« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月27日 (金)

歯科衛生指導がありました。

いちき串木野市健康増進センターから保健師さん3名が来園して、子どもたちに歯科衛生指導をおこないました。毎年この時期におこなわれているものですが、子どもたちの何人かは定期の乳幼児検診等を通じて、すでに保健師さんと顔なじみでした。

まずは、ボードの絵で歯や噛むことについて説明を受けました。

2111_002 2111_004

次に歯ブラシが配られ、実際に正しい歯みがきについて勉強します。

2111_007 2111_009 2111_013

毎日、食後に歯みがきしていますが、正しい歯みがきができていたでしょうか?歯を悪くするとおいしいものが食べられなくなります。毎日の正しい歯みがきで歯を大切にしたいですね。

2111_012_2 

最後に、保健師さんにみんなで「ありがとうございました」と大きな声でお礼を言いました。

| | コメント (0)

2009年11月26日 (木)

11月誕生会

朝晩は冷え込みますが、日中は暑いくらいです。

こういう陽気を小春日和って言うんでしょうね。

11月の誕生会でした。

誕生者は男の子1名と女の子3名。P1010734

計4名(そのうち、きぐみのお友だちが3名)でしたDsc07885 P1010723 P1010725 P1010726 P1010727

年齢に応じて自己紹介をしました。

誕生者の中で一番お姉さんのMちゃんは大きな声でハキハキと質問に答えていました。

みんなで歌のプレゼント。Dsc07886 P1010728 P1010729 P1010732

今月の出し物は‘切り絵‘Dsc07893 P1010738 P1010736_2 P1010739 P1010740 P1010742 P1010743 P1010745 P1010747 P1010748

使うのは折り紙とハサミ、スプレー糊、色画用紙。

小さな折り紙を三角に二つ折りにします。

それを三枚重ねます。

作りたい形の台紙を一番上に敷きます。

「これ、なんの形?」

と質問すると「もみじ」と答えが返ってきました。

形に添ってハサミで切っていき、紙を広げてみると…

片側半分だった形が、赤・オレンジのモミジになりました。

もう一つは黄色、黄緑のイチョウ。

出来上がったモミジ、イチョウにスプレー糊を吹き付けて、色画用紙に貼ると、紅葉になりました

今度は折り紙を二つ折り、六折り、八折りにしたものに下絵をのせます。

「これ、何かな?」と聞くと「リス」と返事。

後はひたすら形に添って切っていきます。

そうやって、リス・ウサギ・サル・コアラ・水を吹き出すゾウ・木の葉を食べてるキリンを作りました。

出来上がった作品にスプレー糊を吹き付けて、色画用紙に貼ると…。

動物園が出来ました。

出来上がった作品は11月生まれのお友だちにプレゼントしました。

楽しい誕生会でした。

| | コメント (0)

2009年11月25日 (水)

チューリップを植えました。

2111_001

穏やかな秋晴れになりました。今日はチューリップの球根を植えました。あおぐみの子どもたちが菜園の土を一人ずつ鉢に入れていきました。2111_002 そして、自分の球根を鉢に植えて

いきます。2111_003 2111_004

最後に鉢に土をかけてできあがりです。

2111_011 2111_025

春の開花が楽しみですね。

| | コメント (0)

2009年11月12日 (木)

みかん狩り

朝のうちはどんより雲が立ちこめていて、みかん狩りに行けるか心配でしたが、次第に日差しがさしてきました

月曜日に予定していたみかん狩り。

天候不良で3日間延びたので、みんな楽しみに待っていました。

きぐみの子ども達からネコバスに乗って、イマヤさんのみかん畑へ出かけました

広い畑にたくさんのみかんが植えてあります。

下の方になっているみかんを子ども達はとっていきます。001 005 007 008 012 013 017 015 023 024 026 028 032 035 037 039 040

小さい子ども達は先生と一緒に、3才以上の子たちは自分でハサミを持ってとっていきます。

「今年のみかんは小振りだけど、とても甘いよ」とイマヤさん。

オレンジに熟れたたくさんのみかんが木になっています。

「ほら、先生大きいのがとれたよ。」

みんな夢中になってみかん狩りをしています。

あおぐみのこどもたちになると、「もう少しであのみかんに届くんだけどな。とりたんだけど。」と背をいっぱいに伸ばして、自分の背丈よりも高いところのみかんをとろうと一生懸命です。

年長児の子ども達は脚立に登って上の方になっているみかんをとりました。

高い所のがとれると嬉しそうに、誇らしそうにしていました。

「楽しかったー」と子ども達が言っていました。020 021 031

今日収穫したみかんはみんなにもお土産があります。

これから給食のデザートに、おやつに活躍します。

| | コメント (0)

2009年11月 7日 (土)

お芋掘り

11月とは思えない、暑くて半袖で過ごせる日です。

今日はみんなが待っていたお芋掘りをしました。

今年は夏場ほとんど雨が降らず、畑の土もカラカラでした。

雨が降らないので夏場は毎日バケツで水を汲んだり、ホースで水を撒いたりしていました。

自然に降る雨って本当にすごいですね。

9月の下旬、30分間ほど雨が降ったのですが、今までカラカラに乾いていた畑も園庭もすっかり潤ったのを思い出します。

そうやってお芋は収穫の時を迎えました。

園長先生から「6月1日に植えたお芋の苗が5ヶ月間でお芋になりました。夏に雨が降らなかったので、お芋がたくさん出来ているかわかりません。雨が降って、お水があることは本当に大事ですね。」001 お話がありました。

あかぐみきぐみから畑へ行きました。002 004 006 012 014 010

畝一列に並んで先生達と一緒に土を掘り始めました。

すると土の中からお芋が姿を見せます。

手に持ったスコップや手で引っ張ってもとれるくらいまでお芋のまわりを掘ります。

うーん、よいしょと引っ張ると、大きなお芋が出てきました。

「おー」と歓声が上がります。

ももぐみあおぐみも畑で収穫を始めました。018 019 020 024 029 035 038 055 047 053

「先生、見てみてーほらこんなに大きいお芋だよー。」

「ここにはお芋は入ってないねぇ。根っこだけだよ。」

今年のお芋はとっても大きなお芋か小さなお芋か両極端。

蔓にひげ根だけのものも多かったです。

夏場に雨が降らなかったからでしょう。

確かに今年は収穫が少ないです。

いつもなら、みんなに少しずつお芋のお土産があるのですが、今年は無理そうです。

(*_ _)人ゴメンナサイ

その代わり、毎日の給食やおやつに大活躍しますDsc07788 Dsc07790 057

| | コメント (0)

2009年11月 6日 (金)

明日は芋掘りです

晩秋の行事のひとつ、芋掘りが明日になりました。6月に子どもたちが植えた苗は、真夏の日照りをどうにか乗り越え(何度水を撒いたことか・・・乾燥に強いサツマイモが枯れかけるほど今年の夏は鹿児島では雨が少なかったのです)、この時期を迎えることができました。今朝は調理員さんが早く出てきて、畑の芋の蔓を手作業で切っていきました。001 002

これで、明日は子どもたちが芋を掘り起こすことができます。大きな芋が掘れるかどうか楽しみですね。

菜園では、冬野菜がすくすくと育っています。写真は手前はホウレンソウ、向こうに大根が植えられています。003

これももうじき子どもたちの給食の食材となります。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »