« スモモ狩りⅡ | トップページ | 郷土のお菓子作り(4,5歳児) »

2010年6月11日 (金)

消防訓練(いちき串木野市消防署)

今週末ぐらいから梅雨に入るのでは?の予報に、この晴れ間ともしばらくお別れなのかなと思うとちょっと悲しいです。

お天気に恵まれて消防訓練を行いました。

朝から「今日は消防車が来るんだよね?」と楽しみにしています。

みんなが体操をしているとき、消防士のガタノさんとと救命隊のイシハラさんがやってきました。

「今日は車が上がって来られなかったので、下に止めてきました。見学の時は下へ行きましょう。」

大きな消防車が来たんだと期待が膨らみます。

みんなが見られるようにと無理をして消防車は保育園の坂を登って来ました。

かけっこをしているとき、サキヤマ先生が「給食室が火事だ!!火事だ。」とみんなに知らせに来ました。

非常ベルがリーンと鳴り響きます。

Dsc09457 Dsc09458 Dsc09459

いつも訓練をしているように避難場所へ集まります

「みんなサッと避難が出来ました。火事になってお部屋から避難するときは体を低くして、ハンカチやタオルで口をふさぎます(煙を吸わないため)。その時に【おかしも】という言葉を守ってもらいます。【お】押さない【か】駆け出さない(かけっこしない)【し】しゃべらない(静かに)【も】戻らない です。みんなにお願いがあります。絶対に火遊びをしないで下さい。マッチやライターで遊ばない。みんなと同じくらいの年のお友だちがライターをつけて火遊びして、4人死んでしまったことがありました。」

お話の後は職員の初期消火訓練を行いました

Dsc09460 Dsc09461 Dsc09462 Dsc09463 Dsc09464 Dsc09465

「消火器の中身が噴出する時間は13~15秒位です。その間に消火をするので効率よく消火する必要があります。風上に立って、火までの距離は3~6㍍くらいです。消火器を持って黄色いピンを外して、ホースを火に向けて、レバーを握ります。」

みんなが楽しみにしていた消防車見学です。

今回やってきた消防車は救命工作車です。

Dsc09466 Dsc09468 Dsc09471

あかぐみから消防車の前で写真撮影します。

救命工作車の中にはたくさんの道具が入っているようです。

Dsc09474 Dsc09475 Dsc09476 Dsc09477 Dsc09478

ももぐみの子ども達には煙を払う大きな扇風機を実際に回してもらったり、暗い中でも作業が出来るように使う大きなライトを出してくださいました。

みんな初めてのことに興味津々で見ています。

あおぐみの子ども達にはいろいろな道具を使って体験をさせてくださいました。

Dsc09479 Dsc09480 Dsc09481 Dsc09482 Dsc09483 Dsc09484 Dsc09485 Dsc09486 Dsc09488 Dsc09489 Dsc09490 Dsc09492 Dsc09493

まずは消防士の方が火災現場で着用する消防服とヘルメットを着せてもらいました

他にも火災現場で使用する酸素ボンベとフルフェイスのマスクもありました。

次はクワガタの角の形をした道具。

空き缶を持ってきました。

その道具でガッチャッと挟むと、空き缶はペッチャンコになりました。

「ウワー、凄い!」と目を丸くしています。

最後は消防車とあおぐみの子ども達で綱引きをしました。

子ども達10人以上で引っ張りますが、ビクともしないばかりかどんどん消防車の方へ引っ張られてしまいました。

力がどれだけ強いかわかったようです。

今回の消防訓練では様々な経験をさせてもらいました。

子ども達も非常に興味を持ったようです。

将来消防士や救命士を目指す子も出てくるのでは?と感じました。

有意義な消防訓練になりました。

いちき串木野市消防署のみなさん、ありがとうございました。

|

« スモモ狩りⅡ | トップページ | 郷土のお菓子作り(4,5歳児) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スモモ狩りⅡ | トップページ | 郷土のお菓子作り(4,5歳児) »