« 六月燈 | トップページ | そうめん流しⅠ(あおぐみ) »

2011年7月19日 (火)

そうめん流しⅠ(き・ももぐみ)

台風が通り過ぎた影響で一日中風の強い日でした。

子ども達が楽しみにしていたそうめん流しをしました

七夕でおばあちゃん方がそうめん流しをしているのを見て「ねぇ、僕たちのはいつなの?」と聞いてくる子もいました。

ももぐみが最初にそうめん流しをすることになりました。

ももぐみの子ども達は先生達が「ちゃんとすくって食べられるかな?」と心配していましたが、その心配もなんのその。

001_2 003 004 009_2

そうめん流しの台は高さがあるのですが、積木を並べてもらってその上に乗ってそうめんをすくいます。

フォークを片手にそうめんが流れる所に入れて、流れに逆らってそうめんがとれるのをすくって上手に食べています。

利き手が左の子もいて、その子達はちょっと悪戦苦闘していました。

先生達がすくってそうめんを無事食べることが出来ました。

すくい方のコツがわかった子はどんどん食べていました。

遠慮がちな子?はみんなの勢いに押されながら、でも頑張ってすくっていました。

いつもの量より多めのそうめんだったそうですが、みんなペロッと食べました。

きぐみの子ども達は年齢と月齢の高い子ども達がそうめん流しをしました。

005 006 010

水の中からそうめんをすくって食べるのは高度な技なので、先生にすくってもらって食べていました。

そうめんを付け汁に入れてもらって、ツルツルッと食べるのが難しいらしく、歯で小さく噛んで食べる子が多かったです。

「ツルツルってするんだよ。」と言って口でしてみせると真似してツルツルっと吸えるようになった子もいました。

涼味溢れるそうめん流し。

みんな喜んで食べていました。

明日はあおぐみの番です。

お楽しみに

|

« 六月燈 | トップページ | そうめん流しⅠ(あおぐみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六月燈 | トップページ | そうめん流しⅠ(あおぐみ) »