« 交通安全教室(県警ひまわり号) | トップページ | 母親講座 »

2012年2月21日 (火)

2月誕生会

三寒四温とはこのことでしょう。

今日は小雨の降る寒い日になりました。

2月の誕生会でした。

誕生者は4名(しかし、2名はお休みで、ちょっと寂しかったです

2_002 2_003 2_004 2_005 2_006 2_007 2_011

年齢に応じてそれぞれ自己紹介をして、(兄弟がいるので、お姉ちゃんや妹、弟のことを聞いたり、聞かれたりしていました)ちゃんと答えられていましたよ。

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物は①「動き出した雪だるまくん」という人形劇

2_013 2_015 2_016 2_019 2_020 2_022 2_024 2_025 2_026

今日のように寒い日、空から雪が降ってきました。

雪はどんどん降って、辺り一面雪が積もりました。

“♪雪はこんこん、あられやこんこ降っては降ってはずんずん積もる。山も野原も綿帽子かぶり、枯れ木残らず花が咲く♪~”先生が歌い始めると自然に子ども達も歌い始め、2番まで歌いました。

小さな雪の玉が出来ると、それを転がしてどんどん大きくしていきます。

「何が出来るかな?」とナカヨウボ先生がみんなに聞くと、「雪だるま」と答えます。

2つ大きな雪の玉が出来ると、2月誕生者のIちゃんとKくんに舞台に上がってきてもらって雪だるまの目や鼻、口、帽子、マフラーをつけてもらいました。

可愛らしい雪だるまが出来上がりました。

夜になって不思議なことが起こりました。

雪だるまくんが動き始めました。

ただ動くだけでなく、手も出てきました。

雪を丸めて、一人で雪合戦を始めました。

でも、一人でやっても誰も雪を投げてくれません。

誰かお友達がいないかなと思っていたら、お友達の雪だるまがやってきました。

「何して遊ぼうかな。寒いときに暖かくなるのは押しくらまんじゅう。押しくらまんじゅうをしよう。」と言ってやり始めました。

だんだん、暖かくなってきました。

ひもがあります。

「このひもで綱引きをしよう。」一生懸命引っ張り合いをしました。

暖かいを通り越して、暑くなってきました。

すると、次第に2つの雪だるまは小さくなっていきました。

暑くなって、雪だるまは溶けてしまったのです。

次の日、ニコニコ太陽が顔を出して、降り積もっていた雪も全部解けてしまいました。

② あやとり

2_029 2_031 2_032 2_035

ももぐみの子ども達の中で今、あやとりをすることがブームになっています。

そこで、4人の子ども達が舞台に上がってきて、あやとりを披露してくれました。

みんな器用にほうきを作りました。

そして、あやとりのひもで指抜けのマジックを見せてくれました。

短時間で覚えて、とっても上手でしたよ。

とても楽しい時間を過ごせました

|

« 交通安全教室(県警ひまわり号) | トップページ | 母親講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 交通安全教室(県警ひまわり号) | トップページ | 母親講座 »