみのこどもたちの所へあおぐみのこどもたちがお手伝いへやってきました。

あおぐみのこどもたちは両手を出しています。

ペアになったきぐみ・ももぐみのこどもたちがお兄ちゃん・お姉ちゃんの手にトントンと手合わせします。

おかあさん指だけをお兄ちゃん・お姉ちゃんの手にチョンチョンしたり、お父さん指、また赤ちゃん指もトントンしてみました。

こどもたちの指は一本だけを出すのはまだ難しく、特に赤ちゃん指を出すのが大変そうでした。

ペアの所にフープを渡されました。

「きぐみ、ももぐみ2歳児が運転手さんで、あおぐみさんがお客さんでドライブへ出かけます。」

「青信号の時には走っていいよ。赤信号になったら止まってね。よーく見ておかないと止まれないよ。」

曲がなり出すとみんな楽しそうに走り出します。赤になると止まります。

「横断歩道を渡ってください。」フープに入っていないももぐみ3歳児やあおぐみのこどもたちが横断歩道を渡ります。

「高速道路だよ。」曲は速くなって、こどもたちのスピードもどんどん上がります。

タイヤがパンクして修理をしたり、がたごと道を通ったりします。

「駐車場へ到着。バックで駐車して下さい。」と言われると、後ろ向きで下がっていきました。

ここできぐみ・ももぐみ2歳児はおしまい。

あおぐみももぐみ3歳児のこどもたちの活動です。

31_s 32_s 34_s 35_s 38_s 39_s

「みんな座ってね。先生が手をたたくのと同時に立ってね。先生が足でドンとならしたら座ってね。」

みんな早く立ちたくてウズウズしています。

手をたたく前に立ち上がる子も。

「まだまだだよ。……ポン」不意を突かれたように手をたたく音がすると慌てて立ち上がります。

「……ドン」足をならす音がすると、座ります。

キラキラ星の曲が流れてきました。

お星様になって(手をキラキラさせて)曲に合わせて走ります。

「流れ星」音がすると、流れ星を表現します。

カエルになってピョンピョン跳んだり、違う2人組になったり音を聞いて判断します。

ギッコンバッタンギッコンバッタン2人組で舟をこぎます。

手をつないで腕をグルグル回したりします。

ももぐみのこどもたちはあおぐみ2人組の所に一人はいります。

3人でユラユラ揺れます。

「大きな波が来たよ。」とマツダ先生が言うと、大きく揺れて、「小さな波が来たよ」と言われると小さく揺れます。

「あおぐみさんは舟になって。ももぐみさんは小さな魚になるよ。」ももぐみのこどもたちは舟から出ると、海の合間を泳ぎます。

「今度はカニさん、貝殻になって」カニは横歩き、貝殻はゴロゴロして、口を開けたり、しめたりします。

“カエルの歌”を振り付きで歌います。

「みんな、先生の真似して踊ってね。」踊りながら、歌います。

「みんな、踊り覚えたかな?グァグァグァグァゲロゲロゲロゲログァグァグァの所だけ歌ったり、ピアノを弾きます。みんなもお歌を歌わないで、心の声で歌って踊って下さいね。」なんだか難しい注文です。

「先生の真似しながら、心の声で歌って下さいね。」歌とピアノもなく、振り付けだけ踊ります。

最後は全部、歌・ピアノなしで心の声だけで踊りました。

ももぐみ3歳児はここでおしまい。

あおぐみだけになって、片足ケンケン、反対足ケンケン、スクワット、なわとび持ったつもりでジャンプなどします。

43_s 45_s 48_s 51_s 52_s 54_s 57_s 61_s 64_s

マツダ先生が袋を取り出しました。

「この中には何が入ってると思う?」と先生はこどもたちに質問します。

「ロープ?、紐?」など答えます。

袋を開けると、いろんな色の紐が入っていました。

「この色は?」と聞かれると、即座に「赤、白、緑、黄色、ピンク、紫、…」と答えます。

「レッド、ホワイト、グリーン、イエロー…」など英語で答える子もいました。

「3月生まれのお友達、好きな色の紐を一本とって行って」と言われ、それぞれ全員が一本ずつ紐を取っていきました。

今度は○△□の紙が出てきました。

音で○・△・□のリズムを聞き分けます。

と同時に「マル・サンカク・シカク」と言葉で言いながら、形を空に書いたりします。

自分が選んだ紐で○・△・□を作ってみます。

なかなか難しいようで、「先生、どうやって作ったらいいの?」と聞いたりする子もいました。

でも、自分なりに一生懸命作っていました。

ロープを足ではさみ、手でもってロボットになって歩いたりもしました。

「○の形ってどんなのがあるかな?」と聞かれると、「ハンバーガー・ハンバーグ・せんべい・お月様…」など答えます。

同様に△もおにぎり・東京タワー・スイカ・舟・ロボット…□もカメラ・カバン・ふとん・アルバム・サッカーゴールのネット・ティッシュ・花瓶・コップ…などいろんなものが出てきました。

最後にひもを使って自分の好きな形を作りました。(家・電車(2つつなげて)・なす・おばけ…などなど)

子どもの発想ってすごいなと改めて感じることでした。

使ったロープも自分たちでちゃんとお片付けして終わりました。

季節のものを取り入れて、とっても楽しいリトミックの時間になりました

|

« 七夕(高齢者との交流会) | トップページ | そうめん流し(き・ももぐみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七夕(高齢者との交流会) | トップページ | そうめん流し(き・ももぐみ) »