« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月30日 (土)

さつま汁食事風景☆

いよいよおやつの時間になりました

あおぐみさんからは『先生~早く食べたいな☆』という声もあり、とっても楽しみにしていたようです。

それでは…

『いただきま~す

Dsc07105 Dsc07106 Dsc07107 Dsc07109 Dsc07110 Dsc07111 Dsc07112 Dsc07113                                                                                                                                                       

  あかぐみきぐみの子どもたちはお兄さんお姉さんの作ったさつま汁を喜んで食べています

 ももぐみさんも

私が切ったのだ

と喜びの声が聞えました。

あおぐみさんも『中の具はさつま芋と~ゴボウと~』と言いながら嬉しそうに食べていました。

いつもお茶碗に少しだけ残っている人参や大根、葱も一つ残らずキレイに食べてくれましたよ

自分で作ると食べ物の大切さがよくわかりますね☆

とても良い経験ができました☆

それでは…

ごちそうさまでした

| | コメント (0)

おにぎりの日(さつま汁作り)

日が射していますが、空は薄曇りです。

今日はおにぎりの日で、3歳児以上児はクッキングをしました

本当は12月にする予定だったのですが、おゆうぎ会が一週間延びたので1月に変更になりました。

クッキングするのをみんな楽しみにしていました。

三角巾とエプロンをつけて、手を洗って消毒します。Dsc08427 Dsc08428

まずはサキヤマ先生からお話がありました。「野菜や厚揚げ、こんにゃくを切っている人たちをよく見てください。待っているときにはしゃべらないでね。うるさいと切っている人が怪我をしたりするから。切る人は包丁を持っていない手はグーにして、指を伸ばしてると指を切ってしまいますよ。」

さつま汁にはごぼう・大根・にんじん・サツマイモ・深ネギ・厚揚げ・こんにゃくを入れます。

あおぐみはごぼう・大根・にんじん・サツマイモ・深ネギを切る役割です。Dsc08431 Dsc08432 Dsc08433 Dsc08434 Dsc08435 Dsc08437 Dsc08438 Dsc08439 Dsc08440 Dsc08441 Dsc08443 Dsc08444 Dsc08445 Dsc08446 Dsc08447 Dsc08448 Dsc08449 Dsc08451 Dsc08452 Dsc08453 Dsc08456

ももぐみはピーラーで大根・にんじん・サツマイモの皮を剥き、大根と厚揚げを切る役割です。

きぐみの3歳児は細く切ったこんにゃくをスプーンでちぎる役割です。

ごぼう・人参・サツマイモは硬いので、切るのに力がいります。

最初は慣れないのかなかなか切れません。

先生と一緒に切って、コツをつかむと1人でも切れるようになっていました。

なかには慣れているのかスッスと包丁が動いて、たくさん野菜を切っている子もいました。

やはり練習あるのみですね。

皮を剥くのは先生と一緒に。

サツマイモは硬くて、形がゴツゴツしているので、皮を剥くのが難しいです。

ももぐみの子ども達にも切ってもらいましたが、おうちでもお料理の手伝いをしている子がいるのか、とても手つきの良い子もいました。

きぐみの子ども達は最初スプーンでこんにゃくをちぎるコツがつかめず、スプーンの向きが定まらない子もいました。

慣れてくると、上手にちぎっていました。

全部の材料を切り終わりました。Dsc08459 Dsc08461

サキヤマ先生が「みんなが切ってくれた材料を先生がお料理します。イリコでダシをとって、野菜をダシの中に入れます。鶏肉も入れます。そして体がポカポカになるように生姜を入れます。味付けは味噌です。今日はみんなが材料を切ってくれました。いつもはヤマテさんと先生がひとつずつ材料を切ります。給食の時、お茶碗にお野菜がついていたりすることがあります。今日材料を切ってみて大変だとわかったでしょ?だから最後までキレイに食べましょうね。そして、3時のおやつはみんながクッキングしたさつま汁です。食べるときには具もよく見て食べてね。」

3時にはさつま汁がおやつに出てきます。

楽しみにしていてね。

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

1月誕生会

天気予報の言うとおり、朝方雨が降って、今も曇っています。

今日は1月の誕生会でした。

なんと、女の子1名Dsc08391 Dsc08390 Dsc08389

みんなから祝福されていましたよ。

1人だったので、質問の数もいつもより多かったです。

「保育園の男の子の中で、誰が好きですか?」との質問。

最初は「Aちゃん」と女の子の名前を言っていましたが、もう一度聞いてみると同じクラスのRくんと言っていました。Dsc08394 Dsc08395

1人でしたが、みんなの前で物怖じせず、自己紹介が出来ました。

今月の出し物は『まあるい卵』のパネルシアター。Dsc08403Dsc08405 Dsc08408 Dsc08414 Dsc08416 Dsc08422 Dsc08423 Dsc08424 Dsc08420 Dsc08426  Dsc08399 Dsc08400

『まあるい卵がバリンと割れて、中からひよこがピヨピヨピヨ♪』

という歌がありますが、それに合わせて卵から何かが出てきます。

「もし、卵の中から鬼やおばけが出てきたらどうする?」

とハタナカ先生が言うと、「エー、イヤだイヤだ」

「じゃあ、出てこないようにみんなでお願いをしましょう。」

すると、みんな手を合わせて鬼やお化けが出てこないようにお願いします。

最初は白い卵が出てきました。

「この中には何が入っているでしょう。」

「ひよこひよこ」

『まあるい卵がバリンと割れて…♪』

とみんなで歌うと…。

中からひよこが3匹出てきました。

「ひよこのお母さんは誰?」

と聞くと、「にわとり」鶏も出てきました。

次は黒い卵が出てきました。

「これは何の卵でしょう?」

「からす、ダチョウ…」いろんな動物の名前が出てきます。

みんなで歌を歌うと、中からへびの赤ちゃんが3匹出てきました。

「へびのお母さんは誰?」

と聞くと、「大きなへび」

お母さんの蛇が出てきました。

今度はオレンジのような赤のような卵です。

「この中には何が入っているでしょう?」

「…。柿?」

「ガアガアって鳴くんだよ。」

「アヒル?」

卵の中からはアヒルの赤ちゃん(これもひよこというのでしょう)が出てきました。

そして、アヒルのお母さんも出てきました。

次はなにやらきみどり色の大きな卵です。

「これは何の卵でしょう?」

「ゾウ、カバ、サイ?」

中から出てきたのは、きみどり色の変わった生き物。

「これは何だろう?」

「かいじゅう?きょうりゅう?」

お母さんも出てきました。

恥ずかしがり屋なのか、最初は後ろ姿のみ。

みんなますます何なのかわかりません。

上からお母さんは見ています。

恐竜のお母さんでした。

みんな食い入るように見ていましたよ

マエヤ先生が「今日はいろんな卵から赤ちゃんが出てきて、お母さんが出てきたよね。みんなもお母さんのお腹から生まれてきたんだよ。お誕生日の時はみんな“おめでとう”って言われるけど、本当はお父さんとお母さんに“ありがとう”って言うんだよ。みんなはお父さんとお母さんの大事な宝物。だから、みんな一つしかない命を大事にしようね。」と言ってお誕生会を終えました。

とても楽しい誕生会になりました。

| | コメント (0)

2010年1月27日 (水)

昨日、今日と良いお天気になりました。

夕方からは雨になるようですが…。

お天気になった日の朝方はとても冷え込みますね。

放射冷却という現象らしいですが。

今朝は強い霜と氷が張っていました。Dsc08381 Dsc08382 Dsc08384 Dsc08387 Dsc08385

畑に置いてあった発泡スチロールには水が入ってました。

その水に厚い氷が張っていました。

あおぐみの子ども達は先生と一緒に氷をとりに行きました。

南国鹿児島には珍しい大きな氷。

中には厚さ1センチくらいのものもありました。

子ども達は氷を握りしめて嬉しそうです。

手が冷たくなるのもお構いなしです。

きれいな氷で、食べてみたくなったのでしょう。

氷をなめている子もいました。

今年の冬は雪といい、氷といい、子ども達にとっては貴重な自然体験ができています。

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

保育参観Ⅱ

暖かな大寒を迎えて「春が来たなぁ」と思っていましたが、やっぱりそう甘くはないですねぇ。

今日は本当に寒いです。

二回目の保育参観でした。

寒い中、たくさんの保護者の皆さんが来られました。

いつものように体操をして、かけっこをしますDsc08309 Dsc08310 Dsc08312 Dsc08314 Dsc08316 Dsc08318

お父さん・お母さんが見ているので、いつもよりみんな張り切って体操したり、かけっこしていました。

それぞれのクラスに入って保育が始まりました。

あかぐみでは小麦粉と色水、塩を入れて小麦粉粘土を作っていました。Dsc08324 Dsc08325 Dsc08326 Dsc08327 Dsc08328 Dsc08343 Dsc08344

作ったものではなく、お母さん達が材料を混ぜ合わせて一から作ります。

ピンク・緑・黄色の小麦粉粘土が小麦粉をこね合わせるたびに出来上がっていきます。

出来上がったら小麦粉粘土を長ーくのばしたり、丸めたり、引っ張ったりして感触を楽しんでいました。

お母さん達がバラを作ったり、アンパンマンやカレーパンマンなどいろんなものを作っていました。

きぐみでは親子で鬼の面を作っていました。Dsc08332Dsc08348 Dsc08349  Dsc08334 Dsc08335 Dsc08336 Dsc08337 Dsc08338 Dsc08377 Dsc08378 Dsc08379 Dsc08380

まずは赤か青の色紙をどちらか選びます。

それを手でちぎります。

牛乳パックに色紙をお母さん達が貼り付けていきます。

あとは目鼻をつけて、折り紙で作った角をつけて出来上がり。

個性的で素敵な鬼が出来ていました。

ももぐみでも親子で鬼の面を作っていました。Dsc08323 Dsc08345 Dsc08346 Dsc08347 Dsc08355 Dsc08356 Dsc08358 Dsc08373 Dsc08375

きぐみの子ども達よりも出来ることが増えているので、子ども達の活動が多かったです。

色紙をちぎって、ティッシュペーパーの空き箱にのりをつけて張っていきます。

あとは目鼻口を作って、角をつけます。

中には角にリボンのついた鬼もいましたよ。

とってもキュートな鬼が出来ていました。

作ったお面をつけて『鬼は外、福は内♪~』と鬼に豆を投げる振りをつけて歌っていました。

本物の鬼が来るのは2月3日。

それまでにしっかり鬼に豆を投げる練習をすることでしょう。

あおぐみでは童話の世界を色画用紙、折り紙などを使って作っていました。Dsc08339 Dsc08340 Dsc08341 Dsc08342 Dsc08350 Dsc08352 Dsc08353 Dsc08359

グループごとに1つのお話を作ります。

あおぐみでは4つのグループがあるので、4つのお話が出来ます。

お父さん・お母さん・お兄ちゃん・お姉ちゃんたちも手伝って作っていきます。

一生懸命手伝ってくださいました。

子ども達が作る作品はとっても個性があって、味があります。

出来上がった作品をみんなに紹介して、どんな話なのかを話します。

『一寸法師』『白雪姫』『三匹のこぶた』『かちかちやま』

一寸法師・打ち出の小槌・鬼・白雪姫・こびと・鏡・リンゴ・三匹のこぶた・わらの家・木の家・煉瓦の家・オオカミ・たぬき・泥船・薪…細かなところまで作っていましたよ。本当に素敵な作品が出来上がりました。

それぞれのクラスで親の方にも参加していただいて、よい作品が出来ました。

子ども達もお父さん・お母さんと一緒に作ることが出来てとっても楽しかったことでしょう。

寒い中、お忙しい中、保育参観に参加していただいてありがとうございました。

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

デイケア訪問(年長児)

とても暖かい大寒の入りになりました。

年長児がえんでん内科デイケアを訪問しました。

保育園から歩いて行きました。

その道中も子ども達にとっては興味をそそられるものがいっぱい。

ちょっとした遠足気分です。

「早くおじいちゃん・おばあちゃん達に会いたいな。」との声も聞かれました。

えんでん内科デイケアではおじいちゃん・おばあちゃん方が徐々に集まって来られます。

最初はみんなで「浜ヶ城保育園から来ました。今日は歌とお遊戯を披露しますので、よろしくお願いします。」と挨拶をしました。Dsc08280 Dsc08281

Dsc08283_2 Dsc08285

『手のひらを太陽に・たき火・雪』の3曲を元気よく歌いました。

おじいちゃん・おばあちゃん達は歌に合わせて手拍子をとったり、なかには一緒に口ずさんだりされている方もいらっしゃいました。

次はおゆうぎ会で踊った『はんなりおすまし京人形』『龍神太鼓』『白雲の城』を披露しましたDsc08287 Dsc08288_2 Dsc08289 Dsc08290 Dsc08292 Dsc08293 Dsc08294 Dsc08296 Dsc08297 Dsc08298

「子ども達はよくこんなに覚えるんだね。すごいね。」

おじいちゃん・おばあちゃん達は身を乗り出して子ども達のお遊戯を見ておられました。

曲の合間には“ヨーッ”とかけ声がかかってました。

最後に保育園からおじいちゃん・おばあちゃん達に写真と年長児1人1人が書いた自画像を張った寄せ書きをプレゼントしましたDsc08299 Dsc08300 Dsc08301

えんでん内科デイケアからも子ども達にプレゼントをくださいました

みんなで記念写真を撮りました。Dsc08302 Dsc08306 Dsc08308

「また遊びに来てね。」「ありがとう」と感謝の言葉をおじいちゃん・おばあちゃん達から声をかけてもらって、握手をしました。

子ども達にとっても楽しい時間になりました

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

雪の日Ⅱ

昨日、南国に降った雪について書きましたが、今日は本当に銀世界。

場所にもよりますが、浜ヶ城保育園は一面雪化粧をしていました。

おそらく、積雪も10センチはあったと思います。

朝、保育園へ上がる坂道は雪に阻まれて、ほとんどの車が上がれず、坂の手前でみんな降りて、歩いて保育園までやってきました。(4WDの車で上がろうとチャレンジしましたが、ダメでした

山間に住んでいる子ども達は保育園には登園できず、(話によると、20センチほど雪が積もったところも…)今日来た子ども達は半数程度でした。

子ども達がこの雪を放っておくはずがありません。

一面に降った雪の中を走り回って、思い存分遊びました。Dsc08261 Dsc08262 Dsc08267 Dsc08271 Dsc08272 Dsc08273 Dsc08274 Dsc08275

たくさん雪があったので、定番の雪合戦。

きれいな雪だったので、いくら投げても土が混ざりません。

そして、大きな雪だるまがいくつも出来上がりました。

とってもチャーミングな雪だるまでしたよ。

降園の時、もしかしたら残っているかもしれないので、是非見てみてくださいね。

| | コメント (0)

2010年1月13日 (水)

おー、寒っ

今日はなんと

朝、家のカーテンを開けてビックリでした。

南国鹿児島もこんな事がたまにあるんです。

大人は今日、どうやって車を運転しようかとか寒いのはイヤだなと思ってしまう雪ですが、子ども達はとっても嬉しいんです。

「あー、また雪が降ってきたよ。たくさん雪があるかなぁ。」

と朝からテンションも

雪の合間に外に出て、雪遊びを楽しんでいました。Dsc08241 Dsc08242 Dsc08243 Dsc08244 Dsc08246 Dsc08248 Dsc08251 Dsc08252 Dsc08254 Dsc08256 Dsc08257 Dsc08258

いろんな所に積もった雪を集めてきて、雪だるまを作り。

日の当たらない保育園の裏側に回って雪集め。

その雪を使って、手で雪を固めて冷たさを味わったり、雪合戦をしたり。

最後にはままごと遊びのカップをつかって雪をつめ、上から赤・黄・青の絵の具をかけてかき氷を作っていました。

寒さをもろともせず、走り回って滅多にない雪を楽しんでいました。

子どもは風の子ですね

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

初詣

新しい年を迎えてからずっとどんよりしたお天気が続いています。

昼になって久々にお日様が顔をのぞかせました。

今年になって、初めてのブログです。

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

保育園では近くの串木野神社へ全園児で初詣へ出かけました。

体操の後、みんな土間へ座り、園長先生から話を聞きました。Dsc08205 Dsc08206 Dsc08207

「一年間、みんなが健康で元気に過ごせるように初詣に行きます。1人ずつ神様にお願いすることがあると思います。お願い事を自分で考えて、神様に挨拶してください。神様に挨拶をするにはやり方があります。まず、お賽銭箱にお金を入れます。入れたら下に降りて並びます。2回お礼をして、2回手を叩いて、手を合わせてお願い事をします。お願い事をし終えたら、もう一度お礼をします。」

話を聞き終えたらみんな並んで歩き始めました。

各クラス、あかぐみから順にお参りしました。Dsc08208 Dsc08209 Dsc08210 Dsc08211 Dsc08212 Dsc08213 Dsc08214 Dsc08215 Dsc08216 Dsc08217 Dsc08218 Dsc08222 Dsc08223 Dsc08224 Dsc08225 Dsc08219_2 Dsc08220

年長児にどんなお願いをしたか聞いてみると…

「小学校で怪我をしないように。学校へちゃんと歩いていけるように。病気をしないように。

元気で学校へ行けますように…。」

いろんなお願いをしたようです。

これで一年間、元気で健康に過ごせることでしょう。

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »