« ひなまつりケーキ | トップページ | お別れ遠足(き・あかぐみ) »

2012年3月 6日 (火)

リトミック19

雨も上がり、久しぶりに日がさしてきました。

リトミックを行いました。

5月に始めたリトミック。

3月、年長児にとっては今日も含めてあと2回になりました。

最初はもも・あおぐみ大きな輪を2つ。

001 002 003 005 007 010 009 014

“大きくなってこんにちは。小さくなってこんにちは。大きくなってこんにちは。小さくなってこんにちは”の歌でリトミックが始まります。

今までは手をつないで歌いながら輪っかが大きくなったり、小さくなったりだけでしたが、今日は「大きくなるときには大きな声で、小さくなるときには小さな声で歌ってごらん。」と先生から指示がありました。

リトミックでは大きい・小さい・高い・低い・強く・弱くなどを音で表現します。

子ども達もそのことにだいぶ慣れてきたり、気づいたりしてきたようです

2月に教えてもらった「子犬のビンゴ」の歌を歌います。

ここでも大きな声の時には大きなポーズを、小さな声の時には小さなポーズをします。

実際に体で大きい音・小さい音を体で表現します。

カラーボードをもらいます。

それぞれ赤・青・黄・白のボードを持っています。

「子犬のビンゴ」の歌を歌いながら歩きます。

曲が止まったら同じ色のカラーボードを持っている人と2人組になります。

2人のカラーボードをくっつけてピアノの音に合わせて動かします。

上・下・横など自由に、曲調に合わせて(ゆっくり・なめらか・はやく・スムーズなど)動かします。

これもピアノの音をよく聞いて、表現します。

017 019 022023  025 028_2 032 034 スカーフが渡されました。

これも5色あります。

「キラキラ星」に合わせてスカーフを動かします。

ヒラヒラさせたり、上、下、横、振り回したり…いろんな表現が出来ます。

自分で考えて動きます。

同じ色で集まります。

一人ずつ保育者も入ります。

まず、先生の動きをまねます。

そして、手をつないでグループの動きを考えます。

グループごとにピアノの曲に合わせて、ダンスをします。

最後は必ずポーズを入れます。

舞台の上で発表しました。

いろんな表現の仕方があり、工夫されていました。

最後のポーズもみんな決まっていましたよ。

038 039 041 049

「ずーっと雨が降っていたよね。」とマツダ先生。

「みんなも雨になってみよう。」

ザーザーザーザー腕を振って歩きます。

「ザーザーザーザーはターターターター四分音符だよ。リズムに合わせて歩きましょう。」

ザーザーザーザーの音に合わせて歩きます。

「アメアメアメアメはティティティティ八分音符。リズムに合わせて歩きましょう。アメはかかとをあげて、つま先でバレリーナみたいに歩いてね。」

アメアメアメアメとつま先立ちで歩きます。

「雷がなりました。雷はダーン。ターアン二分音符。リズムに合わせて歩きましょう。大きな足でどっしりとね。」

雷で歩きます。

マツダ先生のピアノに合わせて、ザーザーなのかアメアメなのか雷なのか聞き分けます。

それぞれの歩き方で歩きます。

それにはよくピアノの音を聞いていないといけません。

聞いていないとなかなか出来ず、曲が変わってしまったのに気づかなかったりしていました。

先生は雷、子ども達はアメ。先生はザーザー、子ども達は雷など先生と子ども達のリズムが変わるのにも挑戦しました。

同時に二つの違うリズムが出てくるので、子ども達が先生達につられたり、あるいは先生達が子ども達につられたり、リズムがわからなくなったり…難しそうでした。

先生が言っていることを聞きながら、体も同時に動かす。

子ども達にとっては高度な技術だと思います。(大人にとっても)

050 052 053 054 060 061 062 063 064 066

次は大きなボールが出てきて、先週と同様男女2つずつの輪になります。

足を伸ばしてくっつけて、ボールを隣の人に渡します。

さっき出てきた「ザーザーザーザー」のリズムでボールを渡します。

それが出来るようになったらボールを「足・お腹・どうぞ」4つで次の人に渡したり、「足・お腹・ポン」と3つめで渡したりしました。

あおぐみの子ども達には小さなボールが一人一つずつ渡されました。

ボールを1、2と左側から右側に渡し、右側に来たボールは次の人に渡ります。

同じ動きなので、みんなが出来ていたらちゃんとボールは渡っていくはずなのですが…。

初めてしたことでちょっと難しかったらしく、なかなか理解が出来なかったようです。

しかし、先生達が中に入ってこうするんだよと教えるとわかったらしく、出来ていました。

1.2.3の動きもありました。

あお・ももぐみ一列をそれぞれ2つ作り、向き合って1.2で向き合っている人にボールを転がします。2でボールが向かい側の人に着くように転がします。

次は1.2.3、3で向かい側の人にボールが着くようにボールを転がします。

1,2と1,2,3の拍の感覚を体で感じる活動でした。

067 068 069 070 075 079 083 084 085 086 087 088

イスが出てきました。人数分あります。

さっきのザーザー、アメアメ、雷のリズムを使った活動です。

ピアノの曲に合わせて四分音符のリズム、八分音符のリズム、二分音符のリズム歩き方を変えます。

歩き方はさっきの歩き方です。

曲が止まったらイスに座ります。

途中でイスを一つぬきました。

保育園でもイス穫りゲームをするので、みんなイスに座ることに一生懸命になり、音に集中していないようでした。

最後にスティックが出てきて、先生のお手本を見てたたきました。

そして、カノン(一小節遅れて子ども達は叩き始める)に挑戦しました。

ももぐみの子ども達も初めてスティックを渡され、マツダ先生に教えてもらいながらたたいてみました。

今回の活動も充実していました

|

« ひなまつりケーキ | トップページ | お別れ遠足(き・あかぐみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひなまつりケーキ | トップページ | お別れ遠足(き・あかぐみ) »