« 第39回おゆうぎ会 | トップページ | クリスマスリース作り »

2010年12月18日 (土)

おにぎりの日(クッキング)

一昨日、昨日ととても冷え込んで寒かったですが、今日は日も射して暖かい日になりました。

今日はおにぎりの日

ももぐみとあおぐみの子ども達はおやつの時間に出される“さつま汁”の材料を刻むクッキングをしました。

Dsc00692 Dsc00691 Dsc00694 Dsc00696 Dsc00695

サキヤマ先生から最初どのように野菜を切ったらよいか説明をしてもらいました。

Dsc00697 Dsc00698 Dsc00702 Dsc00705 Dsc00706 Dsc00723 Dsc00728 Dsc00714

ももぐみの子ども達はニンジン・サツマイモ・の皮をむくのと大根・厚揚げを切ること、そしてこんにゃくをスプーンでちぎる役割です。

Dsc00701 Dsc00710 Dsc00711 Dsc00715 Dsc00716 Dsc00725 Dsc00726 Dsc00739 Dsc00741 Dsc00738

あおぐみの子ども達は皮をむいたニンジン・サツマイモ・ゴボウを刻み、ネギを小口切りにする役割です。

ももぐみの子ども達は皮をむくのを最初に始めました。

あおぐみの子ども達は皮をむいてあったゴボウをイチョウ切りにします。

冬の野菜は体を温めるために根菜類が多いです。

今日のクッキングの野菜もほとんどが根菜類です。

葉物やトマト、ナスなどの夏の野菜と違って根菜類は硬いです。

あおぐみの子ども達は果物ナイフを使って切っていきます。

全園児が食べる料理なので、あかぐみの子ども達も食べやすいように出来るだけ小さく野菜を切るように先生が言います。

力を入れて切らないとなかなか切れません。

最初はぎこちなく、材料を支える手も伸びてきて危なっかしい子もいましたが、だんだん慣れてきて、包丁さばきも上手になってきます。

ももぐみの子ども達も先生達と一緒に皮をむいたり、材料を切ったり、こんにゃくをちぎったりしていましよ。

ほとんど全員が果物ナイフを手にして作業をしました。

Dsc00744_2

Dsc00754 Dsc00755 Dsc00758 Dsc00759 Dsc00761

「まだネギが切りたい人?」「まな板を洗って来てくれる人?」「このボールを持って行ってくれる人?」と言うと一斉に「ハーイ。先生まだお手伝いある?」と言っていました。

こうして無事にさつま汁の材料を刻み終わって、後はサキヤマ先生がさつま汁を煮込んで美味しい3時のおやつにしてくれます。

みんな自分たちが下ごしらえした料理が出来るのを楽しみにしています。

あとは3時のお楽しみです。

|

« 第39回おゆうぎ会 | トップページ | クリスマスリース作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第39回おゆうぎ会 | トップページ | クリスマスリース作り »