« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月24日 (木)

2月誕生会

今日はとっても良いお天気で、園庭はポカポカと日が当たり、お昼寝するのにちょうど良いなと思います。

2月の誕生会でした

誕生日のお友達は6名

マエヤ先生がお誕生のお友達を紹介する前に、ティッシュを取り出しました。

「先生はお日様からパワーをもらっています。ティッシュを手の中に握りしめます。不思議な塩をティッシュにふりかけます。ワンツースリーってみんなで言って下さい。」

「ワンツースリー」

なんと手の中のティッシュがなくなっていました。

すごい。

近くから見ていたのですが、マジック全然わからなかったです。

それぞれ自己紹介をしてもらったり、したりしました。

004 007 010 018 026 022

今月は小さなお友達が多くて、先生から紹介してもらうことが多かったです。

3歳になったお友達の中に、ちゃんと自分の名前と年齢を言えた子がいて、とっても感心しました。

みんなからは歌のプレゼント

記念写真を撮る時に、小さなお友達が多かったので、みんながカメラに向かうタイミングがなかなかそろわずに、誰かが違うところを向いています。

波乱の2月写真撮影でした。

出し物は2つありました

①色水ペットボトルと動物の置物を使ったゲームでした。

033 035 036 037 039

今週の月曜日、交通安全教室がありました。

き・あかぐみのお友達は参加できなかったので、ゼンちゃんのことや交通ルール3つのお約束をもも・あおぐみの子ども達が教えてくれました。

そうして出てきたのは、あお・き・あかのペットボトルに入った色水。

「この色は信号機と一緒の色だよね。あおは進んでいい。きは赤になるから注意して、行ってはいけません。あかは止まれ。だよね。みんなちゃんとお約束を守れるよね?」

みんな「ハーイ」と返事をしていました。

今度はうさぎ・くま・ぶたのついた入れ物が出てきました。

あかのペットボトルにはうさぎの入れ物をかぶせ、きいろのペットボトルにはくまの入れ物をかぶせ、あおのペットボトルにはぶたの入れ物をかぶせます。

今はあお・き・あかの順に並んでいますが、これをシャッフルして、入れ替えます

「うさぎをかぶせたペットボトルは何色でしょう?」

どの動物に何色のペットボトルをかぶせたかよーく見ていた子ども達は「あか」と言っています。

「き」とか「あお」とか言っている子どももいました。

「じゃあ、見てみるよ。あかのペットボトルでした。」

「ヤッター、当たったー。」

「易しかったので、今度は動物を裏返して、見えなくしてペットボトルを入れ替えるよ。さて、何色でしょう。」

動物がわからなくなると、全部同じ入れ物になってしまいます。

シャッフルして入れ替えます。

子ども達は「あか・あお・き」思い思いの色を言っています。

パッと入れ物をとると、きいろが出てきたり、あおが出てきたりしていました。

そのたびに「ヤッター、当たった。うーん、間違えた。」と歓声を上げていました。

②大型紙芝居

041 044 050 051 043 054 058 059

色水のペットボトルが出てきたので、関連していろんな色が出てくる“くれよんさんのけんか”と“おおきくおおきくおおきくなあれ”2つの大型紙芝居を読んでもらいました。

読んでもらいながら「リンゴだ、次は何が描けるかな?」とか「おおきくおおきくおおきくなあれ」とみんな一緒に声をかけて楽しんでいました。

最後、1月の誕生日で、その日お休みだったKちゃんも舞台に上がって、2月の誕生のお友達と一緒におめでとうと言ってもらっていましたよ。

とっても楽しい誕生会になりました。

| | コメント (0)

2011年2月23日 (水)

母親講座(ピラティス)

お昼までは日が射していましたが、午後からは雨が降ってきました。

第2回目の母親講座を行いました。

今回はピラティスです。

講師の先生はピラティスインストラクターのナガノさん。

一年前から心と体のバランスをとるために私自身が習い始め、気持ちが落ち着いたり、前向きになったり、体をほぐしたり出来ているので、子育て・家事・仕事とめまぐるしい日々を過ごしていらっしゃるお母さん方にも是非体験していただきたいと思い、講座を企画しました。

Dsc01358 Dsc01359 Dsc01361 Dsc01362 Dsc01365

いつもは意識しない呼吸を意識します

鼻から息を吸って、口から息を吐き出す。

いつもは意識していない呼吸を意識することで、自分自身に目を向けていきます。

意識する呼吸を繰り返す。

それだけで、自分と向き合う時間になります。

Dsc01368 Dsc01369

それから瞑想にも挑戦しました

足を安座に組んで、背中をまっすぐ伸ばし、首筋も伸ばします。

手は膝に置いて、吸って吐いての呼吸を繰り返します。

出来るだけ何も考えないようにして、頭を空っぽにします。

瞑想が終わったら全身をストレッチしていきます。

ピラティスの基本ポーズを体験しました

Dsc01373 Dsc01375 Dsc01378 Dsc01381 Dsc01383 Dsc01390

まずはピラティスはドイツ人のピラティスという人が考えたエクササイズであること。

体の中心部分(特に体の奥にある筋肉)を鍛えること。

姿勢や体のゆがみを調整したり出来ます。

Cカーブやネコのポーズをしました。

ピラティスの特徴は呼吸をしながら体を伸ばしたり、曲げたりするところ。

そして、腹式呼吸ではなく胸式呼吸であること。

肋骨を意識して吸ったときには肋骨が広がるイメージをして、息を吐くときには肋骨を閉じていくイメージで呼吸をします。

最初は難しいのですが、みなさん熱心に取り組んでいらっしゃいました。

今回の講座はもう一つの学びがありました。

“ほめレッスン”を行いました。

Dsc01397 Dsc01398 Dsc01399 Dsc01400 Dsc01404

難しく言うと「自己尊重感」を養うというもの。

お母さん方はいつも子育てや家事、仕事と一生懸命頑張っていらっしゃいます。

子どもさんのこと、ご主人のこと、家のこと、仕事でのこといろんなものを抱えて自分自身の時間を持つことは難しいと思います。

まずはお母さん方が頑張ってることを自分自身でほめましょうということで、ノートに自分自身を褒めてもらいました。

「子育て・家事・仕事を両立させて頑張っている私はすばらしい。」

「周りの人に元気と笑顔を与えられる自分は素敵。」

「朝5時に起きて夜9時に寝る規則正しい生活を子どもとともに過ごせている自分はすばらしい。」

「子育て・家事・仕事をしながら夢に向かって勉強をしている自分はよく頑張っていると思う。」

本当に本当に皆さんよく頑張っていらっしゃいますね。

私は聞いていて胸が熱くなりました。

今度は他の人から自分のことを褒めてもらう、他の人を褒めるレッスンをしました。

最初はとても恥ずかしそうにお互いされていましたが、褒めることがとっても上手になっていきました。

「笑顔で、元気があってとても素敵だと思います。」

「子育て・家事・仕事と本当によく頑張っていらっしゃると思います。」

いろんな褒め言葉が出てきました。

自分自身を褒めること、他の人を褒めること。

人の良いところに目が向くようになります。

そして、褒められると照れくさいですが、とっても嬉しくなります。

子どもも褒められるととっても喜びますよね。

そんな思いを広げていけばみんな幸せだなと実感しました。

参加された方々いかがだったでしょうか?

とっても有意義な時間だったと思います。

お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。

| | コメント (0)

2011年2月21日 (月)

交通安全教室(県警ひまわり号)

やっと春めいてきて、ポカポカ暖かい日になりました。

午後2時から県警ひまわり号がやってきて、交通安全教室がありました。

今回はもも・あおぐみの子ども達が参加しました

Dsc01317 Dsc01318

お巡りさんから「交通安全教室はみんなの一つしかない大切な命を車、バイク、自転車から守るためにします。今日は誰かも一緒にやってきてます。(みんながゼンちゃんと大声で言っています)車から命を守るお勉強をしましょう。」最初にお話がありました。

お姉さんのお巡りさんと一緒にみんなが楽しみにしていたゼンちゃんがやってきました

Dsc01320 Dsc01321

ゼンちゃんは大きな目をクリクリして「みんなこんにちは」あいさつしました。

お姉さんは「ゼンちゃん、浜ヶ城保育園に何しに来たかわかるよね?」と質問すると、ゼンちゃんは「今日はとってもお天気が良いからお外でサッカーしに来たんだよね?」

保育園のお友達は「違うよー。交通安全のお勉強に来たんだよ。」と言っています。

ゼンちゃんは「そうか、交通安全のお勉強をするんだった。」

お姉さんは「じゃあ、ゼンちゃんが横断歩道の渡り方をみんなに見せてくれるかな?」と言うと

ゼンちゃんは「僕はイヤだよ。」

お姉さんが「じゃあ、ゼンちゃんの代わりに誰か横断歩道を渡ってくれるお友達いないかな?」と言うと一斉に「ハーイ」と手が挙がります。

Dsc01324 Dsc01326 Dsc01327 Dsc01328 Dsc01330

元気よく手を挙げたKくんが横断歩道を渡ってくれました。一人で頑張ったので、ニコニコバッチをつけてもらっていましたよ。

ゼンちゃんが最後にみんなとお約束をしました。

①道路へ急に飛び出さない。

②道路で絶対遊ばない。

③シートベルトカチャ

このお約束を必ず守るようにしましょうね。

Dsc01335 Dsc01336 Dsc01340 Dsc01343 Dsc01344 Dsc01345 Dsc01346 Dsc01347 Dsc01348

年長児の子ども達から横断歩道の渡り方を教えてもらいました

足踏みをして、トントンとーまれ。右手をシャキーンと挙げて、右を見て、左を見て、右を見て、道路の真ん中までは右を見て歩いて、真ん中からは左を見て歩きます。そして、待っていてくれた車のドライバーに「ありがとうございました」とあいさつします。

右手を挙げて道路を渡るとき、最初は右側を見て、それから左側を見て渡るのが難しかったようです。

一つの行動をしていると、もう一つの行動を忘れてしまって…。

交通安全教室に集まっていたみんな横断歩道の渡り方を練習しました。

お巡りさんが「今日お勉強したことをお父さん・お母さんとお買い物へ行ったりしたときに一緒に練習してくださいね。何回も練習しないと忘れてしまうからね。」とおっしゃっていました。

最後に駐車場へ出て“ダミー人形衝突実験”を見学しました

Dsc01349 Dsc01350 Dsc01351 Dsc01352 Dsc01354 Dsc01355

お巡りさんが「保育園から帰るとき、みんなどうやって帰るのかな?」

みんなが「お母さんと手をつないで帰る。…」

「門から飛び出して走って車へ行ってるお友達はいないかな?」とお巡りさんが言うと、

「走って行ってる…。」とちらほら声が聞こえてきました。

「車とぶつかったらどうなるのかな?」

「死んでしまう。怪我する。」みんな神妙な顔をしています。

これから走って飛び出して行って車とぶつかったらどうなるか人形で実験します。

「エーっ。」

目を手で覆う子、手の隙間から見ようとしている子、下を向いている子、しっかり見据えている子いろいろです。

坂から車が上がって来ました。人形とあっという間に衝突して人形は吹き飛ばされて、宙に浮いて地面にたたきつけられました。

写真を撮ることも出来ないくらいの出来事でした。

「アーっ。ヒャー。」空気が一瞬凍り付きました。

とっても怖いことなんだということがよくわかったと思います。

もう一度、お巡りさんとゼンちゃんとした3つのお約束をみんなで言いました。

今日の交通安全教室みんなよくお勉強したので、お巡りさん達からプレゼントがありました。

交通安全教室のことを子どもさんに聞いてみてください。

親子で交通ルールのことを話してくださいね。

保育園から帰るとき、子どもさんと必ず手をつないで車まで行ってくださいね。

大切な命は1つしかないのですから。

| | コメント (0)

2011年2月19日 (土)

おにぎりの日(朝食をしっかり食べよう)

昨日に続いてとっても良いお天気になりました。

今日はおにぎりの日。

みんなお家からおにぎりを作ってもらってきてとっても嬉しそう

「ママと一緒におにぎり作ったんだよ」という声も聞かれました。

ももぐみとあおぐみの子ども達は体操・かけっこが終わってあおぐみの部屋へ入りました。

“朝食をしっかり食べよう”ということでお話がありました。

みんなクレヨンを持っています。

Dsc01261 Dsc01262 Dsc01263 Dsc01264 Dsc01265 Dsc01266 Dsc01267 Dsc01268 Dsc01269 Dsc01270 Dsc01271 Dsc01272 Dsc01273 Dsc01274

サキヤマ先生が紙を配りました。

“きょうのあさごはん”と書いてあります。

「みんな、朝ごはん食べてきましたか?」と先生が言うと

「ハーイ」と手を挙げます。

「みんなが食べてきたご飯をクレヨンで絵を描いてください。何を食べたか思いだしてくださいね。年長児のお友達は自分で字を書ける人は何を食べたか書いてください。他のお友達は近くにいる先生達に何を食べたか教えて下さい。そしたら先生が何を食べたか書いてくれます。」

みんな懸命に絵を描いています

ご飯・味噌汁・和え物・パン・お茶・牛乳・イチゴ…。

いろいろ描いていました。

描いた後、何を食べたか各テーブルごと一人ずつ発表してもらいました。

Dsc01277 Dsc01279 Dsc01280 Dsc01281 Dsc01283 Dsc01284

今度は食べた物を“あか・き・みどり”に分けてもらいました

前、みんなあか・き・みどりのお勉強をしましたが、忘れている子も多かったので、サキヤマ先生から教えてもらいました。

“あか”は血や肉のもとになる食べ物(肉・魚・大豆・牛乳(乳製品)・卵など)

“き”は体の力のもとになる食べ物(ご飯・パン・麺類・芋類・トウモロコシ・油・砂糖など)

“みどり”は体の調子を整える食べ物(野菜・果物など)

「みんなが食べた朝ご飯を“あか・き・みどり”に分けてみましょう。“あか・き・みどり”があったら○をつけて下さいね。わからないのは先生に聞いて下さい。」

味噌汁に入っているニンジン・玉ねぎは“みどり”。

牛乳は“あか”。

ごはんは“き”。…

教えてもらいながら分けて、○をつけていきました。

“あか・き・みどり”3つとも○がつく子や“き”だけの子、“き・あか”2つの子…。

「3つそろって○がついた人は血や肉のもとになって、体も元気もりもり、体の調子もよくなってとっても元気が出ます。2つとか1つの人は何かが足りない感じがします。みんな元気で遊ぶためにも3つともバランス良く食べるようにしましょう。お母さんやお父さんにもお話して下さいね。」

Dsc01286 Dsc01287 Dsc01288

「先生はこんな朝食がバランスがいいですよというのを作ってみました。和食ではご飯・味噌汁・焼き魚・和え物。洋食ではパン・目玉焼き・サラダ・スープ。野菜がたくさんのったピザトースト・スープ・牛乳…」

Dsc01289 Dsc01290

最後に“体ポカポカ応援団”という紙芝居を読んでもらいました

バランスの良い食事をして、心身ともに元気になりましょう

| | コメント (0)

2011年2月 9日 (水)

消防訓練がありました。

 浜ヶ城保育園では、年に2回、地元のいちき串木野消防署の方から指導いただいて、消防訓練を実施しています。今日がその日で、ちょうど、かけっこをしている時間帯に、給食室から出火したという想定で、消火と避難の訓練が始まりました。先生たちが初期消火や避難誘導にあたり、すみやかに全員が無事避難することができました。

 そして、消防署の方から火事の時にはどうしたらいいかや、消火器のしくみについてお話ししてもらいました。

232_002 232_003 232_006

 続いて、消火器の使い方を訓練するために、水の入った訓練用の消火器で、先生たちが実際に消火器を使用してみました。

232_007 232_010

 子どもたちも代表で体験させてもらいました。みんな、消火器のしくみに興味津々で積極的に取り組みました。

232_013 232_015

 最後に、消防車を見学させてもらいました。消防車はみんな大好きな乗り物のようで、熱心に話を聞いたり、車内を見せてもらったりしていました。中にはホースのノズルを持たせてもらったり、酸素マスクやヘルメットをかぶせてもらった子もいました。

232_016 232_018 232_026 232_036 232_039 232_042 232_044 232_049

 火災はあってはならないことですが、このような訓練を通して、万一に備えるとともに、消防士さんのたいへんな仕事に理解を深めるのはよいことではないでしょうか。

| | コメント (0)

2011年2月 4日 (金)

卒園記念品作り(年長児)

今日は立春。

ここ2,3日とても暖かい、穏やかな日が続いています。

卒園児11名はネコバスに乗って美山へ出かけました。

通園バスにいつも乗らない子ども達はバスに乗れるのを楽しみにしていたようです。

給食を早めに食べて12時10分すぎに保育園を出発しました。

美山陶遊館の千窯岩カミノカワ先生に手ほどきをうけて、まずは自分のための記念品鉛筆立てを作りました。

Dsc01156 Dsc01158 Dsc01157 Dsc01160 Dsc01164 Dsc01172 Dsc01175 Dsc01178 Dsc01186 Dsc01190 Dsc01192 Dsc01193 Dsc01199 Dsc01221 Dsc01229 Dsc01232 Dsc01234 Dsc01238 Dsc01237

