« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月26日 (火)

4月誕生会

今までは冷たい風が吹き抜けていましたが、今日は暖かな風が吹き、春から夏へと移っているような気がします。

4月の誕生会でした。

平成23年度になってはじめての誕生会。

4月の誕生者は7名(参加者は6名でした)

003 006 011 005 020 010 009

1歳から6歳まで多彩なメンバーでした。(4歳になった子どもはいませんでした)

小さなお友達はあおぐみの子どもたちに名前などを紹介してもらい、年齢に応じて自己紹介していましたよ。

「大きくなったら何になりたいですか?」の質問に女の子の中には「看護士さんになりたい。ケーキ屋さんになりたい。」と答えている子もいました。

今年の誕生カードは王冠つきです

誕生カードをそれぞれお友達に手渡してもらって、先生に王冠をかぶせてもらうと、とってもうれしそうな表情をしていました。

みんなからは歌のプレゼント。

今月の出し物はカシワバラ先生の担当で 1、赤ずきんちゃんのペープサート

Dsc01781 Dsc01782 Dsc01783 Dsc01786 Dsc01787 Dsc01788 Dsc01790

みなさんおなじみの赤ずきんちゃんのお話を紙コップなどを使って登場人物を作り、背景を画用紙などで作っていました。

病気のおばあさん、赤ずきんちゃんが狼に食べられてしまいます。

猟師が近くを通りかかって、寝ている狼を見つけ、脅かして気絶させ、お腹を切っておばあさんと赤ずきんちゃんを助け出します。

お腹の中に石を詰めるところを誕生児の子どもたちにも手伝ってもらいました。

石でいっぱいになった狼を川へ沈めました。

おばあちゃんと赤ずきんちゃんは喜ぶのでした。

2、マジック

025 026 027 028 029 030

大きなハンカチが出てきました。

そのハンカチに500円玉を包みます。

誕生児の子に確かめてもらいましたが、たしかにあります。

みんなにワン、ツー、スリーと掛け声をかけてもらいます。

すると、さっきまであった500円玉が消えていました。

みんな目を丸くしています。

今度は消えた500円玉をまた戻します。

包んだハンカチには確かに500円玉はありませんでした。

またワン、ツー、スリーとみんなが言うと、また500円玉が現れました。

誕生者の紹介や、歌を歌ったり、ペープサートのお話を見聞きしたり、、不思議なことを見たりしてとっても楽しんでいました。

| | コメント (0)

2011年4月23日 (土)

親子ふれあい会

数日前の天気予報では雨だったので、非常に心配していましたが、昨夜のうちに雨が降って今日はばっちり晴れました。

親子ふれあい会でした。

子ども達は「親子ふれあい会でお母さんと野菜切ったりするのがすごく楽しみ

と言っている子もいました。

001 002 003 005 006 012 015 019 026 035 047 050 041 033 043

エプロンと三角巾をつけて、手を洗って、消毒して準備OK

サキヤマ先生からどんな風にじゃがいも・ニンジン・玉ねぎを切ったらよいかの説明がありました。

親子で、または先生達と一緒にカレーの材料を洗ったり、切ったり、すり下ろしたりしていきます。

お母さん方は子ども達が包丁を握って切るところを見てドキドキしたり、一緒に包丁を握って切ったり親子で野菜を切っていきます。

子ども達の目線から玉ねぎの位置が近いので、子ども達は「目が痛い、目が染みる」と口々に言っていました。

そうして材料を切り終わると、今度はお母さん達は食育の話を聞きます

071 073

151 152 153

毎年親子ふれあい会ではお母さん方が集まる良い機会ですので、食育の話をサキヤマ先生からしてもらいます。

今年の話は「食事のバランスについて

先週子ども達は赤・黄・緑の3食品群の話を聞きました。

保育園でも給食の時間、子ども達に質問をしています。

プリントが配られました。

今度はお母さん・お父さんに質問です。

「昨日の朝・昼・晩食べた物を赤・黄・緑に分けてみてください。」

みなさん、頭をひねりながらいろいろ思い出て鉛筆を走らせていました。

さながら、学校のテスト中のようです。

早く書き終わった方から発表をしてもらいました。

「朝はおにぎり、トースト、昼はラーメン、肉じゃが、メンチカツ定食、ご飯、晩はどんぶり、酢豚、ご飯、温そば…」などが上がってきました。

みなさんも発表を聞きながら、自分が書いたものを見ていました。

「赤・黄・緑を考えることで、大人の食事も考えることになります。今日は赤や黄ばかりだったなと思ったら次の食事に緑を多く取り入れようとかそういう目安にもなります。食事はバランス良く摂ることで体の調子が整ってきます。」

「特に子どもの場合、一度にたくさんの量食べることが出来ないので、何回かに分けて食事をする必要があります。おやつも子どもにとっては食事の一部です。大人はおやつをストレス発散などで考えます。子どもと大人のおやつの意味合いは異なります。なので、おやつはおにぎりやせんべい、果物などのものを出来るだけ与えるようにしましょう。楽しみのため与えるおやつの場合、一度にたくさんあげず、小分けにして与えるとか工夫をしましょう。」

「地産地消の食べ物を食べましょう。どんなにおいしい食べ物でもその土地の風土に合わないものばかりを食べていると体の調子が狂ってしまいます。旬のものを食べましょう。季節に合わないものは人工的に作っているものなので、作るのにお金もかかり、薬も多く使っています。その分のお金だと思ってください。自分で作ったものは何を入れたかわかっています。しかし、出来たものばかりを食べるとその中に何が入っているか見えません。添加物や防腐剤は体の中に少しずつ蓄積されます。男性は肝臓に女性は子宮にたまると言われています。今の世の中に生理痛や婦人科系の病気が多いのはそれが原因だと言われています。」

「いつも給食で献立をたてますが、いつも一方方向になりがちなので、お母さんたちからおすすめメニューを募集したいと思います。どんな簡単な事でもいいですので、給食にも登場させていこうと思います。」

園長先生からは「大人はもう体が出来上がっていて、今から身長が高くなったり、骨が伸びたりすることはありません。子どもたちは今から体を作っていきます。子どもたちにとっては本当に毎日の食事が大事になります。大人とは食事の意味が違うので、是非、毎日の食事をバランスのよいものを子どもたちに与えてください。」

先日決まった平成23年度の保護者会役員の紹介がありました。

111 137 143 144 157 155

お母さん方が食育の話を聞いている時、子どもたちは未満児の子どもたちは部屋の中で遊び、3歳以上児の子どもたちは園庭で遊んでいました。

カレーも煮込めて、食事の準備も出来ました。

みんな一緒にカレーを食べました

074 081 083 106 174

168 169

子どもたちはおいしかったのか、おかわりをする子続出でした。

鍋いっぱいに準備したカレーも全部なくなりました。

今日の親子ふれあい会いかがだったでしょうか?

初めて参加される保護者の方もいらっしゃいましたが、子どもさんたちと一緒に楽しいひと時を過ごせたのでは?と思います。

お忙しい中、参加いただき、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2011年4月16日 (土)

おにぎりの日(3食品群について)

ずっと朝晩は寒かったのですが、この頃だいぶ暖かくなってきました。

今日は今年度初めてのおにぎりの日。

子ども達は「今日、お母さんにおにぎり作ってもらったよ。楽しみ。」とか「自分でおにぎり作ったんだよ。」と話をしてくれました。

おにぎりの日は食育の日です。

体操・かけっこが終わった後、もも・あおぐみの子ども達にサキヤマ先生からお話がありました。

「今日、先生はアンパンマンと一緒に保育園へ来ました。みんながいつも食べているご飯が体にどういいのかお話をします。」

前からあおぐみだったお友達は聞いたことがある話なので、「赤は体の骨や血を作るんだよ。黄色は体の力や熱を作るんだよ。緑は体の調子を整えるんだよ。」とおぼろげにわかっている子もいました。

今日は3食品群についてのお話です。

Img_0288 Img_0289 Img_0290 Img_0294 Img_0296

ほとんどメンバーが入れ替わったので、一からお勉強です。

赤・黄・緑はそれぞれ体に及ぼす影響が違います。

それぞれバランス良く食べなくては人間の体はうまく働きません。

子ども達は「ご飯は白だから白。トマトは赤だから赤。」と食品の色で色分けをしているようです。

「赤は体の血や骨を作ります。血や骨を作るのは畑の肉を言われている大豆、大豆から出来ている豆腐、納豆、豆乳。魚、肉、卵、牛乳などです。」

年長児の子ども達は何となく、感じがつかめたようです。

「黄は体が元気になる、力が出る、ポカポカ温かくなります。ご飯、うどん、パスタ(子ども達がそう言っていました)サツマイモ、里芋、ジャガイモ、とうもろこし、バター、油、砂糖などです。」

「緑は体の調子、バランスをとります。体が病気になりにくくなります。緑黄色野菜、くだものなどです。」 

来週は親子ふれあい会です。

親子でカレーを作ります。

その材料(ご飯・肉・ジャガイモ・ニンジン・玉ねぎ・カレールー・牛乳)を赤・黄・緑に分けてみました。

赤(肉・牛乳)黄(ご飯・ジャガイモ・カレールー)緑(ニンジン・玉ねぎ)と分けられました。

3食品群ちゃんとそろっていました。

今度はみんなの朝ごはんを聞いてみました。

Img_0299 Img_0301 Img_0302 Img_0303 Img_0304

「おにぎりとキャベツとレタス、牛乳。おにぎりと食パンにバターとハチミツ。パンとスープ。チョコパン…

」といろんな朝ごはんが上がっていました。

サキヤマ先生が「黄だけの人や赤と黄、3つがなかなかそろうのが難しいので、朝食べられなかったら昼と夜食べるとか昼食べられなかったら夜食べるようにしましょうね。」と子ども達に言っていました。

バランスのとれた食事本当に大切ですよね。

特に今から体も脳も作る子ども達にとっては毎日の食事が本当に大事です。

これから保育園の給食やおやつの時、様々な場面で子ども達に今日教えてもらった3食品群を繰り返し伝えていこうと思います。

ご家庭でも今日のおにぎりの日のことを聞いてみてください。

各クラスでは家から持ってきたおにぎりをみんなおいしく食べていましたよ。

Img_0309 Img_0312 Img_0313 Img_0321 Img_0318 Img_0326 Img_0328 Img_0325

| | コメント (2)

2011年4月 9日 (土)

お花見会

昨日は久々の雨で、満開になった桜が流れました。

その代わりと言ってはなんですが、今日の園庭は桜のじゅうたんが出来ています。

お天気が心配でしたが、朝からよく晴れ渡りお花見日和になりました。

入園式後初めての行事、お花見会を行いました。

保育園の桜は保育園開園当初に植えられた大きな4本と畑側にある5本の小振りのものです。

保育園のシンボルとも言える桜の木は今年もたくさんの花を咲かせました。

今年の冬は寒さが厳しかったので、ひときわ花の数も多く、花が盛り上がって咲いています。

子ども達と同じく、生命力に溢れています。

浜ヶ城集落の高齢者の方6名がいらっしゃいました。

子ども達も「今日、おばあちゃん達が来るんだよね?」と楽しみにしていました。

1 3 4 29 41 50 49 52 59 67 74 84 91 92 93 94 95 100 95_2

いつものように体操をして、かけっこをします。

その様子をおばあちゃん達は一緒に体を動かしながら、楽しそうに見ていらっしゃいました。

あおぐみの子ども達が「今日は浜ヶ城保育園のお花見会に来て下さってありがとうございます。お遊戯を見たり、一緒に遊んだりして楽しく過ごして下さい。」とあいさつをしました。

各クラスからお遊戯の出し物をしました。

ぐみとあかぐみの子ども達は『サンサン体操』

ももぐみは男の子が『ごめんください、めんください』と女の子は『会いたかった』

あおぐみは男の子が『青い空を見上げて』女の子が『GOGO!ワイルドキッズ』をお遊戯しました。

年度当初で新しく入ってきたお友達も多い中、今までいた子ども達のお遊戯を見たり、真似したりして元気よく、可愛らしく踊っていましたよ。

クラスの出し物の後はおばあちゃんたちと一緒に話をしたり、肩もみをしたりしていました。

園庭では風が吹くと花吹雪が起こり、子ども達もおばあちゃん方も「きれいだね」と言って花吹雪を楽しんでいました

お花見にあわせて草餅を作ります

103 102 105 106 109 110 112 002 003 005

朝からハマヒラさんがお餅をついてくださいました。

お餅が蒸せる匂いが漂ってくると子ども達が「お餅の匂いがするね。美味しそうだね。」といってきます。

おばあちゃん方にも手伝ってもらって丸めました。

おばあちゃん方が帰られた後、今度は子ども達にお餅を丸めてもらいました。

あお・ももぐみ子ども達が挑戦しました。

「先生、こうやって丸めるの?これでいいの?このお餅、温かいね。」と聞いてきたり、「こうするんだよね、ほら丸くなったよ。」と言いながら丸めていました。

お花見会の日を待っていたかのように咲き誇っていた桜の花。

散り際も美しくて、みんなを楽しませてくれました。

本当にありがたいなと思いました。

草餅はお土産になりますので、楽しみにしていて下さいね。

楽しいひとときを過ごせました。

| | コメント (2)

2011年4月 4日 (月)

第40回入園式

ここ2,3日日中は暖かい日が続き、園庭の桜もだいぶほころび始め、見ごろを迎えました。おかげさまでお天気にも恵まれ、入園式日和になりました。

第40回入園式を行いました。

新入園のお友達も進級したお友達もやってきて、3日ぶりに子どもたちのにぎやかな声に包まれました。

いちき串木野市福祉課の方をはじめ、9名の来賓の方々、保護者の皆様方をお迎えして入園式がはじまりました。

003 004 005 006 008 010 011 017 018 020 023 031 036 037 038 039 042 044 046 047

途中子どもたちが楽しめるよう歌を歌ったり、手遊びしたり、大型絵本を見たりする時間もありました。

みんなよく座って入園式に出席できていました。

保護者の皆様方に様々なお話をした後、それぞれのクラスに分かれて自己紹介をしてもらったり、各担任から話をしたりしました。

最後はクラスごとに記念撮影をしました。

明日から通常保育が始まります。

新入園の子供さんは慣れるまでにしばらく時間がかかるでしょうが、焦らず、気長にいきましょう。

保育園も子どもさん方が一日も早く慣れるように楽しい雰囲気作り、遊び、行事に配慮していきます。

平成23年度も保護者の皆様方のご協力・ご支援をどうぞよろしくお願いいたします

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »