« そうめん流しⅠ(あおぐみ) | トップページ | 枝豆収穫(あおぐみ) »

2010年7月24日 (土)

おにぎりの日

長い雨が終わったと同時に夏の日差しが容赦なく照りつけています。

こんな時は冷たい物が食べたくなりますよね。

今日はおにぎりの日。

みんなお家からおにぎりを作ってもらっています。

「おにぎりいっぱい入ってるよ。のりはピカテューなんだよ。…」といろんな声が聞こえていました。

保育園ではサキヤマ先生が子どもたちに食の話をして下さいました。

最初はきぐみで“何ができるかなゲーム”と題してみんなでカレーを作りました。

1,2歳児クラスなので、実際にカレーを作るわけではなく、食材の写真やパッケージなどをテーブルにのせておいて一人一人に買い物をしてきてもらいます。

226_002 226_001 226_003 226_006 226_007 226_008 226_009 226_013 226_014 226_015 226_016

「~ちゃん、ジャガイモを買ってきて下さい」と先生が声をかけるとテーブルへ行って食材を選びます。

ちゃんと選べるのですね

肉、ニンジン、玉ねぎ、リンゴ、バナナ、カレールー、油…みんなそれぞれの食材を選んで先生に渡していました。

買い物してきた食材をダンボールで作ったお鍋に材料を入れて炒めて、煮込むとカレーが出来上がり。

ご飯もダンボールの炊飯器に入れて炊きあがりました。

みんなは出来上がったカレーをお皿に入れてもらって、早速食べました。

ももぐみあおぐみは“正しい水分のとり方”と題してみんなが好きな清涼飲料水にどのくらい砂糖が入っているか?を教えてもらいました。

「みんな、ごはんを食べるとき何を飲みますか?」

「お茶、コーラ、ジュース…」

「どうして飲み物を飲むと思う?」

「のどに詰まるから…」

226_022 226_023 226_025 226_026

「人の体はほとんどが水でできています。その水が足りなくなると具合が悪くなったり、倒れたりするの。特に夏は暑くて汗をかくから水分を摂る必要があります。」

「みんなが好きなジュースはどうして甘いかわかる?」

「砂糖が入ってるから」

「じゃあ、ここにいろんなジュースを持ってきたけど、どれくらいの砂糖が入っているか見ていきましょう。」

コーヒーを飲むときに入れるスティック砂糖が出てきました。

1本につき3㌘の砂糖です。

商品名は出しませんが、500ミリリットル中少ない物でも7本(21㌘)、一番多い物では18本(54㌘)入っているのです。

実際にその量のスティック砂糖を子どもたちが見て「エーッ」と驚いていました。

目には見えないですが、色のついた飲み物の中にはこんなにもたくさんの砂糖が入っているのですね。

「ジュースを飲むときにはペットボトルそのまま飲むのではなくて、コップに少しついで飲みましょうね。」

ジュースに引き続いて今度はみんなの好きなおやつが出てきました。

「これを袋ごと開けてそのまま食べている人?」

ちらほら手が上がります。

「これを袋から食べると食べたい分だけ食べてしまうことになるので、食べる量を決めて

お皿につぎ分けて食べましょう。」

226_028 226_029 226_030 226_031 226_032 226_033

何人かに家でどのようにおやつを食べるかやってもらいました。

まずは飲み物を選んで(これまでペットボトルから直接飲まないと教えてもらったので、みんなコップにつぎ分けて飲んでいました。)

おやつはホットケーキやハンバーガー、チョコレートなど選んで半分ずつとか一つだけ食べるとか意見が出ていました。

226_034

最後に園長先生から「みんなは今から体が大きくなります。骨を作っていかないといけません。砂糖のたくさん入ったジュースをたくさん飲んでいると、骨が大きくなりません。骨が溶けてしまうこともあります。だからおやつを食べるときはジュースではなくて、お茶を飲みましょう。」

みんな飲み物の飲み方、おやつのとり方よーくわかったようです。

お父さん・お母さん方、祖父母の皆さん方も子どもさんへのおやつの与え方に気をつけましょう。

|

« そうめん流しⅠ(あおぐみ) | トップページ | 枝豆収穫(あおぐみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そうめん流しⅠ(あおぐみ) | トップページ | 枝豆収穫(あおぐみ) »