一人一つずつ粘土が配られました。

いつも保育園で使っている粘土とは色やにおいが違います。

濃い茶色をしています。

最初は粘土を手で叩いて出来るだけのばします。

そして、粘土プレス器で粘土を平べったくします。

筒が配られています。

型紙をあてて粘土を筒の大きさに竹べらで切ります。

そして筒に巻き付けます。

残りの粘土を使って底をつけました。

鉛筆立てにいろんな模様をつけていきます。

恐竜やスティッチ、アンパンマン、ハート、星…いろんな型抜きやスタンプなどが準備してあってそれらを使っていろんな形を作っていきます。

思い思いに自分の好きな形を作って、それに目や口をつけたりしてオリジナリティーを出していました。

模様や鉛筆立ての中に色を塗っていきます。

あお、ピンク、黄、白、緑色があって自分の好きなように色を塗っていきました。

もう一つの作業は卒園児の子ども達から保育園への記念品作り。

各クラス1つずつお皿を作りました。

Dsc01239 Dsc01240 Dsc01241 Dsc01242 Dsc01247 Dsc01248 Dsc01250 Dsc01251 Dsc01252 Dsc01254 Dsc01255 Dsc01257 Dsc01259 Dsc01260

2,3人で1つ作りました。

ちょっと深めの皿で、それぞれ違う形のお皿です。

型に粘土をかぶせて、形を作ります。

そしてスタンプで小さな子ども達が好きなのはどんなのかな?アンパンマンだよねと言いながらスタンプしていました。

そうやって記念品は出来上がりました。

帰りにカミノカワ先生が「浜ヶ城保育園のお友達はとっても集中力があって、いろんな形を作ったり、ペン立てやお皿もよく頑張って作りました。小学校へ行ってもいろんな事に挑戦してくださいね。また機会があったら陶遊館へも来て下さいね。」とお褒めの言葉をいただきました。

みんな口々に「楽しかった。楽しかった。」と言っていました。

どんな作品が出来るかは卒園式のお楽しみですね。

| | コメント (0)

2011年2月 3日 (木)

節分(鬼退治)

2月に入ってからだいぶ暖かくなり、とっても良い天気です。

1月の寒さが嘘のようです。

今日は節分

節分は「季節を分ける」季節が移り変わる日のことで、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日に1年に4回あります。日本では立春が1年のはじまりとしていたため、節分といえば“春の節分”ということになったそうです。

立春を1年のはじまり新年と考えれば、節分は大晦日(おおみそか)です。節分には豆まきしますが、豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈ります。

「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて「魔を滅する(魔滅=まめ)」。家族は自分の数え年の数だけ豆を食べると病気にならず健康でいられると言われます。

ということで、保育園でも鬼退治・豆まきをしました

子ども達は何日も前から「節分には鬼が来るよね?怖いからイヤだ。来たら鬼に豆を投げつけてやる。」

と言っていました。

各クラスでも鬼の面を作ったり、豆を入れる入れ物を作ったりして節分に備えていました。

体操・かけっこが終わり部屋にはいると先生から節分のお話や紙芝居、絵本を読んでもらっていました。

Dsc01132 Dsc01133 Dsc01136 Dsc01139 Dsc01142 Dsc01143 Dsc01144 Dsc01148 Dsc01150 Dsc01152

鬼の面をかぶって、豆の入った入れ物を持つと…。

「悪い子はいないかぁー。言うことを聞かない子はいないかぁー。」と声が聞こえてきました。

小さな子ども達は豆の入った箱を持っていましたが、固まってしまい、豆を投げることが出来ません。

「言うこと聞きます。

ももぐみ・あおぐみでは泣いている子もいましたが、果敢に鬼に豆を投げる子もいました。

そして、その豆はちゃんと鬼の顔に当たっていたのでした

鬼が「言うこと聞くか?」と質問すると「言うこと聞きます。」

「先生やお父さん・お母さんの言うことを聞くか?」と質問すると「言うこと聞きます。」

と答えていました。

鬼が去っていった後、各クラスでは3歳以上の子ども達はピーナッツを3歳未満児の子ども達はマシュマロを食べていましたよ。

子ども達の試練の日、どうやら無事に乗り越えたようです。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »