« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月28日 (火)

リトミック教室4回目

今年の梅雨はよーく雨が降りましたが、今日梅雨明けになったようです。

4回目のリトミックがありました。

子どもたちはリトミックを楽しみにしているようで、マツダ先生の姿を見つけると「先生、おはようございます。」と口々に声をかけます。

いつもの「大きくなってこんにちはー小さくなってこんにちは♪」でリトミックがはじまります。

4_9 4_8 4_12 4_13 4_14 4_15 4_18 4_19 4_24 4_26 4_27 4_31 4_36 4_39 4_40

今回もピアノや歌に合わせて怪獣やカエル、ウサギ、ロボットなどいろんなものになって動いたり、止まったりします。

前回は6月真っ最中雨の時期だったので、まさに雨にちなんだ活動でした。

その延長上で「雨だれポッタン」の歌に合わせてフープの周りを歩いたり、小走りで走ったりしてピアノの音が止まるとフープの中にお友達と入ったり、体の部位をフープの中に入れたりしました。

ももぐみの子どもたちの活動で続いているのがイモムシになってピアノの音を聞いてみんなとつながったり、イモムシが休んだり、大きくなってチョウチョになったりすることです。

子どもたちもだいぶ音を覚えていて、先生のピアノの音が変わるとイモムシになったり、チョウチョになったりします。

この活動はとっても大事なことで、リトミックの中では『即時反応』といわれています。

ピアノの音や歌、音によってどうすると約束事をして、音を聞き分けて自分で考えて行動をするのです。

そのことが音を聞き分ける集中力や判断力を養うと言われています。

あおぐみの子どもたちは新しい活動をしていました。

4_47 4_48 4_52 4_61 4_64 4_68 4_70 4_71 4_72 4_73 4_77 4_79 4_81

2本のロープが出てきました。

そのロープは部屋の隅から隅へと伸びています。

空港の滑走路です。

飛行機が離陸するとき、最初はゆっくり動き出して、しだいに早く走って空に飛び立ちます。

その様子を子どもたちに表現してもらいます。

“タ・タ・タ・タ…タタタタ”とリズムを取っていきます。

子どもたちには難しそうでしたが、何回か繰り返すうちちょっとずつ形になっていきました。

離陸した後は飛行機は空の上を飛びます。

今度は着陸です。

最初はスピードがあるのですが、ブレーキをかけてゆっくり止まる様子を表現します。

“タタタタ…タ・タ・タ・タ”ストップ。

楽しそうに表現していました。

今度はロープをグニャグニャに並べてその上を普通に歩いたり、カニになって歩きます。

ロープをとってしまってロープがどんなに並べてあるか思い出しながら歩きます。

記憶力を確かめています。

フープを使って高い音の時にはフープを上に持ち上げて、低い音の時にはフープを下におろす。中間の音の時にはおへその高さにフープを置いておくなど段々、音楽というツールを使って音の強弱高低などを体得していきます。

今回のリトミックもとても実りある活動になったと思います。

| | コメント (0)

2011年6月27日 (月)

消防訓練(いちき串木野消防署)

天気予報では雨でまたもや延期かと心配していたのですが、曇りで良かったです。

雨で2回延期になっていた消防訓練がやっと開催できました。

「火事だ!!」の声にみんな避難訓練の時集まる場所へ避難します。

先生達は逃げ遅れた子どもはいないか確認して、建物内の窓を全部閉めます。

119番へ通報します。

今回は3名の消防士(タニグチさん・ニシカワさん・カワバタさん)が指導してくださいました。

8 9 10 12 14 15

まずは子ども達が出来ることは何でしょう?」と尋ねられると

「お・か・し・も(押さない・駆け出さない・静かに・戻らない)」と答える子ども達。

「もし、火事に気づいたら大きな声で【火事だ!!】って周りの大人の人に教えて下さい。」と言われました。

次は初期消火訓練。

今回は水消火器ではなく、消費期間の過ぎた消火器を使った消火訓練です。

天板にガソリンや灯油を入れて実際に火をつけての消火です。

「火事だ!!」と大きな声で周囲の人たちに教えて消火器を持って火元まで近づき、黄色のピンを抜き、ホースを火元に向け、レバーを押します。

すると勢いよく消火器から煙が上がって火がみるみる間に消えていきました。

消火器は2本だったので、サキヤマ先生とハラグチ先生が消火に当たりました。

子ども達は「先生上手だったね」と声をかけていました。

消防士の方から「夏になって花火をする機会があると思うけど、一人で絶対にしないでね。」と子ども達に話をされました。

子ども達が楽しみにしていた消防車見学をさせていただきました。

18 3 5 6 32 36 34 43 45 46 51 56_2 57_2 59_2

写真撮影を行ったり、消防車に乗せてもらったり、ホースの先につけるノズルを持って放水のポーズをとったりしてとっても楽しい時間を過ごさせてもらいました。

今日教えていただいたことをよく守って、火事を出さないようにしていければと思います。

| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

6月誕生会

今日は、6月の誕生日会がありました(*^-^)

浜ヶ城保育園では、6月生まれのお友達は一人でした

6_001 6_006 6_008 6_012

年長児のお友達でしたが、自己紹介もハキハキ大きな声でできていましたよ

誕生日カードの裏の手形を見てみると、さすが年長さんの手!(・oノ)ノ大

きかったです

みんなからお祝いされてとっても嬉しそうでした

今月の出し物の先生は、ユキコ先生でした

まずは、6月ってどんな月ですかという質問に、雨が降ると大きな声が聞こえてきました。

「あめふり」という絵本と「みず」の絵本の読み聞かせがありました。

その後、「水を使って遊びましょう」ということで、みんなどんなことをするのかな~とワクワクして待っているようでした

誕生児のtくんも前に出てきてお手伝いです

6_021 6_025 6_028 6_030 6_031 6_033 6_034 6_035_2 6_039 6_042

まず、木の種を手に持っていて、そこに水を少しつけて、みんなで、「ワンツースリー」とパワーをおくります。すると、手の中から長い木がでてきました。みんなビックリです

その後、コップが出てきて、色んな色の魚が同じ向きに泳いでる絵がありました。そこへ、コップに水を入れると、なんと魚がさっきとは、反対に泳いでるようにみえるのです。「すごい、さっきと反対向きに魚がおよいでる~」と驚いてましたΣ(・ω・ノ)ノ!

次に、ハガキが出てきました。水の入ったコップの上にハガキを置きます。

コップをひっくり返します。水はこぼれません。そして、ハガキを支えている手をはなします。みんな手を広げてパワーをおくります

大きな声で、「ワンツースリー」

一回目は途中で水がこぼれてしまいましたが、二回目は、みんなのパワーの力が強く、水がこぼれることなく成功でした

「わああああ~」と大きな拍手です

次に、グラスが8個出てきました。

お箸で順番にたたいていきます。色んな音がでて、「音がちがう~」と子ども達も気付いていました。

グラスに水を入れてみます。一個一個グラスの水を調節して、またお箸でたたいてみます。すると、「ドレミファソラシド」のおとが出て楽器になりました。とってもいい音でした

なんか弾いてもらいたい曲はないですか~と聞くと、「カエルのうた、かたつむり、チューリップ」とリクエストがあり、みんなで歌いました。

実は、これを使って他の音の鳴り方があるということで、水を指につけます。グラスのふちをなでてみると、また別のいい音がでました

3人のお友達が前に出てきてしてみました。

いい音がだせていましたよ

みんなも興味津々に見ていました。

水を使って

色んなことに驚いたり、気付かされたりした楽しい出し物でした

6月の誕生日会も、みんなで楽しく過ごせました

誕生児のtくん、おめでとうございました

| | コメント (0)

2011年6月22日 (水)

すもも狩り(き・あおぐみ)

久々に雨が上がり、午前中から日が射してきました。

スモモ狩りをしました

先日はももぐみの子ども達だけしてもらったのですが、残りの子どもたちがスモモ狩りをしました。

きぐみの子ども達は2歳の子ども達4名がスモモの木に行きました。

002 003 004 005 006 007

赤く熟れたスモモは下ではなく、大体が上の方になっています。

それでも子ども達は背伸びして実を穫ったり、先生達に抱っこしてもらってちぎりました。

カゴに赤い実を入れて園庭へ持ち帰っていました。

あおぐみの子ども達は半分にわかれてやってきました。

008 009 012 013 016 017 018

最初は4歳児と年長児の混合。

脚立や収穫用のカゴをひっくり返して台にした物に登って収穫していきます。

「ほら、あそこに赤い実がなってるよ。もう少し背伸びしたらとれるよ。近くまで行ってごらん。」

と声をかけられたりしながらスモモをちぎっていました。

あと半分の子ども達は全員が年長児ということで積極的。

019 020 022 025 028 031 030 032 033 035 038 040

ワイワイ言いながらも、少しでも高い所になっている実を穫ろうと頑張ります。

バランス感覚もついてくるのか、木登りも上手です。

身も軽いので、木の中間の高さまでは登って行けます。

職員が届かないところも木に登ってちぎってくれました。

おかげで赤くなった実はすっかりちぎってしまい、大収穫でした。

今日はみんなにもお土産があるので、楽しみにしていて下さいね。

あと1回くらいはスモモ狩りが出来ると思います。

| | コメント (0)

2011年6月18日 (土)

郷土のお菓子作り

今日は、子どもたちが何日も前から楽しみにしていた郷土のお菓子作りがありました

今年で13回目になる郷土のお菓子作りになり、今回もいちき串木野市食改善推進委員会のマルノさん、フジサキさん、イシノさん、サメシマさんに来ていただき子どもたちと一緒にお菓子作りを教えていただきました

今回のお菓子は、げたんはと、わらびもちを作ります

子どもたちは、さっそくエプロンと三角巾をつけ手洗い消毒をして、準備に取りかかります

最初に、げたんはからつくります

げたんはは、どういう材料で出来てるか、材料の説明がありました

黒砂糖、小麦、砂糖、卵、タンサンで作りますタンサンは、お菓子がふっくら膨らんだりする魔法のお粉だよと言うと、子どもたちは「えっ~(≧∇≦)スゴイ」とびっくりしてました

Img_1211 Img_1212 Img_1213 Img_1215

まず、粉をふるいにかけます。子どもたちも一人ずつ前に来てふるいます。その次に、水と卵を入れてこねます。その後に、型に流してオーブンで30分ぐらい焼きます。

その間に、わらびもち作りをします。

まずは、わらびもちの粉と砂糖、水を入れて子どもたちに混ぜてもらいます。みんな手つきもよく上手に混ぜていました。これを火にかけている間に、きなこに塩を入れて、混ぜておきます。きなこは何から出来ているでしょう(*゚▽゚)ノ?と言う質問に、あおぐみの女の子が、すぐに「大豆」と答えていました。きなこのにおいをみんなでかいでみると、「いいにおいきなこ大好き」と言っていました。

Img_1238 Img_1240 Img_1251 Img_1253 Img_1257

次にきなこの上に練ったわらびもちをのせてきなこを全体的にまぶしていきます。

それを小さく切ってもらう作業を子どもたちにしてもらいます。

Img_1270 Img_1275 Img_1279

なかなか難しい作業ですが、子どもたちは一生懸命していました。これを冷やしてる間に、げたんはの黒蜜作りです。黒砂糖に水を入れて混ぜてもらいます。

火にかけて焼きあがったげたんはに黒蜜をからませたら出来上がりです。

出来上がった、げたんはとわらびもちを皿に盛りつけたら、とっても美味しそうなお菓子が出来上がりました。

子どもたちも、早く食べたそうでした。

さっそく、みんなで準備をして頂きました。

Img_1288 Img_1291 Img_1293 Img_1298 Img_1299

4名の先生方と楽しくお話をしながら、とっても美味しそうに食べていました。みんな美味しいと言いながらあっというまにぺロっと食べていました。

どっちがおいしかったですか?と言うと、「どっちも~」とみんな声をそろえて言っていました。

他のクラスの子どもたちもみんな美味しそうに残さずに食べていました。

みんな楽しい時間を過ごすことができました。

ありがとうございました

| | コメント (0)

2011年6月17日 (金)

スモモ狩り(ももぐみ)

おとといの夜から昨日の朝にかけて雷を伴ったものすごい雨が降りました。

今日は小康状態で、曇っています。

少しずつスモモの実が赤く色づき始めました。

数日前まではまだまだ色づいていなかったのですが、ここ何日かの雨で赤くなり始めました。

今年は梅雨で雨が降っても気温が低いせいか蒸し暑さがなく、過ごしやすいのですが、スモモの生育は遅いようです。

手始めにももぐみの子ども達にスモモを収穫してもらいました

001 002 003 005 008 011

スモモの木のある所へ行くと先生達に抱っこしてもらって少し高いところにある実をちぎっていました。

赤くなっている実は高いところにあるのが多く、一回り子ども達が中くらいの高さの場所の実をちぎってしまうと後は先生達が木に登ったり、脚立に乗って収穫しました。

子ども達は先生達がちぎった実をカゴへ入れる係です。

子ども達は係をしたくてしょうがありません。

「それは私が先生からもらったスモモなんだからねー!」とケンカが始まったり、どこかからは「ダンゴムシ見つけたよー。」と言う子がいたり。

とりあえず色づいたスモモを収穫しました。

ももぐみの子ども達がちぎってくれたので、食べてもらうことに。

012_2 013 014 016

みんなデッキに座って洗ってもらったスモモを食べました。

「おいしーよ」と言って食べていました

食べる子は2つ、3つ食べていましたよ。

来週にはまた他のクラスでもスモモを収穫できると思います。

楽しみにしていてくださいね

| | コメント (0)

2011年6月16日 (木)

たけのこの皮むき

今日は、あおぐみさんとももぐみさんは、たけのこの皮むきをしました

園長先生とあおぐみさんが、たくさんのたけのこを採ってきました

Img_0981 Img_0983 Img_0985 Img_0988 Img_0990 Img_0995 Img_0998

さっそく新聞紙を敷いて皮むきの始まりです

あおぐみさんは手つきも慣れていて、たくさんあったたけのこを、あっという間に皮をむき終わっていました

ももぐみさんは、初めて皮むきをする子どもたちもいて、一生懸命皮を1枚ずつむいていました早くむきおわったお友達は、近くにいるお友達に「ここからこうやってむくんだよ」と教えてあげていました

むきおわると、「見て見てできたよ小さくなったよ~」と、とってもうれしそうに教えてくれました

後片付けも、みんなで袋にかわをいっぱい集めて最後まで一生懸命してくれました

(6月8日の様子)

| | コメント (0)

2011年6月14日 (火)

リトミック3

しばらく雨の日が続きましたが、今日は雨もお休みです。

リトミック教室でした。

今回で3回目

今まではあおぐみ・ももぐみ3,4歳と年長児分けて進んでいましたが、同時に始まりました。

梅雨の時期にちなみ、雨の日の様子をリトミックで表現しました。

003 004 010 011 013 014 024 026 029 034 035 041 043 047 048 049 051 055 060 062 065 066

最初の挨拶をすると2つの大きな輪を作りました。

「先生が魔法をかけるからみんな先生のピアノの音にあわせて言ったとおり動いてね。」

ピアノの音にあわせて大きくなったり、小さくなったりチョウチョになったり芋虫になったりします。

先生が「魔法をかけたい人?」と言うと

「ハーイ」とがいっせいに挙がります。

「お団子になれ」とか「おりこうさんになれ」と言うと子どもたちは自分の思う表現をします。

それからはカタツムリが出てきて子どもたちが2人組になってカタツムリを表現したり(ゆっくり動いたり)、歌を歌ったり、池の中に浮いている葉っぱにカタツムリがいるとそれを眺めたりカタツムリをさわってどんな反応をするかを表現したりしました。

次はカエルの登場。カエルはピョンピョン跳ねますね。

子どもたちも「かえるのうた」を歌いながら普通のカエル、子どものカエル、お兄さんカエルなどをピョンピョン跳びながら表現していました。

カタツムリとカエルが好むのは雨。

雲が出てきました。

先生が「雨が降るときの雲は何色?」と聞くと「黒、グレー」と子どもたちは答えていました。

雲から雨が降ってきました。

先生は傘をさして、雨が落ちるときの音をみんなに聞かせようとします。

「ポツン、ポツン。ポトポト…」いろんな音が出てきます。

「雨だれぽったん」の歌を歌いながら雨の中を駆け出します。

みんなの分傘がないので、カラーボードを傘にして雨が降っている中を傘をさして走ります。

ザーザー雨が降る中を走っていると、雷の音が聞こえてきました。

「雷の音がしたら、先生たちのところへ集まって。」

一斉に先生たちの所へ子どもたちが集まって、ひとまとまりになります。

雨が止むように大きなてるてる坊主が出てきました。

「てるてるぼうずてる坊主、明日天気になあれ」

みんなで一緒に歌を歌います。

歌っているうちに雨も上がりました。

何かが出てきました。

大きな虹です。

「みんなで虹を登ってみようか。」

ピアノの音にあわせて、どんどん登っていきます。

高いところまで登ると、今度は虹をシューっと滑り降ります。

シューっどっしん(としりもちをつきます)

虹とカタツムリ、アジサイの葉っぱなどの乗った絵本を見ながら、子どもたちにお話を作ってもらいました。

「カタツムリに会えて楽しかった。」「カエルとカタツムリがいた。」などの話をしていました。

一旦、全体のリトミックはおしまい。

あおぐみの子どもたちは拍子のとり方の練習をしました。

069 070 073 074 075 076

動物のカードが出てきました。

絵と一緒に絵の下にはひらがなで動物の名前が書いてあります。

「いぬ・ねこ・さる・りす・うさぎ・ねずみ」の6枚のカードです。

「い・ぬ、ね・こ、さ・る、り・す、う・さ・ぎ、ね・ず・み」と一つの音に一つの文字で拍子をとったり、一つの音の中に「いぬ、うさぎ」と入れたりします。それを何回か繰り返して練習します。

一つの音に一つの文字を対応させる練習をカードを裏返して、ここに何のカードがあったか思い出しながら拍を叩く練習をしました。最初は「ねこ」のカードが裏返しになって、真っ白のカードになってしまいました。

それが2枚裏返しになり、3,4,5枚が裏返しになりして、とうとう全部のカードが裏返しになりました。

記憶力を鍛えることと、想像力を働かせることが必要になります。

子どもたちは全部思い出して言葉を言いながら手拍子を叩ける子もいました。

みんな興味深く、楽しみながらリトミックに取り組んでいました。

「先生、リトミック楽しかったー。」と口々に言っていました。

「リトミックはすぐに何かが出来るようになるというもの(直接的指導法)ではないが、五感を使う経験をするうちに頭の中にいろんな引き出しが増えていく(間接的指導法)のです。」とリトミックの創始者ダルクローズは言っているそうです。

子どもたちの感性や創造性が豊かになる活動をしていきたいと思います。

| | コメント (2)

2011年6月 3日 (金)

芋の苗植え

どんよりした天気ですが、そう気温が上がっていないのですごしやすい気候です。

き・もも・あおぐみのこどもたちが芋の苗植えを行いました。

昨日の予定でしたが、雨が降り、畑の状態がよくなかったので今日になりました。

まずは園長先生から苗の植え方を教えてもらいました。

001 002 003 004 005 006 008 010 012 015 017 019 020 022 024 027 030 033

「芋の葉っぱから太陽の日差しをいっぱいもらって栄養を作ります。根っこからひげが出てお芋になります。葉っぱをお日様に向けて、根っこを土に埋めます。」

き・ももぐみの子どもたちから始めました。

先生たちと一緒に土を横に広く掘って、根っこを埋めて土をかぶせます。

もも・あおぐみの子どもたちは何本も植えていきました。

「先生、こうするの?」と聞きながらコツをつかむとスイスイ進めていました。

今日植えて、梅雨と暑い夏を越えて11月の初めに収穫予定です。

みんなお芋の収穫を楽しみにしています。

| | コメント (0)

2011年6月 1日 (水)

ぐりぶーからの贈り物

今週は梅雨の中休みで、すっきりした天気でしたが今日はどんよりしていて、雨も降り出しました。

あお・ももぐみ(4歳児)の子ども達に花壇に花の苗を植えてもらいました。

花の苗は3月から5月まで行われた花かごしま2011でみなさんの目を楽しませてくれた花たちです。

「花博で使った花の苗をわけます」とニュースで言っていたのを聞いてこれはお裾分けしてもらわなくてはと思い、申し込みをしました。

100株の花の苗をいただき、持ち帰りました。

015 016 018 020 022 023 025 026 027 028

昨日、花壇の整理をして今日に備えました。

ブルーサルビアやペチュニアなどの花を植えてもらいました。

花壇もすっかり夏の顔になりました。

花博でもたくさんの人の目を楽しませてくれたと思いますが、これからは浜ヶ城保育園の花壇を彩ってくれます。

子ども達もたくさん苗を植えてくれました。

保護者のみなさんも花壇で足を止めて花を見ていただけると嬉しいです。

| | コメント (0)

ぐりぶーからの贈り物

今週は梅雨の中休みで、すっきりした天気でしたが今日はどんよりしていて、雨も降り出しました。

あお・ももぐみ(4歳児)の子ども達に花壇に花の苗を植えてもらいました。

花の苗は3月から5月まで行われた花かごしま2011でみなさんの目を楽しませてくれた花たちです。

「花博で使った花の苗をわけます」とニュースで言っていたのを聞いてこれはお裾分けしてもらわなくてはと思い、申し込みをしました。

100株の花の苗をいただき、持ち帰りました。

015 016 018 020 022 023 025 026 027 028

昨日、花壇の整理をして今日に備えました。

ブルーサルビアやペチュニアなどの花を植えてもらいました。

花壇もすっかり夏の顔になりました。

花博でもたくさんの人の目を楽しませてくれたと思いますが、これからは浜ヶ城保育園の花壇を彩ってくれます。

子ども達もたくさん苗を植えてくれました。

保護者のみなさんも花壇で足を止めて花を見ていただけると嬉しいです。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »