« 七夕(高齢者との交流会) | トップページ | 笹舟と山 »

2011年7月 8日 (金)

プール開き

どんよりした日々からやっと抜け出して、夏空が覗きました

みんなが待ちに待っていたプール開きがありました

き・あかぐみは天候が不順だったので、晴れの日が続いてから改めて水遊びを行うことになりました。

朝、早々に登園してきて「今日、プールだよね?」と聞いてくる子もいました。

今週月曜日にプールを設置したので、期待も膨らんでいたことでしょう。

「この水着ママに買ってもらったんだよ。お腹が見える水着なんだよ。」と言ったりして本当に嬉しい様子。

先生達に手伝ってもらって水着に着替えてあとはプールが始まるのを待つだけです。

いつにも増して体操をしっかりすることやちゃんと先生が言うことを守ることを伝えます。

水遊びが始まる前に園長先生からお話がありました。「水遊びをするときには十分気をつけてください。みんなは頭が重たくて、転びやすく、少しの水でも溺れてしまいます。先生がおっしゃることをちゃんと守って楽しくプール遊びをして下さい。」

塩と米、お酒をプールの周りにまいてお祓いをしました。

みんなで「怪我をしないで、楽しく水遊びをさせて下さい。」とお祈りしました

それからは子ども達の時間。

001 002 003 004 005 006 007 008 010 011 012 014 015 016 023 025 026 028 029 030 031

最初ももぐみからプールに入りました

水を掛け合ったり、うつぶせになって体を浮かせて足をバタつかせたり、水しぶきのかかる所を通り抜けたり、顔を水につけるのに挑戦したりいろんな活動をしていましたよ。

その間、あおぐみは砂場のおもちゃを使って泥水遊びをしていました。

「先生、楽しいー。」としきりに言っていました。

プールを交替してあおぐみの子ども達が入りました

4,5歳児になると(もう3年目という子もいますので)顔を水につけるのが平気という子が多いようです。

とにかく水遊びを存分に満喫していましたよ。

「明日もプールだ。」と言っている子も多かったです。

これから8月初旬まで約10回ほどプールをしますので、体調に気をつけて楽しく過ごせるようにしていきたいと思います。

|

« 七夕(高齢者との交流会) | トップページ | 笹舟と山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七夕(高齢者との交流会) | トップページ | 笹舟と山 »