« 1月誕生会 | トップページ | さつま汁食事風景☆ »

2010年1月30日 (土)

おにぎりの日(さつま汁作り)

日が射していますが、空は薄曇りです。

今日はおにぎりの日で、3歳児以上児はクッキングをしました

本当は12月にする予定だったのですが、おゆうぎ会が一週間延びたので1月に変更になりました。

クッキングするのをみんな楽しみにしていました。

三角巾とエプロンをつけて、手を洗って消毒します。Dsc08427 Dsc08428

まずはサキヤマ先生からお話がありました。「野菜や厚揚げ、こんにゃくを切っている人たちをよく見てください。待っているときにはしゃべらないでね。うるさいと切っている人が怪我をしたりするから。切る人は包丁を持っていない手はグーにして、指を伸ばしてると指を切ってしまいますよ。」

さつま汁にはごぼう・大根・にんじん・サツマイモ・深ネギ・厚揚げ・こんにゃくを入れます。

あおぐみはごぼう・大根・にんじん・サツマイモ・深ネギを切る役割です。Dsc08431 Dsc08432 Dsc08433 Dsc08434 Dsc08435 Dsc08437 Dsc08438 Dsc08439 Dsc08440 Dsc08441 Dsc08443 Dsc08444 Dsc08445 Dsc08446 Dsc08447 Dsc08448 Dsc08449 Dsc08451 Dsc08452 Dsc08453 Dsc08456

ももぐみはピーラーで大根・にんじん・サツマイモの皮を剥き、大根と厚揚げを切る役割です。

きぐみの3歳児は細く切ったこんにゃくをスプーンでちぎる役割です。

ごぼう・人参・サツマイモは硬いので、切るのに力がいります。

最初は慣れないのかなかなか切れません。

先生と一緒に切って、コツをつかむと1人でも切れるようになっていました。

なかには慣れているのかスッスと包丁が動いて、たくさん野菜を切っている子もいました。

やはり練習あるのみですね。

皮を剥くのは先生と一緒に。

サツマイモは硬くて、形がゴツゴツしているので、皮を剥くのが難しいです。

ももぐみの子ども達にも切ってもらいましたが、おうちでもお料理の手伝いをしている子がいるのか、とても手つきの良い子もいました。

きぐみの子ども達は最初スプーンでこんにゃくをちぎるコツがつかめず、スプーンの向きが定まらない子もいました。

慣れてくると、上手にちぎっていました。

全部の材料を切り終わりました。Dsc08459 Dsc08461

サキヤマ先生が「みんなが切ってくれた材料を先生がお料理します。イリコでダシをとって、野菜をダシの中に入れます。鶏肉も入れます。そして体がポカポカになるように生姜を入れます。味付けは味噌です。今日はみんなが材料を切ってくれました。いつもはヤマテさんと先生がひとつずつ材料を切ります。給食の時、お茶碗にお野菜がついていたりすることがあります。今日材料を切ってみて大変だとわかったでしょ?だから最後までキレイに食べましょうね。そして、3時のおやつはみんながクッキングしたさつま汁です。食べるときには具もよく見て食べてね。」

3時にはさつま汁がおやつに出てきます。

楽しみにしていてね。

|

« 1月誕生会 | トップページ | さつま汁食事風景☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月誕生会 | トップページ | さつま汁食事風景☆ »