« 宝山ホール・メルヘン館見学(年長児) | トップページ | おにぎりの日(正しい箸の握り方) »

2011年8月25日 (木)

8月誕生会

今にも雨が降り出しそうな雲行きでしたが、午前中は持ちこたえました。

8月の誕生会でした。

誕生者は3名

8_001 8_002_2 8_004 8_006 8_008 8_011 8_012 8_014

マエヤ先生が“魔法の塩”を使ったマジックを披露してくださいました。

0歳、3歳、5歳とマエヤ先生お手製のマイクでそれぞれ自己紹介をしたり、先生に紹介してもらったりしました。

かわいいKARAダンスが飛び出しましたよ。

みんなの前で自分のことを発表するのは緊張気味でしたが、大きな声でちゃんと言えていましたよ。

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物は夏の風物詩“スイカ割”

8_016 8_017 8_018 8_019 8_020 8_022 8_029 8_033 8_036 8_047

ハタナカ先生が2つスイカを出してきました。

早速水スイカ割を始めました。

年齢ごとにハンディをつけて。

きぐみの子どもたちは目隠しをしないで、竹の棒を持ってスイカに近づきます。

「エイ」と棒を振り落としますが、当たってもヒビが入ることはありませんでした。

ももぐみの子どもたちからは目隠しをしてやってみました。

目隠しのハンカチやタオルが煩わしいのか、とろうとする子もいました。

パンパンと手をたたいたり、先生がこっちだよ、もう少し畑側とかナビゲーションをしますが、最後で向きが変わったり、前に来すぎていたりしてなかなかスイカに棒が当たりません。

あおぐみの子どもたちは目隠しはもちろん、年長児の子どもたちは3回まわってからスイカに近づいていきました。

「こっちこっち、もう少し右、左、もっと下がって…」アドバイスを聞きながらスイカを叩くタイミングを計ります。

あおぐみの子どもたちは力が強いので、棒にも力がこもっています。

そのなかで見事、U.O君がスイカを割りました。

U.R君も棒にスイカを当て、ヒビを入れました。

もう一つのスイカはまだ割れていません。

実習で来ているイワサキさんが目隠しをしてスイカ割に挑戦しました。

「もう少し右、もっと前、まっすぐ向いて…」アドバイスを聞きながら棒を振り上げて下すと。

見事にもう一つのスイカも割れました。

8_048

いつもだったらスイカをみんなで分けて食べるところですが、みんなにいきわたらないので、園長先生がみんなに一口アイスクリームを準備していました。

「おいしかった~」

みんな満足しているようでした。

楽しい誕生会になりました

|

« 宝山ホール・メルヘン館見学(年長児) | トップページ | おにぎりの日(正しい箸の握り方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宝山ホール・メルヘン館見学(年長児) | トップページ | おにぎりの日(正しい箸の握り方) »