« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月29日 (土)

おにぎりの日~クッキング(パンケーキ作り)

 おにぎりの日の午後、あおぐみの5歳児さんたちは、お昼寝の時間を利用して、みんなのためにパンケーキ作りに挑戦しました。

 まずは、ホットケーキミックスと卵と牛乳を混ぜ合わせていきます。

001 002

 次に、ホットプレートに丸く流し込んでいきます。

006 008 012

 待つこと、数分、プツプツと小さな穴が開いてきたら、焼き上がってきたサインです。へらでひっくり返して、反対側を焼きます。

016 018

 さらに、しばらくしたら、竹串を刺して中まで焼けているか確かめてみます。串に何も付いていなかったら、焼き上がりです。

021

 きれいに焼き上がりました。全園児の分を焼くので、この作業を何回か繰り返します。たくさんパンケーキができました。

029

 最後に、生クリームやジャム、チョコレートで飾り付けをしていきます。

039 040

 おやつの時間には、あかぐみさんやきぐみさん、ももぐみさんも、みんなで、おいしいパンケーキをいただきました。

046 049 050

052 055 058

| | コメント (0)

おにぎりの日・食育講話~食べ物が消化されるまでのお話

 今日は、月に一度、給食に代わって子どもたちが家庭からおにぎりを持参する「おにぎりの日」です。この行事では、おにぎりを食べるだけでなく、栄養士が毎回食にまつわるいろいろなお話を子どもたちにしています。

 今回は、ももぐみとあおぐみのお友だちに、食べたものが体の中のどこを通ってどうなっていくのか、エプロンシアターを臓器に見立てて、分かりやすく解説していきました。

004 003 012 014 019

 口、歯、舌、胃、栄養士の質問に子どもたちからいくつもの体の器官の名前が挙がります。意外によく子どもたちは知っているようです。口と胃をつなぐ食道や胃の先にある小腸や大腸はちょっと難しかったようですね。しかし、栄養士がクッション素材の模型でエプロン君の体内に配置してみると、あんなふうになっているんだ~と驚きの声が上がりました。

 とりわけ小腸の長さにはびっくりしていました。あんなに細長いものが自分の体の中にも入っているのかと思わず自分のお腹を眺める子もいましたよ。

 そして、食べたものが臓器を通過するうちに消化されて便になっていく様子も分かりやすく説明されました。バナナ型やモコモコ型、ビチビチ型、コロコロ型など便の色や形で野菜不足や水分不足が分かるのだという話に、みんな自分がしている便を思い返して考え込んでいました。

 続いて、食べ物と便の関係を教えてくれる「がんばれ!ウンチくん」の紙芝居を見せてもらいました。ウンチくんが外へ出ようと肛門の扉を開けようとするのですが、なかなか開きません。アイスクリームくんやケーキちゃんが加勢してくれますが、扉は開かずみんな力尽きてしまいます。ハンバーグくんは手伝ってもくれません。そこへ現れたゴボウくんやネギくんといった野菜たちの力でウンチくんは無事外へ出られるというお話です。

020 023 027 028

 子どもたちは紙芝居が大好きで、熱心に見入っていました。楽しみながら体の仕組みや栄養バランスの大切さを学ぶよい機会になったのではないでしょうか?

 好評だったので、もう一つ紙芝居。サルくんが牛乳や小松菜といったカルシウムを含んだ食品を食べなかったために木から落ちて骨折してしまうお話もしてもらいました。

029 030 031 032 033 035

 最後に、あかぐみやきぐみのお友だちも入って、有名な「ぐりとぐら」から森で見つけた卵を使って、ホットケーキを作る絵本を読んでもらいました。これはあおぐみの5歳児さんたちが午後にするパンケーキ作りへとつながっていきます。それはまた、次の記事でご紹介しますが、おにぎりの日の様子をご紹介します。色・形・大きさ様々のおにぎりをみんな家で作ってもらったようですね。

045 048 051 055 057 061

| | コメント (0)

2011年1月27日 (木)

1月誕生会

昨日今日と太陽が顔をのぞかせて、ポカポカして気持ちの良い日ですね。

今年はお日様のありがたさをしみじみ感じます。

1月の誕生会でした。

Dsc01000 Dsc01001 Dsc01005

実は…1月生まれのお友達はたった一人なんです。

しかも、その1人が熱が下がらなくってお休みだったんです。

子ども達にその話をしたら、「先生達の中には1月生まれの人はいないの?」

ということになって今日来ている職員に聞いてまわったのですが…1月生まれの人は誰もいませんでした…トホホ。

Dsc01008 Dsc01009

しかし、Kちゃんの紹介をしたり、みんなでお誕生日や季節の歌を歌ったりしました。

今月の出し物は“○△□”でした。

●▲■の用紙と○△□を切り抜いた用紙が出てきました。

Dsc01017 Dsc01019 Dsc01022 Dsc01023 Dsc01024 Dsc01025 Dsc01026 Dsc01027 Dsc01031 Dsc01032 Dsc01033 Dsc01034 Dsc01036 Dsc01037 Dsc01038 Dsc01039 Dsc01040 それにいろんな色の色画用紙。

ホワイトボード用のペンとクリアファイルも出てきました。

先生が「今日は○△□と色画用紙のいろんな色を使って何かを作ります。みんなにもお手伝いをしてもらうので、よろしくね。」と言いました。

“♪まるまるまるまーるでしょうとことんさがしてまるでしょう♪”

“♪ちくちくさんかくさんかくでしょうとことんさがしてさんかくでしょう♪”

“♪かくかくしかくしかくでしょうとことんさがしてしかくでしょう♪”

歌を歌いながら何かが出来ます。

先生が○と水色の画用紙をクリアファイルにはさみました。

♪まるの歌♪をみんなで歌います。

ペンでクリアファイルに書いていきます。

すると○のうえにもう一つ○を書いて目や口鼻をかいて下の○にボタンを書き入れると雪だるまの出来上がり。

もう一つ先生が。○と緑色の画用紙を取り出しました。

歌を歌ってペンで○に絵を描いていくと…スイカのできあがり。

子ども達にやってもらうことになりました。

○と赤色の画用紙で歌を歌っている間にペンで書いていくと…りんごやいちごが出来ました!

△と色画用紙でキツネやネコ、家、おにぎりなどが出来ました。

□と色画用紙で郵便ポスト、ネコ、鬼、ヘビなどが出来ました。

みんな食い入るように見ていて、手を挙げて参加していました。

とっても楽しい誕生会になりました。

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

保育参観Ⅱ

久々に暖かな日差しが降り注いでいます。とっても天気が良いですね。

これまでどんより曇った日や雪、雨が続いていたので、本当に太陽ってありがたいなと思います。

保育参観を行いました。

002 005 008 014 022 034_2 043

いつもの保育参観では体操をして、かけっこをした後は各クラスで設定保育を見ていただいたり、参加していただくのですが、今回は趣向をかえて親子で楽しめるコンサートを企画しました。

9時半から体操・かけっこをして10時過ぎから『ハッピーブリンデン』のコンサートが始まりました。

044 047 053 061 075 063 078 080 081 084 095 100 101 103

『ハッピーブリンデン』は『ハッピー』は「嬉しい・楽しい」で『ブリンデン』はオランダ語で「仲間達」の意味なんだそうです。

「ハッピーブリンデン(楽しい仲間達)」は不思議な魔法使い“つぼむ”とチャップリンにあこがれている“ヤップリン”歌を手話で見せてくれる“かえるマン”の3人のユニットで活動しています。

コンセプトは耳の聞こえない人たちにも音楽の楽しさを味わってほしいとの思いから歌をダンスや手話で目に見えるように表現してみんなで歌の世界を楽しもうということです。

子ども達は初めて見る世界でジーッと目が釘付けになっていました。

一緒に手話の練習をしたり、ハッピーブリンデンの歌に耳を傾けたり、一緒にかけ声をかけたりしていました。

終盤には1月・12月の誕生日のお友達が舞台に上がって“きみの誕生日”を歌ってもらいました。そこへ“半熟卵のエリー”が花かんむりを持って登場しました。

アンコールもあり、子ども達からも『ハッピーブリンデン』のみなさんに年長児の子たちが作った首飾りをプレゼントしました。

笑ったり、温かい気持ちになったりするとっても楽しいコンサートになりました。

保護者の皆さんも楽しめたのではないでしょうか?

 

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

デイケア訪問(5歳児)

   冬本番の寒々しい曇り空の午後、春からの小学校入学を控えてお昼寝をしなくなった5歳児9名が嘱託医のえんでん内科クリニックが併設しているデイケアサービスステーションを訪れ、デイサービス利用者との交流をする行事がありました。保育園から歩いて15分、みんな2人ずつ手をつないで交通ルールを守りながら、元気よく出かけていきました。

001

 少し早く着いたので、交流場所の準備が整うまでお年寄りの方々に挨拶してまわります。

003 004

 その後、園児たちとお年寄りの方々がひと部屋に集まって交流会が始まりました。最初はみんなで元気よく挨拶です。

008

 そして、「ゆき」や「たき火」など冬らしい曲を大きな声で合唱しました。

010 007

 続いて、おゆうぎ会で披露したおゆうぎを見てもらいました。女の子はもみじをあでやかに表現した「いろはまつり」です。男の子は元気いっぱいの「GO!GO!ワイルドキッズ」と剣さばきが勇ましい「龍虎 川中島」です。

013 023 028

 見ていたお年寄りたちからは「いいぞ!」といった声援や大きな拍手をもらうことができました。子どもたちもほめてもらってニコニコです。

 最後に、プレゼント交換をして、お礼の挨拶をして交流会は終わりました。

035 037034

続きを読む "デイケア訪問(5歳児)"

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

初詣

どんよりと曇った天気です。

本当に寒いですね

初詣に出かけました。

出かける前に園長先生から神様への挨拶の仕方を教えてもらいました。

最初は二回お礼をして、二回手をパンパンと叩いて手を合わせて軽く会釈してからお願い事をお祈りするんだよ。お願い事をした後はお礼を1回して次の人とかわります。

みんなで(あかぐみの子ども達は寒かったので出かけませんでした)歩いて串木野神社へ出かけました。

神社についてきぐみから順番にお参りをしました。

003 004 005 006 007 008 009 010 011 012 013

園長先生からみんな1円玉をもらって、お賽銭箱に1円を入れてからお礼をして、お参りをしました。

どんなお願い事をしたのでしょうか?

年長児のお友達に聞いてみると…。

「いとこたちがみんな元気でいられますように。カードが当たりますように。大工さんになれますように。ケーキ屋さんになれますように。買い物屋さんになれますように。きれいでセクシーな女の人と結婚出来ますように。ランドセルが買えますように。ゲームが買えますように。歯が丈夫になりますように。等々」

いろんなお願い事がありますが、今年もみんな健康で元気に過ごせますようにとお願いして神社を後にしました。

今年も良い年でありますように。

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

お正月遊び

今日も冷たい日になりました。

この冬一番の冷え込みだとか。

今日は七草。

鹿児島では7つになる子どもの成長と健康を祈って七草祝いをします。

昔は特に子どもが7つになるまで良く生きていてくれたという思いがあったと思います。

まだ、松の内。

保育園ではお正月遊びを楽しんでいます。

トランプ、カルタ、福笑い…などなど。

今日はきぐみの子ども達はたこ揚げをしていました。

Dsc00932 Dsc00934 Dsc00935 Dsc00936

折り紙で作ったタコ(自分たちで絵を描いていました)に紙テープのしっぽ、たこ糸をつけています。

腕を上げて、タコ糸を持って走るとフワッとタコが上がります。

「もう一回やる、まだまだやるよ。」とみんないっぱいいっぱい走ってたこ揚げを楽しんでいました。

お正月の風物詩ですね。

| | コメント (0)

2011年1月 4日 (火)

保育始め

年末年始、すごい雪が降りましたね。

まだ、いろんな所に雪が残っています。

あけましておめでとうございます。

今日から保育園も始まりました。

6日間の休み中、子ども達はいろんなことを経験したようです。

まずは大雪だったので、雪遊びを楽しんだようです。

そして、いろんな所へ連れて行ってもらったり、親戚が集まったり、お年玉をもらったり…

子どものうちは本当にお正月ってパラダイスですよね。

大人にとっては…

とにかく、事故や怪我、病気にならずに元気な顔を見せてくれたのが本当に良かったです。

今年もたくさん、遊んで、楽しみましょう。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »