« 交通安全教室(県警ひまわり号) | トップページ | 2月誕生会 »

2011年2月23日 (水)

母親講座(ピラティス)

お昼までは日が射していましたが、午後からは雨が降ってきました。

第2回目の母親講座を行いました。

今回はピラティスです。

講師の先生はピラティスインストラクターのナガノさん。

一年前から心と体のバランスをとるために私自身が習い始め、気持ちが落ち着いたり、前向きになったり、体をほぐしたり出来ているので、子育て・家事・仕事とめまぐるしい日々を過ごしていらっしゃるお母さん方にも是非体験していただきたいと思い、講座を企画しました。

Dsc01358 Dsc01359 Dsc01361 Dsc01362 Dsc01365

いつもは意識しない呼吸を意識します

鼻から息を吸って、口から息を吐き出す。

いつもは意識していない呼吸を意識することで、自分自身に目を向けていきます。

意識する呼吸を繰り返す。

それだけで、自分と向き合う時間になります。

Dsc01368 Dsc01369

それから瞑想にも挑戦しました

足を安座に組んで、背中をまっすぐ伸ばし、首筋も伸ばします。

手は膝に置いて、吸って吐いての呼吸を繰り返します。

出来るだけ何も考えないようにして、頭を空っぽにします。

瞑想が終わったら全身をストレッチしていきます。

ピラティスの基本ポーズを体験しました

Dsc01373 Dsc01375 Dsc01378 Dsc01381 Dsc01383 Dsc01390

まずはピラティスはドイツ人のピラティスという人が考えたエクササイズであること。

体の中心部分(特に体の奥にある筋肉)を鍛えること。

姿勢や体のゆがみを調整したり出来ます。

Cカーブやネコのポーズをしました。

ピラティスの特徴は呼吸をしながら体を伸ばしたり、曲げたりするところ。

そして、腹式呼吸ではなく胸式呼吸であること。

肋骨を意識して吸ったときには肋骨が広がるイメージをして、息を吐くときには肋骨を閉じていくイメージで呼吸をします。

最初は難しいのですが、みなさん熱心に取り組んでいらっしゃいました。

今回の講座はもう一つの学びがありました。

“ほめレッスン”を行いました。

Dsc01397 Dsc01398 Dsc01399 Dsc01400 Dsc01404

難しく言うと「自己尊重感」を養うというもの。

お母さん方はいつも子育てや家事、仕事と一生懸命頑張っていらっしゃいます。

子どもさんのこと、ご主人のこと、家のこと、仕事でのこといろんなものを抱えて自分自身の時間を持つことは難しいと思います。

まずはお母さん方が頑張ってることを自分自身でほめましょうということで、ノートに自分自身を褒めてもらいました。

「子育て・家事・仕事を両立させて頑張っている私はすばらしい。」

「周りの人に元気と笑顔を与えられる自分は素敵。」

「朝5時に起きて夜9時に寝る規則正しい生活を子どもとともに過ごせている自分はすばらしい。」

「子育て・家事・仕事をしながら夢に向かって勉強をしている自分はよく頑張っていると思う。」

本当に本当に皆さんよく頑張っていらっしゃいますね。

私は聞いていて胸が熱くなりました。

今度は他の人から自分のことを褒めてもらう、他の人を褒めるレッスンをしました。

最初はとても恥ずかしそうにお互いされていましたが、褒めることがとっても上手になっていきました。

「笑顔で、元気があってとても素敵だと思います。」

「子育て・家事・仕事と本当によく頑張っていらっしゃると思います。」

いろんな褒め言葉が出てきました。

自分自身を褒めること、他の人を褒めること。

人の良いところに目が向くようになります。

そして、褒められると照れくさいですが、とっても嬉しくなります。

子どもも褒められるととっても喜びますよね。

そんな思いを広げていけばみんな幸せだなと実感しました。

参加された方々いかがだったでしょうか?

とっても有意義な時間だったと思います。

お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。

|

« 交通安全教室(県警ひまわり号) | トップページ | 2月誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 交通安全教室(県警ひまわり号) | トップページ | 2月誕生会 »