« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月28日 (水)

保育納め

どんよりとした曇り空が一日中広がっています。

今日は保育納めでした

体操が終わった後、あおぐみに集まって園長先生からお話がありました。

「子どもは風の子なので、冷たい風にあたるのも体が強くなります。外で遊びましょう。一年が今日で終わりました。6日間お休みです。夜、遅くまで起きていないようにしましょう。お兄ちゃん・お姉ちゃんのいる人たちはカルタ取りやすごろく、たこ揚げなどお正月の遊びを楽しみましょうね。お正月にはお年玉をもらえると思いますが、もらったらあいさつをしましょう。来年1月4日。元気な顔で保育園へ来て下さいね。待っていますよ。

Img_3522 Img_3523 Img_3525

6日間もお休みなので、子ども達も浮かれているようでした。

今年も大きな怪我や病気もなく、年の瀬を迎えることができました。

本当に良かったと思います。

保護者の皆様方のご支援・ご協力によって無事に年の瀬を迎えることができました。

感謝いたします。ありがとうございました。

来年も今年同様、よろしくお願いいたします

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

焼きいも会

朝はとっても冷たくて、霜が降りていました。日差しがさしてきて、気温も上がっています。

焼きいも会をしました。

秋、収穫した小さなお芋やいただいたお芋、買ったお芋で焼き芋をしました。

菜園に焼き芋用の穴を掘り、廃材や木、草などを燃やして焼くための準備をしました。

今日は寒かったので、絶好の焼き芋日和です。

火の近くへ来ると暖かいを通り越して、ほっぺも真っ赤っかになり、汗ばむくらいです。

園長先生から「まずは濡らした新聞紙をお芋に巻きます。その時にお芋が見えないように(見えなくなるまで)新聞紙を巻き付けること。アルミホイルも新聞紙やお芋が見えないようにしっかりと巻くこと。お芋が見えてしまったら焦げてしまって食べられせんよ。」とお話がありました。

001 002 003 005 006 007 009 010 011 013 014 015 017 019 020 022 025

子ども達に焼き芋の準備をしてもらいました。

先生達が新聞紙を水に浸してくれます。

そこには列が出来て、早く巻き付けたい様子です。

お芋が見えなくなるように新聞紙を包んだら、その上からアルミホイルを巻き付けて完成です。

お芋もいろんな形や大きさがあって、新聞やアルミホイルに合わなくて、はみ出してしまうものもあれば、お芋が小さくてグルグル巻きになっているものもありました。

各クラスごとに穴の所までやってきて、自分が巻いたお芋を入れます。

お芋が美味しく焼けるように、子ども達は『おいしくなーれパワー』を入れていました。

その間、30分あまり…。

待ちきれなくて、お芋を焼いているところへやってくる子ども達もいました。

「ねぇ、お芋まだ焼けないの?早く食べたいな。大きなのを食べたいな。」と口々に言っていました。

体操・かけっこをして、しばらく園庭で遊んだ後、お芋が焼き上がりました。

先生達がアルミホイルを外して、新聞紙を取り除くと、中からホクホクのお芋が顔を出します。

焼きたてなのと、寒いのとで湯気が立ち上ります。

黄みのお芋はいかにも美味しそうといった感じです。

もも・あおぐみの子ども達は焼けた早々のお芋を食べていました。

033 036 039 040

「先生、甘くて美味しいよ。」とフーフーしながら食べていました。

「まだ、食べたいんだけど…。」と言う声も聞かれました。

しかし、給食の前なのでたくさん食べるわけにはいきません。

後、焼き上がったのは給食を食べ終わっても少しお腹に余裕のある子ども達が食べることになりました。

味見してみましたが、紅さつまは焼くとしっとりとして甘みが強く、焼き芋にピッタリです。

コガネセンガンはホクホクしていて、甘さ抑えめです。

年の瀬に子ども達も美味しくて、楽しい時間を過ごせたようです。

| | コメント (0)

2011年12月24日 (土)

クリスマスケーキ

晴れかと思っていたら、夕方には雨が降ってきました。

さて、お楽しみの3時のおやつ

今回のクリスマスケーキはサキヤマ先生が生地のスポンジから手作りした力作です。

カットしてしまうのがもったいないくらいきれいなケーキでした。

Img_3454 Img_3455 Img_3456 Img_3457 Img_3458 Img_3460 Img_3461 Img_3462 Img_3464 Img_3465 Img_3468 Img_3469 Img_3471 Img_3472 Img_3473 Img_3478 Img_3474 Img_3476 Img_3477

各クラスごとに作られたデコレーションケーキは先生達が切り分けたり、自分たちでカットして食べました。

生地の間にはパイナップルやピーチの果物がはさんであり、トッピングにはイチゴ。

見た目にも味もとってもとっても美味しいケーキでした。

| | コメント (0)

誕生会・クリスマス会

朝は小雨も降っていてとっても寒かったですが、だんだん日が出てきて、気温も上がってきているようです。

12月の誕生会をしました。

Img_3245_2 Img_3255 Img_3277 Img_3279

1歳1名、4歳2名、5歳1名、6歳3名計7名の誕生者でした。

12月のお誕生会はクリスマス会があるので、キラキラの飾り付けがしてあって、舞台に登って自己紹介をします。

なんだか得した気分だろうなと思います。

「大きくなったら何になりたいですか?」と聞かれると「お医者さん、警察官、ケーキ屋さん、フレッシュプリキュア…いろんな夢が出てきました。

みんなからは「たんじょうび」の歌のプレゼント。

クリスマス会にうつりました。

イケダ先生が「クリスマスって何の日?」とたずねると

「サンタさんがプレゼントを持ってくる日。」と子どもたちは答えます。

「ある人のお誕生日なので、今から絵本を読みたいと思います。」

『クリスマスってなあに』という絵本を読んでもらいました

Img_3287  Img_3283 Img_3285

絵本にはイエスキリストが生まれる前、生まれてからのことが描かれています。

イエスキリストは今から2011年前にお生まれになられたんですものね。

ちょっと子ども達には難しいようでした。

「イエスキリストのお誕生日を祝う日なんだよ。」

絵本の後は三角帽子をかぶってお楽しみ会です。

各クラスからお遊戯の出し物をしてもらいました。

Img_3290 Img_3291 Img_3296 Img_3305 Img_3308 Img_3302 Img_3327 Img_3320_2 Img_3328 Img_3342 Img_3343 Img_3332 Img_3344 Img_3348 Img_3349 Img_3352 Img_3358 Img_3363 Img_3365 Img_3371 Img_3380 Img_3385

『ミッキーマウスマーチ』『じょいふる』『The-Loco Motion』『ステキな日曜日~GyuGyuグッデイ』『Memories』『桜援歌』『Shere The World』と番外編『会いたかった』のお遊戯でした。

