« 一日遠足(平川動物公園) | トップページ | 9月誕生会 »

2010年9月25日 (土)

おにぎりの日(お月見団子作り)

朝夕はだいぶ涼しくなり、秋の訪れを着実に感じるようになりました。

今日はおにぎりの日。

9月と言えば中秋の名月。

それにちなみ、ももぐみ・あおぐみの子ども達はお月見団子作りを行いました。

Dsc00308 Dsc00309 Dsc00310 Dsc00313 Dsc00314 Dsc00315 Dsc00317 Dsc00328 Dsc00334 Dsc00336 Dsc00338 Dsc00339

保育園で作る団子はお月様と一緒のまるくて黄色。

材料は白玉粉・砂糖・上新粉・かぼちゃをゆでたもの・水です。

グループごとにわかれて、作ります。

まず、白玉粉と砂糖を大きなボールに入れてしっかり混ぜ合わせます。

その後、水を少しずつ入れて生地をこねていきます。

そこに茹でたかぼちゃと上新粉を入れてさらにこね合わせます。

グループには5,6人ずついるので、誰かが混ぜているときには他の人はボールのふちを持ってボールが動かないようにします。

ちょうどいい固さになったら、少しずつ生地をとって両手で丸めます。

「先生こうするの?これくらいの大きさで良い?」と質問しながらみんなでいくつも団子を丸めていきました。

Dsc00340 Dsc00341 Dsc00342

「みんなが上手にお団子を作ってくれたので、思っていたよりも早く終わりました。このお団子どうやって食べると思う?」

「焼いて食べる?そのままお皿に入れて?…」

「このお団子はこのままでは食べられません。茹でて食べます。沸騰したお湯にお団子を入れて、しばらく入れておくとプカーっと浮いてきます。それをすくってお水に入れます。」

「3時のおやつにみんなで食べるので、楽しみにしていて下さいね。」

|

« 一日遠足(平川動物公園) | トップページ | 9月誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一日遠足(平川動物公園) | トップページ | 9月誕生会 »