« 芋の苗植え(もも・きぐみ) | トップページ | スモモ狩り(き・あかぐみ) »

2010年5月27日 (木)

5月誕生会

ここ2,3日5月らしい爽やかな陽気が続いています。

今日は5月の誕生会でした。

誕生者は4名(1名は残念ながら欠席)でした

Dsc09333 Dsc09336 Dsc09340 Dsc09343 Dsc09345 Dsc09349

自分で自己紹介をしたり、先生に紹介してもらっていました。

みんなからは歌のプレゼント

今月の出し物は

①金太郎のペープサート

5月は男の子の節句の月。

「5月には何があるのかな?」と聞くと

「こいのぼり…」

「どうして、こいのぼりをあげるのかな?」

「男の子が病気にならないように、怪我をしないように…」

こいのぼりにも描いてある『金太郎』のお話をしました。

Dsc09352_2 Dsc09353 Dsc09354

金太郎の姿形は知っている人がほとんどでしょうが、どんなお話か知らない人も多いことでしょう。

金太郎とお母さんは足柄山の山奥に2人で暮らしていました。

金太郎は小さい頃から気は優しくて力持ちでした。

金太郎の友達は森の動物たち。

一緒に相撲を取ったりして遊んでいました。

その声を聞きつけて森一番の力持ちで乱暴者のくまがやってきました。

金太郎とくまはすもうで勝負して勝った方の家来になることになりました。

力と力のぶつかり合い。

勝負はなかなかつきません。

しかし、金太郎がくまを投げ飛ばして勝負がつきました。

くまは金太郎の言うことを何でも聞くと言い、金太郎は森の動物たちをいじめないように約束させます。

ある日、森の奥に木を切りに行くことになりました。

いつも通る橋は大雨で流されてしまっています。

動物たちは困ってしまいました。

そこへ金太郎がやってきて「そこをどいて」と言うと、大木の所へ行って「えい!」と木を引き抜き、木を投げると岩と岩との間に木が倒れて橋になりました。

動物たちは喜んでその橋を渡っていきました。

その様子を都のおさむらいが見ていました。

「この子を侍にしたい」

侍と金太郎はお母さんの待っている家へ帰って、おさむらいさんになるようお母さんに話をしました。

金太郎は名前を坂田金時と変えて、都へ行って大活躍しました。

みなさん、ご存じですか?

金太郎の歌。

♪まさかりかついで金太郎 くまにまたがりお馬のけいこ はいしどうどうはいどうどう はいしどうどうはいどうどう♪

ちなみに私は♪まさかりかついだ♪だと思っていました。

子ども達とちょっと練習したので、親子で歌ってみてくださいね。

②相撲大会

金太郎にちなみ、相撲大会をしました。

Dsc09356 Dsc09357 Dsc09361 Dsc09366 Dsc09367 Dsc09369_2 Dsc09374_2 Dsc09376_2

対象は4,5歳児男の子。

今週の月曜日、誕生会で相撲大会をすることを予告して、練習をしました。

昨日練習した後、「明日はたくさんご飯を食べてくるね。」と言った子もいました。

勝ち上がり、トーナメント制。

あっという間に勝負がついてしまう取り組みもあり、力が拮抗して良い勝負の取り組みもあり。

負けて悔しがる子もいました。

特別取り組み2歳児男の子1組の後、4,5歳児女の子の大会を行いました。

女の子も勝ち上がり、トーナメント制。

最後に男の子の1番と女の子の1番の取り組みを行いました。

「男の子の代表だから頑張れ!」という声も上がりました。

「はっけよーいのこった のこったのこった のこったのこった…」良い勝負です。

最後は男の子のメンツが勝って、Aくんが勝ちました。

浜ヶ城保育園で一番になったAくんには丸金マークのかぶとを進呈しました。

楽しい誕生会でした。

|

« 芋の苗植え(もも・きぐみ) | トップページ | スモモ狩り(き・あかぐみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芋の苗植え(もも・きぐみ) | トップページ | スモモ狩り(き・あかぐみ) »