« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月28日 (土)

実習生とのお別れ会

今日はとっても風の強い日で、部屋に砂埃が舞ってきます。

保育士になるための勉強をしに実習生が保育園に来ていました。

イケダさんは今年2月にも一回目の実習に来ていて、今回で2回目。

お盆明けの16日から28日まで日曜日を除いて12日間でした。

1回目を含めて24日間の実習期間でした。

子ども達と一緒に園庭で遊んだり、いろんな世話をしてくれたりしました。

昨日はあおぐみでコマ作りをしました。

Dsc00141 Dsc00142 Dsc00143

園長先生から「イケダさんは保育園でみんなと一緒にたくさん遊んでくれました。また学校へ帰ってお勉強をします。串木野に住んでいるので、スーパーなどであったら声をかけてくださいね。」

Dsc00144

イケダさんからは「みんなと一緒にいっぱい遊べて本当に楽しかったです。学校へ帰ってお勉強をします。スーパーなどであったら声をかけてくださいね。」

Dsc00145 Dsc00146 Dsc00147 Dsc00149

各クラスからイケダさんにプレゼントをしました。

Dsc00151 Dsc00153 Dsc00154 Dsc00155

そして、イケダさんからは一人一人にアンパンマンの手作りのキーホルダーをいただきました。

保育園で学んだことを生かして、学校へ帰ってからも勉強頑張ってくださいね

| | コメント (0)

2010年8月26日 (木)

8月誕生会

毎日暑い日が続いていますね

しかし、今日も子ども達は朝から元気いっぱいに園庭遊びを楽しんでいました

そして「せんせ~、今日スイカ割りだよ」と、何人もの子ども達が教えてくれました

そうです 今日は月に一度のお楽しみお誕生日会が行われました

今月の誕生者は、先月と真逆でたったの2人 しかも、残念ながら1人がお休みだった為、前に出てきたのはきぐみさんから1人でした

しかし、1人のための誕生会なんていうのも素敵ですよねみんなで楽しくお祝いしましたDsc00120_2 Dsc00121 Dsc00123

誕生者の紹介では、明明後日で2歳になる女の子なのでなかなか上手く言えませんでしたが、名前や自分の年など頑張って教えてくれました。

そして、歌のプレゼントをみんなで送り、待ちに待った今月の出し物

子ども達にはバレバレでしたが 今月は夏の恒例イベントスイカ割りをしました

あおぐみから順番に、目隠しして頑張りましたDsc00128 Dsc00129

鈴やカンカンを鳴らして誘導がありましたが、

「右だよ」、「もっと左」と言われてよたよた、ふらふら、時には逆方向にクルッと一回転したりしながら、みんなで楽しく行われましたDsc00127

みんなとっても上手で何人もの子ども達がスイカにヒットしました

しかし、弾力もあるスイカはなかなか割れてくれません

子ども達の中には、「包丁で切れば?」なんて言い出す子も・・・

そこで、先生達の出番になりましたDsc00133 Dsc00134 Dsc00135

流石に先生達は次々と当てていき、そして園長先生が見事に割ってくださると、

子ども達は大興奮Dsc00136

園長先生に「ありがとうございます」と、とってもおりこうさんな物言いにビックリでした

みなさん相当食べたかったのでしょうね

割れたスイカは美味しくいただきました

今月も楽しい誕生会でした

| | コメント (0)

2010年8月25日 (水)

NHK・水族館見学(年長児)

今日も夏らしい天気で、まぶしい日差しがギラギラと照りつけていました。

今日は年長児の子どもたちが待ちに待っていたNHK・水族館へ行きました。

思えば6月下旬・7月初めにメルヘン館・プラネタリウム見学が大雨で流れてしまってから約2ヶ月。

やっとこの日がやってきました。

朝、串木野駅で集合して電車へ乗り込みました。

Dsc00071 Dsc00072

初めて電車へ乗る子もいるようで、車窓に映る風景を喜んで見たり、友達同士でしゃべったりしてテンションも上々。

市電に乗って、しばらく歩くとNHKへ到着。

Dsc00074 Dsc00075 Dsc00076 Dsc00078 Dsc00080 Dsc00081 Dsc00082 Dsc00085 Dsc00087 Dsc00090 Dsc00091 Dsc00092

NHKでは1階で映像を見学したり、放送番組の模擬スタジオに行ったり、キャラクター(西郷ななみちゃんとかドーモくんなど)のぬいぐるみのある場所でパズルをしたりしました。

4階にある展望デッキに上がって桜島をバックに写真を撮ったり、スタジオで番組が始まる前の準備の様子を見学したりしました。

水族館でイルカの水槽前の椅子で昼食を取り、(イルカが泳いでいました)そのままイルカのショーを見てから館内の様々な生き物を見学しました。

Dsc00093 Dsc00094 Dsc00096 Dsc00098 Dsc00099 Dsc00103 Dsc00106 Dsc00107 Dsc00108 Dsc00111 Dsc00113 Dsc00116 Dsc00118 Dsc00119

館内では夏休みだからでしょうかお客さんも多く、いろんな体験もできるようになっていました。

なかでも「サメにタッチ」というコーナーではコバンザメやエイを指で触れるようになっていて、みんなちょっとでも触れようと一生懸命になっていました。

普段出来ない見学や体験が出来て、とっても有意義な一日を過ごす事が出来たと思います。

今日は天候に恵まれて(ここ数日桜島の灰が降っていたので、灰がひどかったらどうしようと内心心配だったのですが…)子どもたちの日頃の行いが良いせいか灰も降らず、本当に良かったと思います。

みんな最後まで歩ききり、無事に串木野駅まで帰ってくることが出来ました。

| | コメント (0)

2010年8月21日 (土)

おにぎりの日(スプーン・箸の使い方)

朝の早いうちは涼しくて過ごしやすかったですが、日が高くなるにつれて気温が上がってきました。

今日はおにぎりの日

おうちから作ってきてもらったおにぎりを食べるのをとっても楽しみにしているようでした。

その前に今月はスプーン・お箸の使い方をサキヤマ先生に教えてもらいました。

きぐみではスプーン・お箸を使って大豆を皿から皿へと移していきました。

Dsc00038 Dsc00039 Dsc00041 Dsc00042 Dsc00043 Dsc00045 Dsc00046

1.2歳の子たちなので、出来るかな?と思っていましたが、お箸を使う子も器用に大豆をつかんで、スプーンの子も上手に大豆をすくっていました。

皿の中には5,6粒ほどの大豆が入っていました。

集中して作業に没頭する子、「ウワー大変、疲れた?」と思って皿から皿へと大豆をザーッと移す子も見られました。

それにしても、小さな子どもたちもちゃんとスプーンやお箸を使えるんだなと感心しました。

ももあおぐみでは白と銀の皿を2枚もらって、中に入っている7,8粒の大豆を移す練習をしました。

Dsc00047 Dsc00048 Dsc00049 Dsc00051 Dsc00052 Dsc00053 Dsc00055 Dsc00056 Dsc00058 Dsc00059 Dsc00061 Dsc00060

これも正しい箸の握り方を覚えてもらって、使えるようになるためです。

まずは箸の握り方を教えてもらいます。

幼児期に正しいお箸の使い方を覚えて、使えるようになることはとっても大事なことだと思います。

大人になってから矯正するのはしようと思ってもなかなか出来ることではありません。(私自身がいまだに正しいお箸の握り方が出来ずに非常に困っています

しばらく練習をした後、4グループで大豆を隣の人に渡すゲームをしました。

みんな真剣に大豆を箸でつかんで次の人に渡していきます。

そうやって箸の使い方を学びました。

最後にサキヤマ先生が「みんなにやって欲しくないお箸の使い方が3つあります。

Dsc00064

1つめはこれ食べたくないな、どうしようかな食べないでおこうかなと考えて箸を口の中に入れたままで箸を歯で噛んでいる“くわえ箸”

2つめはこのおかずの中には何が入ってるかな?これは食べたくないな、これは食べようかなと食べ物をめくったりする“探り箸”

3つめは並んでいるご飯やおかず、汁などどれを食べようかな?どうしようかな?と“迷い箸”です」と教えて下さいました。

みんな、お箸を使えるように練習しましょうね。

| | コメント (0)

2010年8月16日 (月)

24時間テレビ

お盆が終わり、幾分か涼しくなるかな?と期待していましたが、朝から強い日差しが照りつけて気温もグングン上がっています。

あおぐみの子どもたちはさのさ館へ行ってきました。

お盆に入る前、手紙が来ました。

16日午前10時からさのさ館でKYT(よみうりテレビ)が「24時間テレビ愛は地球を救う」の収録をするとのことでした。

「ありがとう~今、あの人に伝えたい」のテーマでキャラバン隊の車にメッセージを書きました。

Dsc00022 Dsc00023 Dsc00024 Dsc00025 Dsc00026 Dsc00029 Dsc00030 Dsc00032

他の保育園・小学生・中学生・大人など様々な人たちが来ていました。

子どもたちも先生に手伝ってもらって、黄色い車にメッセージを書きました。

「おかあさん、おとうさん、おじいちゃん、おばあちゃん、お姉ちゃん…」いろんな人にありがとうと書いていましたよ。

インタビューを受けた子もいましたよ。

放送は28日(土)・29日(日)です。

お楽しみに

| | コメント (0)

2010年8月 7日 (土)

保育参観Ⅰ

朝は雲がかかって、過ごしやすい気候でしたが、日差しが強まるにつれて気温もグングン上がってきました。

今年度1回目の保育参観を行いました。

毎年8月にある保育参観は水遊びをしているところを保護者の皆さんに見ていただいています。

子どもたちの楽しみの一つである水遊びを見ていただくことで、保育園生活を楽しんでいる姿が窺えると思います。

7月9日にプール開きをして約1ヶ月間。

計10回のプール・水遊びを子どもたちは満喫していました。

Dsc09959 Dsc09960 Dsc09961 Dsc09962 Dsc09963 Dsc09965

いつものように着替えて、体操・準備体操をしてから遊びます。

あかぐみは小さい子どもたちなので、丸いプールの他に四角い入れ物中に水をためて一人ずつ入って遊びます。

Dsc09984 Dsc09985

先生たちが子どもたちに水をかけたり、ペットボトルのおもちゃや計量スプーンで水を汲んでそこから水をかけたりしていました。

きぐみは最初おとうさん・おかあさんにも参加してもらって、ペンダント作りをしていました。

Dsc09967 Dsc09968 Dsc09969 Dsc09980 Dsc09982 Dsc09983

プリンカップにティッシュを何枚か詰め込みます。

そこに水を入れます。

ティッシュをギューッと指で押さえて水が出てこなくなるまで絞り出します。

プリンカップの底はお花の形になっています。

水が絞り出されるとティッシュが固まって、プリンカップの底の形になります。

お花の形になったティッシュに色ペンで色を塗ったり、絵を描いたりしていました。

ティッシュが完全に乾燥して、硬くなるまでお日様に当てます。

しばらく時間がかかるので、できるまでのお楽しみです。

その後、丸いプールに入って、ペットボトルやボールなどを使って水遊びを楽しんでいました。Dsc00002 Dsc00004 Dsc00007 Dsc00008

ももぐみは最初、大型プールに入っていました。

Dsc00013 Dsc00015 Dsc00014 Dsc09989 Dsc09990 Dsc09992

水に顔をつける練習やフラフープをくぐり抜けたり、ワニになってみたりいろんな遊びをしていました。

プールから上がるとシャボン玉を作っていました。

Dsc00026 Dsc00018 Dsc00027

大きな輪っかのものやいくつか輪っかがつながったもの、大きい輪っかと小さい輪っかがセットになったものがありました。

ゆっくりと振ると大きなシャボン玉がゆったりと舞い上がって、サッと振ると小さなシャボン玉がいくつも出来ていました。

あおぐみ水性絵の具と筆で広用紙にグループごとに自由に絵を描いていました。

Dsc09971 Dsc09972 Dsc09973 Dsc09976 Dsc00010 Dsc00011

最初は単色で描いていた絵も、いろんな色が混ざって複雑な色が出来ていました。

それを思い思いにバーッと塗ったり、花などを描いたりしていました。

筆で間に合わなくなると、絵の具を手で塗ったり、手形を押したりとフィンガーペインティングを楽しんでいるようでした。

汚れても心配なく、思い切り絵の具を塗ったり、描いたりしていました。

Dsc00022 Dsc00024 Dsc00028 Dsc00030 Dsc00032 Dsc00035 Dsc00038 プールに入ってからは水に顔をつけて潜ったまま進んだり、輪っかを水に入れたのを見つけたりして楽しんでいました。

保護者の皆さん、子どもさんの様子を見られていかがだったでしょうか?

暑い中、多数の保護者の方々にご参加いただき、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2010年8月 3日 (火)

3時クッキング

昼からも衰えない暑さです。

3時のおやつの時間にあおぐみの子どもたちがクッキングをしていました。

菜園で収穫した白ナスを切って、ホットプレートで焼いて、醤油をつけて食べました。

今は皮が紫のナスが主流ですが、昔は白ナスを食べることが多かったようです。

私自身は白ナスを食べるということはほとんどといってないです。

今回はあおぐみの子どもたちが白ナスを栽培しているので、食べる機会に恵まれました。

まず、ヘタをとって、少し皮をむいて実を半分に割ります。

それを年長児の子どもたちが食べやすい大きさに切っていきます。

最初は大きな包丁で切っていたのですが、子どもたちには大きすぎたので、果物ナイフに代えました。

「先生、切るときはネコの手だよね?」

という声も上がっていました。

Dsc09935 Dsc09936 Dsc09937 Dsc09939 Dsc09940 Dsc09941

包丁を持つ手と反対側、ナスを支える手は指を伸ばしたままだと切ってしまう恐れがあるので、親指を隠して手をグーにして切っていきます。

切るのに一生懸命になって、ナスを支える手が伸びている子も見受けられました。

そんな時は「手はネコの手にするんだよ」と言って持ち方を促します。

Dsc09942

切ったナスはホットプレートで焼きます。

そして、焼き上がったナスに醤油をかけます。

    

「良いにおいがしてきた。」ナスを焼くにおいと、醤油の香ばしい香りが漂っています。

焼いたナスは他のクラスにも持って行って、みんなで食べました。

Dsc09943Dsc09946Dsc09947Dsc09948Dsc09949

白ナスは紫のナスよりもアクがなく、実も柔らかく、トロッとした感じがしました。

味は醤油だけですが、ほんのり甘みがあってとっても美味しかったです。

「甘くて美味しいねぇ」と言ってきれいに食べていました。

菜園の恵みはみんなを笑顔にしてくれますね

| | コメント (0)

洗濯日和

いやー暑いですね

朝から30度越えで、セミの大合唱が保育園を飲み込んでいました。

子どもたちはそれでも元気一杯で、園庭に出ると園長先生が昨日買ってきて下さった虫かごと網を持って、セミやトンボ、蝶を追いかけていました。

体操が終わった後、木陰できぐみの子どもたちが洗濯をしていましたよ。

Dsc09929 Dsc09930 Dsc09931 Dsc09932

泡がいっぱいたったカゴの中に一枚ずつもらった新しいぞうきんを入れて、ゴシゴシゴシゴシ。

ますます泡がたくさんたって、新しいぞうきんはもっともっとキレイになっていきます。

Dsc09934

ぞうきんを絞って、木陰に先生がつくった物干し紐にぞうきんをかけて洗濯終了。

子どもたちは洗濯するのに、水だらけ、泡だらけ。

シャワーをしてもらって、みんなもすっきりキレイになりました。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »