« ぜんざい会 | トップページ | デイケア訪問(年長児) »

2012年1月17日 (火)

きんかんちぎり

久々に日差しが明るくて、昨日までの天気が嘘のよう。

ポカポカ陽気です。

きんかんちぎりをしました。

保育園の敷地内にある2本のキンカンの木には小粒ですが、たくさんの実がついています。

あかぐみの子ども達から始めました。

Img_3641 Img_3643 Img_3644 Img_3647 Img_3648

初めて見て触れるキンカンを先生達と一緒にちぎりました。

小さな子ども達なので、なかなか枝から実をちぎるのに苦労しているようでしたが…。

きぐみの子ども達はちぎった実を見せて「ほら、とれたよ。」と言ってくる子もいました。

「お手々良い匂いがするよ。」と言うと、自分で匂いを嗅いでニコッとする子や手をかざして匂いをかいでと言う子もいました。

Img_3651 Img_3652 Img_3653 Img_3654 Img_3656 Img_3658

ももぐみになるとちぎる量も増えて、「ねぇ、先生これいいの?」と言ってくる子や「オレンジのがとれたよ。」と言ってくる子もいました。

色のついたキンカンを探して、こっちに行ったり、あっちへ行ったりしています。

美味しそうなのを選んで食べてみると「美味しい!甘いね」と言う子や「苦い、すっぱい」という子もいました。

Img_3660 Img_3663 Img_3666 Img_3677 Img_3679 Img_3681

あおぐみ積極的にきんかんちぎりをしていました。

高いところは先生に抱えられてちぎったり、中には木に登って高いところを穫る子も見られました。

黄色やオレンジの実はほとんど取り終えて、子ども達も満足そうでした。

子ども達って本当によく見ているのですね。

これ、どこにあったの?というくらいきれいなオレンジ色の実をたくさん見つける子もいました。

最後、みんなでちぎったきんかんを食べました。

香りが強く、口の中に甘さとみずみずしさが広がります。

「一人3個までね」と先生が言うと、その3個を味わって食べていました。

風邪の薬にもなるきんかん。

保育園ではおやつに登場すると思います。

|

« ぜんざい会 | トップページ | デイケア訪問(年長児) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぜんざい会 | トップページ | デイケア訪問(年長児) »