« リトミック教室12 | トップページ | みかん狩り(あおぐみ・ももぐみ年中児) »

2011年10月27日 (木)

10月誕生会

昨日、今日と朝は冷え込みましたね。

昨日のお昼寝の時間、いつも聞きなれない鳥の声がしたので園庭に出て空を見上げると、ツルの群れが空高く旋回している姿を見ました。(ツルを見るなんてとっても縁起がいいなと話していました)

10月の誕生会でした。

誕生者は4名。

ももぐみ3名とあおぐみ1名でした。

10_1 10_2 10_4 10_13 10_14

お話ができるお友達ばかりだったので、それぞれ自己紹介をしてもらいました。

好きな食べ物や、好きな遊び、大きくなったら何になりたいかにしっかりと答えていましたよ。

誕生日カードと王冠をかぶせてもらってとっても誇らしげでした。

みんなからは歌のプレゼント。

誕生日の歌や季節の歌を歌いました。

今月の出し物は“ペープサート”

10_22 10_23 10_26 10_27 10_28 10_29 10_31 10_32

台には布がかけられていて、何があるのかわかりません。

布をとると大地と葉っぱが連なったものが出てきました。

「これ、なんでしょう?」とハラグチ先生がみんなに聞くと「お芋ほり」と答えます。

紫色のお芋が土からのぞきました。

「今日は小さなお友達を連れてきました。誰でしょう?」と先生が聞くと「ミミズ、シロアリ、幼虫…」と子どもたちが答えます。

またまた水色のものが少し頭をのぞかせました。

「ネズミー」と一斉に言います。

「一匹だけじゃなくて、みんなにもお友達がいるようにねずみさんはお友達をつれてきましたよ。」

3匹のネズミが出てきました。

大きなお芋だったので、3匹で“よいしょ、よいしょ”と引っ張ります。

しかしなかなか抜けません。

すると、反対側に何かが顔をのぞかせました。

頭と鼻がのぞいてます。

「モグラー」とみんなが言うと1匹ではなく、3匹やってきました。

「もぐらさんも土の中で反対側から引っ張ってたからなかなか抜けなかったんだね。」

ねずみともぐらが地表に出て、それぞれ引っ張ったら大きなお芋が出てきました。

「このお芋どうしようかな?」と先生が子どもたちに聞くと、「食べるー」といいます。

「どうやって食べたらいいかな?」

「水で洗って食べる。焼き芋にして食べるー。」という声。

「ねずみさんが料理を作るのが好きので、料理を作ってくれるそうです。なんのお料理でしょう。」

「焼き芋!ケーキ…」

「とっても甘くて、おいしいスイートポテト!」

「なんか、お芋の歌なかったっけ?」と言うと「アチチのチ」と声が上がりました。

“やきいもグーチーパー”の歌をみんなで歌いました。

そのあとはじゃんけん大会。

たくさんのお友達が残ってたので、ねずみさんが作ったスイートポテトは10月誕生日のお友達にプレゼントされました。

「大きなお芋はまだまだ残っています。シャッキーン、シャッキーン何か出てきました。後ろには噴射口。おいもロケットです。お芋をいっぱい食べると何かが出るよね?そう、おなら。おならがロケットを動かすんだよ。」

と言うとねずみともぐらを乗せて、ロケットが発射しました。

とっても楽しそうに空中を遊泳していました。

楽しい誕生会になりました

|

« リトミック教室12 | トップページ | みかん狩り(あおぐみ・ももぐみ年中児) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック教室12 | トップページ | みかん狩り(あおぐみ・ももぐみ年中児) »