« 保育納め | トップページ | リトミック教室15 »

2012年1月 7日 (土)

七草

朝は冷え込みましたが、日中はよく晴れて気温も上がったようです。

小春日和ですね。

今日は七草

鹿児島では数えの七つになる子ども達をお祝いをする風習があります。

保育園でも数えの七つになる子ども達が女の子は晴れ着を男の子は袴を着て、見せに来てくれました。

七草は、人日節句1月7日)のに、7種の野菜が入ったを食べる風習のこと。現代では本来的意味がわからなくなり、風習だけが形式として残ったことから、人日の風習と小正月の風習が混ざり、1月7日に「七草粥」が食べられるようになったと考えられる。この7種の野菜を刻んで入れたかゆ七草がゆといい、邪気を払い万病を除く占いとして食べる。呪術的な意味ばかりでなく、御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もある。(Wikipediaより参照)

ということで、保育園でも3時のおやつに七草がゆを食べました

011 012 015 016 018 019 021 022 023 024 025

せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ この7種がちゃんと入っていました。

食べてみると…とっても体に優しい味。

正月で食べ過ぎたり、疲れている体に効くって感じでした。

子ども達もみんなよく食べていました。

これで体も心も元気になったことでしょう。

|

« 保育納め | トップページ | リトミック教室15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 保育納め | トップページ | リトミック教室15 »