« おにぎりの日~クッキング(パンケーキ作り) | トップページ | 卒園記念品作り(年長児) »

2011年2月 3日 (木)

節分(鬼退治)

2月に入ってからだいぶ暖かくなり、とっても良い天気です。

1月の寒さが嘘のようです。

今日は節分

節分は「季節を分ける」季節が移り変わる日のことで、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日に1年に4回あります。日本では立春が1年のはじまりとしていたため、節分といえば“春の節分”ということになったそうです。

立春を1年のはじまり新年と考えれば、節分は大晦日(おおみそか)です。節分には豆まきしますが、豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈ります。

「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて「魔を滅する(魔滅=まめ)」。家族は自分の数え年の数だけ豆を食べると病気にならず健康でいられると言われます。

ということで、保育園でも鬼退治・豆まきをしました

子ども達は何日も前から「節分には鬼が来るよね?怖いからイヤだ。来たら鬼に豆を投げつけてやる。」

と言っていました。

各クラスでも鬼の面を作ったり、豆を入れる入れ物を作ったりして節分に備えていました。

体操・かけっこが終わり部屋にはいると先生から節分のお話や紙芝居、絵本を読んでもらっていました。

Dsc01132 Dsc01133 Dsc01136 Dsc01139 Dsc01142 Dsc01143 Dsc01144 Dsc01148 Dsc01150 Dsc01152

鬼の面をかぶって、豆の入った入れ物を持つと…。

「悪い子はいないかぁー。言うことを聞かない子はいないかぁー。」と声が聞こえてきました。

小さな子ども達は豆の入った箱を持っていましたが、固まってしまい、豆を投げることが出来ません。

「言うこと聞きます。

ももぐみ・あおぐみでは泣いている子もいましたが、果敢に鬼に豆を投げる子もいました。

そして、その豆はちゃんと鬼の顔に当たっていたのでした

鬼が「言うこと聞くか?」と質問すると「言うこと聞きます。」

「先生やお父さん・お母さんの言うことを聞くか?」と質問すると「言うこと聞きます。」

と答えていました。

鬼が去っていった後、各クラスでは3歳以上の子ども達はピーナッツを3歳未満児の子ども達はマシュマロを食べていましたよ。

子ども達の試練の日、どうやら無事に乗り越えたようです。

|

« おにぎりの日~クッキング(パンケーキ作り) | トップページ | 卒園記念品作り(年長児) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おにぎりの日~クッキング(パンケーキ作り) | トップページ | 卒園記念品作り(年長児) »