« 節分(鬼退治) | トップページ | 消防訓練がありました。 »

2011年2月 4日 (金)

卒園記念品作り(年長児)

今日は立春。

ここ2,3日とても暖かい、穏やかな日が続いています。

卒園児11名はネコバスに乗って美山へ出かけました。

通園バスにいつも乗らない子ども達はバスに乗れるのを楽しみにしていたようです。

給食を早めに食べて12時10分すぎに保育園を出発しました。

美山陶遊館の千窯岩カミノカワ先生に手ほどきをうけて、まずは自分のための記念品鉛筆立てを作りました。

Dsc01156 Dsc01158 Dsc01157 Dsc01160 Dsc01164 Dsc01172 Dsc01175 Dsc01178 Dsc01186 Dsc01190 Dsc01192 Dsc01193 Dsc01199 Dsc01221 Dsc01229 Dsc01232 Dsc01234 Dsc01238 Dsc01237

一人一つずつ粘土が配られました。

いつも保育園で使っている粘土とは色やにおいが違います。

濃い茶色をしています。

最初は粘土を手で叩いて出来るだけのばします。

そして、粘土プレス器で粘土を平べったくします。

筒が配られています。

型紙をあてて粘土を筒の大きさに竹べらで切ります。

そして筒に巻き付けます。

残りの粘土を使って底をつけました。

鉛筆立てにいろんな模様をつけていきます。

恐竜やスティッチ、アンパンマン、ハート、星…いろんな型抜きやスタンプなどが準備してあってそれらを使っていろんな形を作っていきます。

思い思いに自分の好きな形を作って、それに目や口をつけたりしてオリジナリティーを出していました。

模様や鉛筆立ての中に色を塗っていきます。

あお、ピンク、黄、白、緑色があって自分の好きなように色を塗っていきました。

もう一つの作業は卒園児の子ども達から保育園への記念品作り。

各クラス1つずつお皿を作りました。

Dsc01239 Dsc01240 Dsc01241 Dsc01242 Dsc01247 Dsc01248 Dsc01250 Dsc01251 Dsc01252 Dsc01254 Dsc01255 Dsc01257 Dsc01259 Dsc01260

2,3人で1つ作りました。

ちょっと深めの皿で、それぞれ違う形のお皿です。

型に粘土をかぶせて、形を作ります。

そしてスタンプで小さな子ども達が好きなのはどんなのかな?アンパンマンだよねと言いながらスタンプしていました。

そうやって記念品は出来上がりました。

帰りにカミノカワ先生が「浜ヶ城保育園のお友達はとっても集中力があって、いろんな形を作ったり、ペン立てやお皿もよく頑張って作りました。小学校へ行ってもいろんな事に挑戦してくださいね。また機会があったら陶遊館へも来て下さいね。」とお褒めの言葉をいただきました。

みんな口々に「楽しかった。楽しかった。」と言っていました。

どんな作品が出来るかは卒園式のお楽しみですね。

|

« 節分(鬼退治) | トップページ | 消防訓練がありました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 節分(鬼退治) | トップページ | 消防訓練がありました。 »