クリスマスの楽しい雰囲気とおゆうぎ会のような緊張感もなかったので、みんなリラックスしてよく踊っていました。

お遊戯の後は『サンタクロース』と『あわてんぼうのサンタクロース』をみんなで歌いました

歌を歌い終わると、どこからか鈴の音がしてきました。

サンタさんが白い大きな袋を抱えてやってきました。

Img_3395 Img_3397 Img_3398 Img_3407 Img_3412

とっても重そうにしています。

後ろのドアから入ってくると、子ども達と握手をしながら部屋の中を一周しました。

サンタさんは白い大きな袋からプレゼントを出しました。

一つずつプレゼントを出すと、誰のかを見ています。

名前を呼ばれた子はとっても嬉しそうに前に出てきて、『ありがとうございます』とプレゼントを受け取ります。

7名の子ども達の分が終わるとサンタさんの袋の中には何も入っていませんでした。

袋をふっても何も出てきません。

中には「残りの子ども達のプレゼントはありますか?」と聞いてくる子もいました。

サンタさんは「???」という仕草をしていました。

サンタさんは忙しいので帰ろうとしましたが、「一緒に写真を撮ってください」と声をかけられ、とどまりました。

クラスごとに写真を撮りました

Img_3415 Img_3416 Img_3419 Img_3421

小さな子ども達は怖くて泣いている子がほとんどでした。

ももぐみになると自分からサンタさんの膝に座ってくる子や近くに来る子が多かったです。

写真を撮りおわると「サンタさん、ありがとうございます。」と言って握手をしたり、ハグしてくる子もいました。

サンタさんはスズをならしながら次の場所へ行きました。

子ども達は「また来年も来てね」と言っていました。

クリスマス会の後は会食

みんな一緒に昼食を摂ります。

園長先生が「みんなは給食やおやつを毎日食べるよね。それは作ってくれる人がいるから食べられるんだよ。いつもおいしい給食を作って下さるサキヤマ先生、ヤマテさん、ハマヒラさんにありがとうございますとあいさつをしましょう。」と話しました。

みんなで「サキヤマ先生、ヤマテさん、ハマヒラさんいつもおいしい給食を作っていただいとありがとうございます。」と言いました

「今日の給食はエビピラフ・鶏のこってり焼き・アサリのクラムチャウダー・ツリーポテトです。味わって食べて下さい。」とサキヤマ先生。

Img_3424 Img_3426 Img_3428 Img_3429 Img_3430

みんなでいただきますを言い、食べ始めました。

「先生、おいしいね。このツリーに乗ってるお星様(ニンジン)はお汁に入れると良いんだって。」と嬉しそうに食べていました。

3時のおやつには手作りのクリスマスケーキが待っています。

とっても楽しい一日になりました

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

クリスマスリース作り

朝からどんより曇り空で、冬を感じさせる日です。

クリスマスリース作りを行いました。

対象はももぐみ(年中児)・あおぐみの子ども達です

教えて下さるのは毎年来て下さっているイケノウエさんです

材料はリースの枠やキラキラの飾り、リボン、モール、イケノウエさんが見つけたマツボックリやドングリ、ツバキの実の殻などです。

身近にある物ばかりです。

Img_3223 Img_3224 Img_3225 Img_3226 Img_3227 Img_3228

リースの木の枠にキラキラのファーを巻き付けていきます。

子ども達にとってはファーは長いので、輪っかに巻き付けていくのはちょっと難しいようでした。

一旦、コツをつかむと後はスムーズにまきつけていっていました。

このファー、色も様々で、ゴールド系とシルバー系があり、パッと目をひくのはゴールド系のファー。

ファーを巻き付けるだけでもリースになっていました。

巻き付けた後は飾りをつけていきます。

リースの裏表を考えながら、リースの枠にくくりつけていきます。

Img_3229 Img_3230 Img_3231 Img_3232 Img_3233 Img_3234 Img_3235 Img_3236

5色のモールもあり、ハートやホシ、おはな、イルカ、キノコ?サイフ?…モールを2,3色混ぜている子も見られました。

子どもの創造力ってすごいなと思いました

飾りをつけてみると、ゴールド系の派手なファーはマツボックリや金の飾りなど色が同系色で飾りが目立たない感じでした。

シルバー系のファーは飾りをつけると飾りが引き立って、リースのバランスがとれている感じでした。

手間取っている子には周りの子ども達が手伝ってあげたりして(欠席した子の分も作っていましたよ)1時間余りでクリスマスリースが出来上がりました。

みんなで記念写真を撮りました

Img_3237

イケノウエさんが「このリースは世界で一つだけのものだから大切に飾って下さいね。また来年も作りましょう。」と言われました。

Img_3241 Img_3243

それぞれ個性的な仕上がりで、とってもステキなリースが出来上がっていました。

今日持ち帰ると思うので、楽しみにしていて下さいね。

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

おにぎりの日(パン・バター作り)

南国鹿児島でもここ2,3日冷え込んでいます。

久々に日がさしてきました。

今日はおにぎりの日。

家からおにぎりを作ってもらって、みんな楽しみにしている様子。

おにぎりを食べる前に、もも・あおぐみの子ども達はクッキングを行いました

題して「手作りバターと簡単パンを作ろう」です。

サキヤマ先生が「バターってどうやって作るか知ってる?」と子ども達に質問します

すると「パンに塗って食べる…」という答えが返ってきました。

「パンに塗って食べるんだけど、それを今日はみんなに作ってもらいます。それと一緒に簡単に出来るパンも作ろうと思います。普通パンはしばらく時間をおいて、膨らませて作るんだけど、そうじゃなくてヨーグルトを入れてパンを作っていきますね。」と話をしました。

バターはビンに生クリーム(脂肪分45%以上)に塩(生クリームひとパックにつき小さじすり切り2杯)を入れ、振って作ります。

004 006 008 012

ビンは7つ用意され、子ども達は1分ずつ交替でひたすらビンを振ります。

美味しいバターを作るには根気が必要ですね。

「もう、出来たんじゃない?固まってきたよ。水も出てきた。」と言ってくる子もいましたが、「まだまだもっと振らないと出来ないよ。」と先生達は言って励まします。

バター作りと平行してパン作りをしました

002 003 018 022 027 029 033 042 044 045

子ども達は8列にわかれて座っていたので、ひと列ごとに舞台にあるテーブルにやってきます。

ヨーグルトが入ったボールに黒砂糖を入れて混ぜます。

そこにベーキングパウダーと強力粉を入れていきます。

強力粉は少しずつ、ザルでふるいながら入れて、混ぜていきます。

何回かに分けてその作業を行います。

量がたくさんなので、混ぜるのも一苦労。

子ども達は泡立て器を両手で持ち、混ぜ、他の子ども達は動かないようにボールのへりを持っています。

サキヤマ先生が生地を練っていきます。

手に少し強力粉をつけて、みんなで丸めてパンの形を作ります。

「クルクル丸めて、少し平べったくするんだよ。よもぎ餅を作った時みたいに…」

そんな風に言われるとイメージ出来たようで、良い手つきで生地を丸めていました。

そうして出来たパン生地。

みんなが一生懸命に振って出来たバターもほとんどが出来上がりました。

ビンの中には水分と固まった物がわかれていました。

子ども達の手の大きさを考えて小さなビンを用意しましたが、振るときの衝撃(空間がないと振っても動かないので、なかなか固まってこない)が必要なので、大きめのビンが良いと言うこともわかりました。(やってみないとわからないものですね

046 047 049 050 051

水分をボールに移して、固まったバターだけにします。

「今からみんなに少しずつ味見をしてもらいます。」

「ヤッター」と大喜び。

「あー、チーズみたい。美味しい…

確かに市販のバターよりの柔らかく、滑らかで、風味もしっかりしていて美味しいです。

まるで、ホテルのバターみたい。

苦労した甲斐がありました。

水分の方をなめてみると、とっても塩辛かったです。

「これをみんなで3時のおやつに食べるから楽しみにしていてね。

いっぱい腕を振って作ったバターと生地から作ったパン。

使った三角巾とエプロンも先生の声かけで自分たちでたたんでなおしました。

053

体を使った後はお腹がすいたようで…。

「先生、お腹がすいた。」と子ども達は口々に言っていました。

今日のおにぎりはいつもにも増して美味しかったことでしょう

| | コメント (0)

2011年12月10日 (土)

第40回おゆうぎ会

12月になり暖かい日が続いていましたが、ここ2,3日ぐっと寒くなりました。

第40回おゆうぎ会を行いました。

思い起こせば運動会が終わってしばらくするとおゆうぎ会の準備に取りかかり始めました。

お遊戯や劇、合奏・合唱、今年はももぐみ・あおぐみの子ども達はリトミックに取り組みました。

各クラスの先生達と一緒に練習を積み重ねてきました。

3_2 6_3 45 47 65 71_2 116 151 197 158_3 175 229 272 302  322 349 443 474 481 561 578

お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん・お兄ちゃんお姉ちゃん…たくさんの方々が見に来て下さいました。

小さな子ども達はたくさんのお客さんにビックリして動けなくなる子も(立っているだけ、座っているだけで可愛らしかったですね。

大きな子ども達はあまり緊張する様子もなく、練習の成果を発揮していました。

みんな本当によく頑張りましたね

保護者の皆さん、おゆうぎ会を見られていかがだったでしょうか?

お家でもいっぱい褒めてあげて下さいね。

おゆうぎ会の様子はホームページ上で特集を組む予定にしていますので、楽しみにしていて下さいね。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »