« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月27日 (木)

5月誕生会

ここ2,3日5月らしい爽やかな陽気が続いています。

今日は5月の誕生会でした。

誕生者は4名(1名は残念ながら欠席)でした

Dsc09333 Dsc09336 Dsc09340 Dsc09343 Dsc09345 Dsc09349

自分で自己紹介をしたり、先生に紹介してもらっていました。

みんなからは歌のプレゼント

今月の出し物は

①金太郎のペープサート

5月は男の子の節句の月。

「5月には何があるのかな?」と聞くと

「こいのぼり…」

「どうして、こいのぼりをあげるのかな?」

「男の子が病気にならないように、怪我をしないように…」

こいのぼりにも描いてある『金太郎』のお話をしました。

Dsc09352_2 Dsc09353 Dsc09354

金太郎の姿形は知っている人がほとんどでしょうが、どんなお話か知らない人も多いことでしょう。

金太郎とお母さんは足柄山の山奥に2人で暮らしていました。

金太郎は小さい頃から気は優しくて力持ちでした。

金太郎の友達は森の動物たち。

一緒に相撲を取ったりして遊んでいました。

その声を聞きつけて森一番の力持ちで乱暴者のくまがやってきました。

金太郎とくまはすもうで勝負して勝った方の家来になることになりました。

力と力のぶつかり合い。

勝負はなかなかつきません。

しかし、金太郎がくまを投げ飛ばして勝負がつきました。

くまは金太郎の言うことを何でも聞くと言い、金太郎は森の動物たちをいじめないように約束させます。

ある日、森の奥に木を切りに行くことになりました。

いつも通る橋は大雨で流されてしまっています。

動物たちは困ってしまいました。

そこへ金太郎がやってきて「そこをどいて」と言うと、大木の所へ行って「えい!」と木を引き抜き、木を投げると岩と岩との間に木が倒れて橋になりました。

動物たちは喜んでその橋を渡っていきました。

その様子を都のおさむらいが見ていました。

「この子を侍にしたい」

侍と金太郎はお母さんの待っている家へ帰って、おさむらいさんになるようお母さんに話をしました。

金太郎は名前を坂田金時と変えて、都へ行って大活躍しました。

みなさん、ご存じですか?

金太郎の歌。

♪まさかりかついで金太郎 くまにまたがりお馬のけいこ はいしどうどうはいどうどう はいしどうどうはいどうどう♪

ちなみに私は♪まさかりかついだ♪だと思っていました。

子ども達とちょっと練習したので、親子で歌ってみてくださいね。

②相撲大会

金太郎にちなみ、相撲大会をしました。

Dsc09356 Dsc09357 Dsc09361 Dsc09366 Dsc09367 Dsc09369_2 Dsc09374_2 Dsc09376_2

対象は4,5歳児男の子。

今週の月曜日、誕生会で相撲大会をすることを予告して、練習をしました。

昨日練習した後、「明日はたくさんご飯を食べてくるね。」と言った子もいました。

勝ち上がり、トーナメント制。

あっという間に勝負がついてしまう取り組みもあり、力が拮抗して良い勝負の取り組みもあり。

負けて悔しがる子もいました。

特別取り組み2歳児男の子1組の後、4,5歳児女の子の大会を行いました。

女の子も勝ち上がり、トーナメント制。

最後に男の子の1番と女の子の1番の取り組みを行いました。

「男の子の代表だから頑張れ!」という声も上がりました。

「はっけよーいのこった のこったのこった のこったのこった…」良い勝負です。

最後は男の子のメンツが勝って、Aくんが勝ちました。

浜ヶ城保育園で一番になったAくんには丸金マークのかぶとを進呈しました。

楽しい誕生会でした。

| | コメント (0)

2010年5月25日 (火)

芋の苗植え(もも・きぐみ)

久々の晴れの予報。

しかし、空はすっきりせず、ぼやーっとしています。

黄砂の影響でしょうか

昨日あおぐみが芋の苗100本を植えてくれましたが、後50本苗が手に入ったので、ももぐみ・きぐみ(2歳児)に苗植えをしてもらいました。

昨日作ってもらった畝は日が射している影響もあってか、ちょっと硬くなっているようです。

Dsc09326 Dsc09327 Dsc09328 Dsc09329 Dsc09332

穴を掘ってもらった所へ苗を植えていきます。

「苗に土をかぶせて、穴がなくなるようにしてね。」

するとみんな両手で土をかぶせていきます。

「出来たよー。」2,3本は植えていきます。

後50本は28日に植える予定にしています。

秋に大きなお芋が出来るのが楽しみですね。

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

芋の苗植え(あおぐみ)

おとといの晩からすごい雨が降りましたね。

まるで梅雨の末期のような土砂降りでした。

今日は小康状態を保っています。

突然ですが、あおぐみの子ども達に芋の苗植えをしてもらいました。

いつもは6月の上旬なのですが、今年はとってもよい芋の苗を100本ハマヒラさんが仕入れてくださいました。

新鮮なうちに植えるのが一番。

思い立ったが吉日ということで、植えてもらいました。

4,5歳の子どもたちは何度も経験している子が多いので、どのように苗を植えたら良いかはわかっているようです。

Dsc09316 Dsc09317 Dsc09318 Dsc09319 Dsc09322 Dsc09323 Dsc09324

「先生、苗は寝せて植えるんだよね。

と言っていました。

初めて植える子には周りの子ども達が教えていました。

急遽、芋の畝を作るのにハマヒラさんもおおわらわ。

子ども達が苗を植えていくそばから畝を上げていきます。

Dsc09325 100本の苗は6列の畝に植えられました。

あおぐみの子ども達は一人、6・7本は植えたことでしょう。

お芋を植えるのに後半分畑が残っています。

後のクラスの子ども達も近日中に植えることになるでしょう。

今年はいつもより収穫が早くなるかもしれません。

楽しみにしててくださいね。

| | コメント (0)

