« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月25日 (木)

11月誕生会

薄曇りで肌寒い日になりました。

今日は11月のお誕生会でした

Dsc00653 Dsc00654 Dsc00655 Dsc00656 Dsc00672

誕生者は5名

2名は1歳、2名は4歳、1名は6歳のお誕生日でした。(兄弟で誕生日を迎えた子達もいましたよ

それぞれ自己紹介をしてもらったり、自分で自分のことを紹介したりしました。

Dsc00670_2

みんなからは歌のプレゼント

今月の出し物は“動物が奏でる楽器のまねっこ”

今、保育園の子ども達はおゆうぎ会に向けてお遊戯や劇、楽器、歌など一生懸命練習しています。

いろんな動物たちが楽器を持って演奏しようと保育園へやってきました。

Dsc00677 Dsc00681 Dsc00685 Dsc00688 Dsc00687

わたしゃ音楽家山の~上手に~みましょう……いかがです

『山の音楽家』の歌に合わせて動物たちが出てきます。

子リスがバイオリン、コトリがフルート、タヌキがたいこ、子ザルがタンバリン、ウサギがスズ、

子グマがピアノを演奏します。

最後にみんなで合奏をしました。

誕生日のお友達が好きな動物を演奏して、他のお友達は自分の好きな楽器を演奏します。

「わたしゃ音楽家山の~………いかがです」

いろんな楽器をみんな演奏しました。

この時期らしい、可愛らしい出し物でした。

楽しい誕生会になりました。

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

季節外れ?!

日中はとっても良い天気になり、ポカポカ陽気でした。

畑にはいろんな野菜や果物が植えてありますが、今年はちょっと面白いものが…。

子ども達が喜ぶかなと思って春、スイカの苗を植えました。

夏には3,4個の実を付けて、子ども達も出来たスイカを食べました。

夏が過ぎ、秋が来てスイカのツルが延びていることに気づきました。

カラスが食べた後、種が土に落ちてまた芽が出てきたようです。

そして、そのツルにはスイカがなっていたのです。

なんと夏と同じで4個も実をつけているではありませんか。

今日はみんな集まってスイカの実がなっているのを見て、実を収穫しました。

Dsc00606 Dsc00607 Dsc00608 Dsc00609 Dsc00612 Dsc00614 Dsc00618

この時期になるにしては結構大きくなった実。

みんな喜んでいましたよ。

そして、園長先生がスイカの実を割ってみんなで分けて食べました。

Dsc00622 Dsc00623 Dsc00624 Dsc00625 割ってみると、中はほんのり赤くなり、種もあります。

どんな味かというと…。

最初あおぐみのこどもたちが食べたのですが

「甘いよ。」

「もっと食べたい!」

食べてみると少しながらやっぱりスイカの味がします。

季節外れのプレゼントにみんな嬉しかったようです。

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

歯科衛生指導がありました。

 いちき串木野市健康増進センターから歯科衛生士さんと保健師さんが来られて、子どもたちに歯みがきの大切さを教える歯科衛生指導がありました。

 今日は、おともだちのカバくんがチョコレートやキャラメル、ジュースといった甘いものをたくさん食べて、そのまま寝てしまう様子を紹介してくれました。

2211_003 2211_002b

 すると、食べたものが歯に残って、寝ている間に虫歯菌たちがやって来て、カバくんの歯を虫歯にしてしまいました。

2211_010 2211_012

 子どもたちは、「うわぁー」と言いながら、心配そうにカバくんを見ています。中には「歯みがき、しないとー」と声を上げる子もいました。

2211_014

  「朝、昼、夜、食べた後は、きちんと歯みがきをしましょうね」

 歯科衛生士さんは、優しく子どもたちを諭しました。

 続いて、歯ブラシが子どもたちに配られ、歯ブラシの持ち方や磨き方を教わりました。歯科衛生士さんは、磨く歯によってブラシをどうあてたらいいか握り方をどうするかなどを歯の模型を使って、分かりやすく説明していきます。自分で歯を磨ける5歳や4歳の子どもたちは、一緒に自分の歯を一生懸命磨いていました。

2211_022b 2211_027 2211_030

 子どもたちにとって、正しい歯磨きのしかたを学ぶよい機会になったと思います。

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

みかん狩り

冬支度がだんだん進んできました。

風も強く、冷たい日です。

子ども達が楽しみにしていたみかん狩りへ行ってきました

一度にみんなは行けないので、きぐみ2才児とももぐみ3才児からネコバスに乗ってみかん山へ出かけました。

今年もイマヤさんのみかん山でみかん狩りをさせていただきます。(毎年ありがとうございます

折しも、曇っていて小雨が降ってきました

しばらく様子を見て、小降りになったのでみかん狩りをしました。

Dsc00483 Dsc00485 Dsc00487 Dsc00488 Dsc00489 Dsc00495 Dsc00501 Dsc00504 Dsc00506 Dsc00507 Dsc00508 Dsc00512 Dsc00513 Dsc00516 Dsc00517 Dsc00518 Dsc00519 Dsc00520 Dsc00521 Dsc00525

ミカン畑には黄色やオレンジの実がたくさんついた木がたくさん植えてあります。

2才児は先生と一緒にハサミを持ってミカンをちぎり、先生がちぎったミカンを運んだりしました。

3才児になると最初ハサミの使い方やちぎり方を教えると、自分一人で収穫することが出来ました。

2便でやってきた4才児の子ども達は先生がミカンのちぎり方を教えると、一人でどんどんミカンをちぎっていきます。

さらに3便目5才児の子ども達は自分の背よりも高いところのミカンを収穫しようとします

「ねぇ、先生こんなに大きなミカンがとれたよー。」

「ここのミカンもとって良いの?たくさん穫れるよ。」

などなど子ども達は本当に楽しそうにミカンをとっていました。

本当にたくさんの場所をあてがってもらって、こんなにミカンを収穫出来るんだろうか?と思っていましたが、子ども達がいっぱいミカンをとってくれたおかげで、全部のミカンを収穫することが出来ました。

ネコバスにもミカンをたくさん積んで、みかん山を後にしました。

イマヤさん、毎年みかん狩りをさせていただいてありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

お話会

朝晩はグッと冷え込むようになりました。

日中はとっても良いお天気で、ひなたぼっこ日和です。

今日はお話会をしていただきました

来て下さったのはいちき串木野市の図書館の方と読み聞かせのボランティアの方3名。

Dsc00463 Dsc00464 Dsc00467 Dsc00469 Dsc00470 Dsc00472 Dsc00473 Dsc00475 Dsc00476 Dsc00477 Dsc00480 Dsc00481

早速指遊びでお話会はスタート。

大型絵本で“ポンタの自動販売機”

「はっぱを入れて、自分が欲しいものを言うと出てきます。」

たぬきのポンタはそんな自動販売機を道ばたに置きました。

様々な欲しいものが出てきますが、ある時困った欲しいものが出てきました。

自動販売機では出そうにないもので、困ってしまったポンタはあることをします。

後は“ウサギとカメ”のエプロンシアター、大きな紙芝居で“こねこのしろちゃん”

パネルシアターでみんなで“カレー作り”と“赤ずきんちゃん”して下さいました。

最後は指遊びで“おはながわらった”をしてお別れでした。

みんな絵本や紙芝居、パネルシアターに見入っていましたよ。

指遊びにも参加してとっても楽しいひとときになりました。

またお話に来て下さると言うことだったので、楽しみに待っていて下さいね

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

お芋掘り

柔らかい日差しが射す、暖かい日になりました。

今日はお芋掘りの日

みんな楽しみにしていました。

長靴やスコップを家から持ってきていました。

準備は万全。

今年は天候不順でお芋はあまり入っていないようです。

芋の苗を植えたのは5月の下旬。

約5ヶ月余り。

梅雨や夏の暑さ、急激な温度変化にも耐えてお芋になりました。

菜園のお芋は残念ながら余り実が入っていないので、ももぐみとあおぐみは園長先生の家の畑へ行きました。

きぐみは菜園でお芋掘りをしました

2211_011 2211_014 2211_016 2211_017 2211_018 2211_019

1,2歳の子ども達なので何人かに分けて菜園に入りました。

手にしたスコップで先生達と一緒に土を掘ってお芋を見つけます。

少し掘ってみると土の中から赤紫色のお芋が顔をのぞかせます。

お芋が見えてくると「あ、お芋だ」と言って引っ張ろうとします。

「まだまだお芋の周りを掘らないと出てこないよ」もう少し掘るとまた引っ張ります。

「うわー、出てきた。」

大きなお芋や小さなお芋が次々に出てきました。

先生達が掘ったお芋を喜んで運ぶ子も見られました。

きぐみの子ども達が掘ったお芋も結構な量になりました。

2211_001 2211_002 2211_003 2211_006 2211_008 2211_010

そうこうしているうちに、ももぐみとあおぐみの子ども達が帰ってきました。

掘れたお芋を見てみると…

全体的に大きなお芋が多かったです。

中には自分たちの顔よりも大きなものや2人で運ぶくらい大きなものもありました。

2211_021 2211_022 2211_023 2211_024 2211_025

みんな「この大きなお芋は僕(私)が掘ったんだよ。」と誇らしげでした。

数的にはやはり例年よりずっと少なかったようです。

なので、お持ち帰りのお芋が出来ませんでした。

収穫したお芋はこれから給食やおやつにたくさん登場しますので、楽しみにしていて下さいね

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »