« 親子ふれあい会 | トップページ | 4月誕生会 »

2012年4月24日 (火)

リトミック 

朝は肌寒かったですが、太陽が出て一気に気温が上がりました。

こどもたちも半袖の子が出てきました。

今日は今年度初めてのリトミック

マツダ先生が久々にやってきて「へぇー、~ちゃん、~くんあおぐみになったの?」とこどもたちに話しかけたり、こどもたちが「マツダ先生、あおぐみになったんだよ。」と声をかけたり。

昨年の年長児16名が卒園して、リトミックのメンバーもだいぶ替わりました。

また一から始まりです。

昨年きぐみのこどもたちや新入園児のこどもたちにとっては初めての経験です。

まずはマツダ先生が「みんなと一緒にリトミックをするマツダトモコです。よろしくお願いします。」と自己紹介をしました。

1 2 3 8 9 10 12 13 15 17 24 23 26

「あおぐみさん、ももぐみさん、みなさん」と先生がピアノの音程をとってみんなに呼びかけます。

前にいたこどもたちが「はあい」とピアノの音程に合わせて返事をします。

「ハラグチ先生、ナカマ先生」と呼びかけられると先生達も音程に合わせて「はあい」と返事をします。

あお、ももぐみそれぞれ大きな輪を作って手をつなぎ、始まりの歌を歌います

「♪あいさつおはよう みんな元気に おはよう お手々とお手々がなかよしになっちゃった」

2人組になってピアノに合わせて歩きます

初めてのことでみんなテンションが高いのと、慣れないのとで部屋の中は混沌としています。

曲が止まったら、こどもたちもピタッと動きを止めます。

2人組のメンバーを変えて(お友達を変えて)、それを何度か繰り返します。

2人組のまま座って、手をブラブラさせます。

「ブラブラブラブラあたま」と言われたら自分の頭にブラブラしていた手を持って行きます。

「ブラブラブラブラおしり、~足、~肩」など言われた体の場所に手を持って行きます。

カラーボードが出てきました。

「このボードは強くたたいたり、お友達とたたき合ったり、曲げたりすると割れてしまうので、優しく使ってくださいね。」と先生からみんなにお願いがありました。

カラーボードを「頭、ホッペ、肩、おなか、おしり、ひざ」と言われたら、そこにボードを持って行きます。

今度はカラーボードを床に置きます。

「頭・ホッペ、肩、おなか、背中…」と先生が言ったら、床にあるボードに体の部分をつけます。

みんなからは笑いが出ます。

カラーボードを頭上に持って、ピアノの曲に合わせて走ります。

曲が止まったらこどもたちも止まります。

うさぎ、赤ちゃん、ぞうさん、さるになって歩きます。

あおぐみのこどもたち2人組になります。

31 33 34 36 37 39 42 43 45 47 50 54 57 61 62 66 71 75 78 79

ピアノに合わせて歌を歌い、先生がする動きを真似します。

「♪はじめまして ごきげんいかが あたまであくしゅを ギュギュギュ ちょっとそこまで あるきませんか ごきげんよろしゅう バイバイバイ♪」

はじめましてで頭を下げてあいさつ ごきげんいかがでお互いの肩を手でたたき合い、あたまであくしゅをで頭と頭をくっつけて、ちょっとそこまで歩きませんかで頭をくっつけ合ったたまま歩いてバイバイするという動きです。

2人組のメンバーを変えて頭がおしり、ほっぺ、おでこと場所が変わっていきました。

ももぐみのこどもたちもあおぐみのこどもたちの真似をしてやってみました。

2人組でジャンケンをして「いっぽんばしこちょこちょたたいてつまんで…」をやってみました。

最後にこちょこちょするのが楽しいらしく、みんな楽しそうでした。

「お花がわらった」を振り付けで歌います

「♪おはながわらった おはながわらった おはながわらった おはながわらった みんなわらった いちどにわらった♪」

先生が笑ったお花の顔の絵をこどもたちに見せます。

「みんなもこんな笑った顔でお歌を歌ってね」

スカーフが出てきました。

最初はマツダ先生とナカヨウボ先生がスカーフを使ってお花が咲く様子を見せてくれました。

スカーフは両手のなかに隠れていて歌を歌い終わったら手を開くとスカーフがだんだん広がっていってまるでお花が咲いたように見えます。

こどもたちもやってみました。

小さなお友達はスカーフが手になかなか入りきれなくて苦労している様子。

でもみんなとってもきれいなお花が咲きました。

それをフラフープの花壇に植えます。

泣いてるお花の絵が出てきました。

「なんでお花が泣いてるんだろうね?」とマツダ先生がみんなに聞きます。

「みんなが座らないから、みんなが先生のお話を聞かないから…お水が足りないから」といろんな意見が出ました。

「そうだね、お花はお水がないと枯れてしまうんだよね。だから泣いてるんだよね。みんなでお水をあげようか。」

あおぐみの女の子、男の子、ももぐみとわかれてそれぞれじょうろでお水をあげました。

きれいに咲きそろったお花にはチョウチョが飛んできました。

みんなもチョウチョになって「ちょうちょ」の曲に合わせて羽を広げて飛んで、花のミツを吸いにいったりしました。(ピアノの曲が変わるので、それがリトミックのなかの即時反応です。)

少しずつ慣れていければと思っています。

最後にあいさつをして終わりました。

こどもたちも「マツダ先生、楽しかった」と声をかけていました

|

« 親子ふれあい会 | トップページ | 4月誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 親子ふれあい会 | トップページ | 4月誕生会 »