« リトミック教室6 | トップページ | 第1回保育参観 »

2011年7月27日 (水)

7月誕生会

朝から雨が降りました。

今は雨も上がって、せみ時雨です。

7月の誕生会でした

誕生者はなんと9名(今日は8名出席で、1名欠席残念)でした

今までで一番の人数です。

001_2 009_2 014_2 016_2 017_2 018_2

年齢に応じて自己紹介をしてもらったり、したりしました。

「好きな食べ物は何ですか?」と聞かれて「鉄火巻き、からあげ、ブドウ、イチゴ、…」などいろんな食べ物が登場しました。

「将来何になりたいですか?」と聞かれて「KARA」と言った子も。

姉妹、いとこでKARAダンスも披露してくれましたよ。

とってもにぎやかな紹介でした。

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物はパネルシアター『七夕』のお話

020_2 022 024_2 026 023_2 027

夜空に星がきらめいています。

その中に天の川がたなびいています。

天の川の対岸に織り姫が暮らしていました。

働き者で、お化粧も着飾ることもなく一生懸命に機を織る仕事をしていました。

天の川をはさんだ対岸にひこぼしが暮らしていました。

ひこぼしも働き者で、牛飼いの仕事をしていました。

その様子を見て感心した天の神様が織り姫とひこぼしを引き合わせました。

2人はすぐに仲良くなりました。

そうして、いつも一緒にいて今まで一生懸命していた仕事をしなくなりました。

織り姫のはた織り機には蜘蛛の巣がすみ、ひこぼしの牛はやせ細ってしまいました。

一生懸命働く2人を見て引き合わせた神様は怒ってしまい、2人を引き離してしまいました。

心を入れ替えた2人はまた元のように一生懸命働くようになりました。

一年に一度だけ織り姫と彦星は対岸からみることが出来るようになりました。

しかし、天の川は流れが速くて、2人は渡ることが出来ません。

その様子を見ていたシラサギたちが「私たちの背中に乗って渡ってください。」と申し出ました。

そうして、2人は一年に一度だけ会えるようになりました。

楽しい誕生会になりました。

|

« リトミック教室6 | トップページ | 第1回保育参観 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック教室6 | トップページ | 第1回保育参観 »