« 24時間テレビ | トップページ | NHK・水族館見学(年長児) »

2010年8月21日 (土)

おにぎりの日(スプーン・箸の使い方)

朝の早いうちは涼しくて過ごしやすかったですが、日が高くなるにつれて気温が上がってきました。

今日はおにぎりの日

おうちから作ってきてもらったおにぎりを食べるのをとっても楽しみにしているようでした。

その前に今月はスプーン・お箸の使い方をサキヤマ先生に教えてもらいました。

きぐみではスプーン・お箸を使って大豆を皿から皿へと移していきました。

Dsc00038 Dsc00039 Dsc00041 Dsc00042 Dsc00043 Dsc00045 Dsc00046

1.2歳の子たちなので、出来るかな?と思っていましたが、お箸を使う子も器用に大豆をつかんで、スプーンの子も上手に大豆をすくっていました。

皿の中には5,6粒ほどの大豆が入っていました。

集中して作業に没頭する子、「ウワー大変、疲れた?」と思って皿から皿へと大豆をザーッと移す子も見られました。

それにしても、小さな子どもたちもちゃんとスプーンやお箸を使えるんだなと感心しました。

ももあおぐみでは白と銀の皿を2枚もらって、中に入っている7,8粒の大豆を移す練習をしました。

Dsc00047 Dsc00048 Dsc00049 Dsc00051 Dsc00052 Dsc00053 Dsc00055 Dsc00056 Dsc00058 Dsc00059 Dsc00061 Dsc00060

これも正しい箸の握り方を覚えてもらって、使えるようになるためです。

まずは箸の握り方を教えてもらいます。

幼児期に正しいお箸の使い方を覚えて、使えるようになることはとっても大事なことだと思います。

大人になってから矯正するのはしようと思ってもなかなか出来ることではありません。(私自身がいまだに正しいお箸の握り方が出来ずに非常に困っています

しばらく練習をした後、4グループで大豆を隣の人に渡すゲームをしました。

みんな真剣に大豆を箸でつかんで次の人に渡していきます。

そうやって箸の使い方を学びました。

最後にサキヤマ先生が「みんなにやって欲しくないお箸の使い方が3つあります。

Dsc00064

1つめはこれ食べたくないな、どうしようかな食べないでおこうかなと考えて箸を口の中に入れたままで箸を歯で噛んでいる“くわえ箸”

2つめはこのおかずの中には何が入ってるかな?これは食べたくないな、これは食べようかなと食べ物をめくったりする“探り箸”

3つめは並んでいるご飯やおかず、汁などどれを食べようかな?どうしようかな?と“迷い箸”です」と教えて下さいました。

みんな、お箸を使えるように練習しましょうね。

|

« 24時間テレビ | トップページ | NHK・水族館見学(年長児) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 24時間テレビ | トップページ | NHK・水族館見学(年長児) »