2010年5月15日 (土)

おにぎりの日(口の健康を育てよう)

ここ数日良い天気が続いています

土曜日は2回目のおにぎりの日でした

ももぐみあおぐみの子ども達が4月の赤・黄・緑の三食品群に続いて“お口の健康について”お勉強をしました。

『口の中には何があるか知ってる?』

(子どもたち)『歯・ベロ(舌)・唾(唾液)』

『口は何をするためにあるか知ってる?』

(子どもたち)『食べ物を食べる・おしゃべりをする…』

『先生達が給食の時「よく噛んで食べようね」というのはどうして?』

(子どもたち)『食べ物がのどに詰まるから…』

と私の質問にテンポ良く答えてくれる子どもたちですが…

果たして本当に理解できているのでしょうか

Dsc09286 Dsc09287 Dsc09289

よく噛んで食べるには5つの良いことがあります。

1.食べものおいしさを感じる。

2.唾液が出て消化を助ける。

3.頭の働きをよくする。

4.歯やアゴの骨を強くする。

5.言葉や発音がはっきりする

この5つのことを子どもたちに教え

『みんなちゃんと覚えたかな

とたずねると

『は~い

と元気の良いお返事です

『じゃあ○○くん、何か1つでも言ってみて

とたずねると

『………

みんな黙り込んでしまいました

どうやらしっかり覚えてなかったようです

Dsc09290 Dsc09291 Dsc09292

もう一度説明しながらしっかり声に出して復習します

こんどはしっかり覚えたようでちゃんと答えてくれました

そのあと一口大に切ったきゅうりを一体何回噛んで飲み込んでいるのか子どもたちと実験しました

20回で飲み込む子や40回でも飲み込めない子

みんな個人差が大きいようです

『本当は何回噛んだら良いと思う』」

とたずねると

『30回~』『40回』『100回~

と様々な声が聞えてきました。

『本当は30回噛むとよいのだよ今からみんなで30回噛んでみようか

と何も入っていないお口で30回噛んでみました

感想を聞いてみるとほとんどの子が長く感じているようでした

普段の給食ではなかなか噛むことに集中して食べませんよね

月曜日からはしっかり噛んで食べてみようね

と約束しました

最近噛めない子が増えている原因として、噛まなくても味のする食品が増えていることもあげられます

食べやすいので子どもたちもぺロッと食べてしまい、食べ慣れているようです

子どもたちに

『“おかあさんはやすめ”の食事ばっかりしていませんか

とたずねました。

“お”はオムライス ・ “か”はカレー ・ “さん”はサンドイッチ ・ “や”は焼きソバ ・ “す”はスパゲティー ・ “め”は麺類☆

名前を出しただけで子どもたちは笑顔になっていました

噛んで食べなくてもおいしい食品が多い中だからこそしっかり噛んで食べることの大切さを忘れてはいけません

噛むことで食材本来の味をしることは味覚形成期の子どもたちにとってとても重要になってきます

自宅の食卓でも“噛む”ことについて考えてみてくださいね

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

野菜の苗植え

小鳥がさえずり、さわやかな風が吹き抜ける気持ちの良い季候になりました。

ゴールデンウイークも終わった6日7日に野菜の苗植えをしようと思っていたのですが、雨だったので、延期して今日になりました。

4月末にはももぐみとあおぐみの菜園が出来上がっていました。

Dsc09206 Dsc09208

みんなが苗を植えるこの日を畑の土も待っていたことでしょう。

最初は収穫頃になった玉ねぎを引き抜いていきました。

Dsc09236 Dsc09237 Dsc09238 Dsc09240 Dsc09241

大きなものは収穫した子ども達の顔ぐらいあるものも。

「先生ほら穫れたよ」と見せてくれます。

たくさんの玉ねぎは給食に大活躍します。

日に干して乾燥させます。

体操が終わった後、いよいよ苗植えです。

今年はトウモロコシ・フルーツトマト・ナス・ピーマン・パプリカ・オクラ・枝豆を植えます。

Dsc09246 Dsc09247 Dsc09249 Dsc09253 Dsc09256 Dsc09259 Dsc09263 Dsc09264 Dsc09265 Dsc09268 Dsc09270 Dsc09272 2人に一つずつ苗を植えていきます。

苗をポットから出すのに一苦労。

逆さまにして、取り出すときにひっくり返してしまわないように細心の注意をします。

そーっと取り出すと穴を掘った土に入れ込みます。

苗の土と周りの土がよくなじむように手でかぶせていきます。

枝豆は種をまきました。

植えた後は大きくなって、野菜が収穫できますようにとみんなで水をかけました。

いつ収穫出来るでしょうか?楽しみですね。

Dsc09261 Dsc09273

それまでみんなで世話をして下さいね。

| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

こいのぼり

風薫る5月。

まさに五月晴れの良いお天気になりました。

♪屋根より高い鯉のぼり…♪

保育園でも子ども達が鯉のぼりを製作して、とってもいい作品が出来上がりました。

Dsc09213 Dsc09214 Dsc09218 Dsc09225 Dsc09228

今日は鯉のぼりが泳ぐのにふさわしく、強くてさわやかな風が始終吹いていました。

午前中にはきぐみの子ども達が、おやつを食べ終わってからはあおぐみ・ももぐみの子ども達がくるくる回る風車がまわるのを楽しんでいました。

Dsc09219 Dsc09220 Dsc09222

風車が回るのが待ちきれなくて、自分で一生懸命走っていましたよ。

新緑薫り、風吹き抜ける保育園からでした。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »