« デイケア訪問(年長児) | トップページ | リトミック16 »

2012年1月21日 (土)

第2回保育参観

薄日のさす、暖かな日になりました。

第2回保育参観を行いました。

子ども達はお父さん・お母さん、おじいちゃん・おばあちゃんが来られてテンションが高かったり、離れなかったり…本当に嬉しそうにしていました。

体操をして、かけっこをした後各クラスへ入りました。

1 7 14 9 44 50 63 74

あかぐみ親子でふれあい遊びをしたり、魚釣りをしていました

88 94 95 109 141

お父さん、お母さんの膝に抱っこされて「どこでしょう」の歌を歌ったり、名前を呼ばれて手を挙げて「はーい」と返事したりしていました。

魚釣りは磁石でくっつく魚と先生達が作ったキラキラの魚を両面テープでくっつけたので釣り上げたりしていました。おたまも準備してありすくえるようにもなっていました。

海の中には魚にタコ、エビ、カニ、サメなど様々な種類のものが泳いでいました。

バケツの中には釣り上げたり、すくったりした魚たちでいっぱいになっていました。

親子のふれあいがほほえましかったです。

きぐみでは親子で買い物バックを作り、作ったバックを持ってお買い物をしていました

122 128 138 147 148 150 153 159

まず、画用紙にクレヨンで思い思いに絵を書きます。

書き終わったら画用紙を半分に折って、柄をつけたらバックの出来上がり。

バックの中にはお金も入れました。(お金は子ども達が事前に作ったようです)

果物とお総菜のお店です。

親子でお店へ行ってお買い物をします。

「おにぎり下さい。」

「100円です。」

エビフライやウインナー、ブドウ、リンゴ、ブロッコリーなどいろんな食べ物が並んでいました。

親子で買い物バックを作って、好きな物をお買い物をしてとっても楽しそうでした。

ももあおぐみ親子でリトミックを行いました。

97 101 104 105 107 115 145 156 185 186

保護者の方から「リトミックってどんなことするんですか?」と聞かれたこともあり、一度は親子で体験できる場を設けたいと思っていました。

場所が狭く、申し訳なかったですが、子ども達が普段どんな活動をしているかは伝わったのではないかと思います。

あいさつから始まって、親子でリトミックなのでふれあいをたくさん取り入れた活動でした。

ピアノの音を聞いて、反応するというのが基本なので、この音がしたらこんな動きをする、違う動きをするといった具合です。

親子で手合わせしたり、体をつついたり、肩たたきしたり、新聞紙でおにぎりを作ったり…。いろんなことをしてもらいました。

ミニタオルが配られました。

マツダ先生が「お友達がタオルになるからね。」と言われました。

お父さん・お母さんが子どもをタオルに見立てて、先生から言われたことをします。

「ぞうきんを作るので、タオルを針でチクチク縫ってください。」と言われると、親は子どもの体を指でチクチクします。

「ぞうきんが出来たので、洗ってください。」すると、子ども達の体をゴシゴシ洗います。

「ぞうきんがきれいになったので、絞ってください。」子ども達の体や服をひねって、ぞうきんを絞ります。

「ぞうきんを干してください。」パンパン体をはたいて干していました。

お父さんの動きはダイナミック。

お母さんの動きは優しくという感じでした。

普段、子どもをそんな風に見立てたりしないので、最初はどうしていいのかわからない感じもありましたが、先生の見本や周りの人たちを見ながら楽しそうに活動していました。

今度はタオルを使って、子ども達が活動します。

チクチク縫ったり、洗ったり、絞ったり、干したりします。

最後に長いロープが出てきて、みんなが洗ったぞうきんを実際に干しました。

お父さん・お母さんリトミックはいかがだったでしょうか?

見ていた限りでは、笑顔がたくさん溢れていたように思います。

それぞれの年齢に応じて、楽しい時間を過ごせたのではないでしょうか。

ご多忙の中、たくさんの保護者の皆さんに参加していただいてありがとうございました。

|

« デイケア訪問(年長児) | トップページ | リトミック16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デイケア訪問(年長児) | トップページ | リトミック16 »