« 氷 | トップページ | おにぎりの日(さつま汁作り) »

2010年1月28日 (木)

1月誕生会

天気予報の言うとおり、朝方雨が降って、今も曇っています。

今日は1月の誕生会でした。

なんと、女の子1名Dsc08391 Dsc08390 Dsc08389

みんなから祝福されていましたよ。

1人だったので、質問の数もいつもより多かったです。

「保育園の男の子の中で、誰が好きですか?」との質問。

最初は「Aちゃん」と女の子の名前を言っていましたが、もう一度聞いてみると同じクラスのRくんと言っていました。Dsc08394 Dsc08395

1人でしたが、みんなの前で物怖じせず、自己紹介が出来ました。

今月の出し物は『まあるい卵』のパネルシアター。Dsc08403Dsc08405 Dsc08408 Dsc08414 Dsc08416 Dsc08422 Dsc08423 Dsc08424 Dsc08420 Dsc08426  Dsc08399 Dsc08400

『まあるい卵がバリンと割れて、中からひよこがピヨピヨピヨ♪』

という歌がありますが、それに合わせて卵から何かが出てきます。

「もし、卵の中から鬼やおばけが出てきたらどうする?」

とハタナカ先生が言うと、「エー、イヤだイヤだ」

「じゃあ、出てこないようにみんなでお願いをしましょう。」

すると、みんな手を合わせて鬼やお化けが出てこないようにお願いします。

最初は白い卵が出てきました。

「この中には何が入っているでしょう。」

「ひよこひよこ」

『まあるい卵がバリンと割れて…♪』

とみんなで歌うと…。

中からひよこが3匹出てきました。

「ひよこのお母さんは誰?」

と聞くと、「にわとり」鶏も出てきました。

次は黒い卵が出てきました。

「これは何の卵でしょう?」

「からす、ダチョウ…」いろんな動物の名前が出てきます。

みんなで歌を歌うと、中からへびの赤ちゃんが3匹出てきました。

「へびのお母さんは誰?」

と聞くと、「大きなへび」

お母さんの蛇が出てきました。

今度はオレンジのような赤のような卵です。

「この中には何が入っているでしょう?」

「…。柿?」

「ガアガアって鳴くんだよ。」

「アヒル?」

卵の中からはアヒルの赤ちゃん(これもひよこというのでしょう)が出てきました。

そして、アヒルのお母さんも出てきました。

次はなにやらきみどり色の大きな卵です。

「これは何の卵でしょう?」

「ゾウ、カバ、サイ?」

中から出てきたのは、きみどり色の変わった生き物。

「これは何だろう?」

「かいじゅう?きょうりゅう?」

お母さんも出てきました。

恥ずかしがり屋なのか、最初は後ろ姿のみ。

みんなますます何なのかわかりません。

上からお母さんは見ています。

恐竜のお母さんでした。

みんな食い入るように見ていましたよ

マエヤ先生が「今日はいろんな卵から赤ちゃんが出てきて、お母さんが出てきたよね。みんなもお母さんのお腹から生まれてきたんだよ。お誕生日の時はみんな“おめでとう”って言われるけど、本当はお父さんとお母さんに“ありがとう”って言うんだよ。みんなはお父さんとお母さんの大事な宝物。だから、みんな一つしかない命を大事にしようね。」と言ってお誕生会を終えました。

とても楽しい誕生会になりました。

|

« 氷 | トップページ | おにぎりの日(さつま汁作り) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 氷 | トップページ | おにぎりの日(さつま汁作り) »