« おにぎりの日(口の健康を育てよう) | トップページ | 5月誕生会 »

2011年5月24日 (火)

リトミック教室(2回目)

昨日、梅雨入りしたようです。

肌寒い感じがしますね。

2回目のリトミックを行いました。

今回は年長児からのスタート

001 003 005 006 009 012 015 019 022 023 025 027 028 031 032 033 034

みんながイモムシになって歩いたり、走ったり、みんなとつながったり、一人ずつリズムを刻みながら表現をしたり…。

そのうち、チョウチョになって飛んでみます。

チョウチョのイメージは…。

軽やか、優しげ、優雅、美しいなどなどいろいろあると思いますが、それらをピアノの音で先生が表現して、子ども達はその音を聞き取ってチョウチョになってみます。

ピアノの音を聞いて、歌を聴いて、音が止んで、拍をとってなど耳を澄ませて表現方法を自分なりに考えたり、マツダ先生の超えかけや周りの友達や先生達の動きをまねてどう動くかをみんな考えています。

リトミックの様子を見ていて、音の大小・強弱・高低・曲調などを聞き分けて動きを変化させたりするなど本当に集中力や理解力、表現力が養われるなと感じます。

しかも難しいというのではなく、子ども達はとっても楽しんでいます。

大きな花壇を作ろうと先生が言いました。

ロープで大きな○を作ります。

まずは子ども達が土を耕します。

「大きな花壇だからみんな大きく、力を入れて耕さないとお花は咲かないよ。」

と声をかけると子ども達は体をいっぱい使って耕します。

種を撒いて、じょうろで水をまき、茎が伸びて、きれいなお花になることろを全身で表現します。

大きな花壇にたくさんのお花が咲きました。

カラーボードを使って拍を体感したりと時間がアッという間に過ぎました。

039 041 042 044 046 049 051 053 055 057 059 061 060 063

今度は3,4歳の子ども達です

イモムシを深めます。

最初は5歳児の子ども達と一緒で歩いたり、走ったり、みんなとつながったりしました。

フープが出てきました。

小さくなったイモムシはフープをくぐってどんどん進んでいきます。

大好物の葉っぱがあります。

それをムシャムシャ食べて大きくなっていきます。

イモムシを食べようとする虫がやってきます。

フープの所にイモムシは隠れます。

虫はいなくなって、一休み。

子ども達も眠ります。

上からスカーフをかけてもらいます。

チョウチョになって、自由に飛び回って年長児の子ども達が作った大きな花壇に飛んできます。

そんな表現を楽しみました。

子ども達の表情もとっても楽しげで、見ているこちらも嬉しくなりました。

来月も楽しみにしていて下さいね。

|

« おにぎりの日(口の健康を育てよう) | トップページ | 5月誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おにぎりの日(口の健康を育てよう) | トップページ | 5月誕生会 »