« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月28日 (金)

実習生お別れ会

厳しい残暑が続いていますが、吹き抜ける風に涼しさを感じるようになってきました。

8月17日から11日間保育園実習に来ていたハタナカさんが今日で実習を終えます

2月の一回目の実習に続き、今回は2回目の実習でした。

昨日はあおぐみで設定保育も経験しました。(パックンけん玉を作りましたね

みんなと一緒に遊んだり、体操をしたり、給食食べたり…保育園のいろんな仕事を経験しました。

各クラスからお礼にプレゼントを渡しました。Dsc07040 Dsc07041 Dsc07042 Dsc07043 Dsc07044 Dsc07045 Dsc07047

ハタナカさんからは各クラスに手作りのアンパンマンのティッシュケースをくださいました。

「11日間一緒に遊んだり、歌を歌ったりいろんなことをしてとても楽しかったです。これからもみんな元気に遊んでくださいねDsc07038

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

8月誕生会

午前中から気温が上がり、セミがせわしなく鳴いています。

今日は8月の誕生会でした。Dsc06998Dsc06997  Dsc06999 Dsc07001 Dsc07008

誕生日のお友だちは4名(残念ながら1人はお休みでした)

それぞれ年齢にあった自己紹介をしていましたよ。

プリキュアのポーズも決まっていました。

みんなからは歌のプレゼントDsc07005 Dsc07002 Dsc07004

今月の出し物は夏の風物詩、保育園でもみんな楽しみにしているスイカ割り

用意したスイカは5個。(オオニワ先生のおじいちゃんが作って、保育園でスイカ割りにとくださいました

バットと竹の棒であかぐみからスイカを叩きます。Dsc07014 Dsc07015 Dsc07018 Dsc07019 Dsc07027 Dsc07029 Dsc07028 Dsc07013

スイカが割れないと食べられないので、みんな真剣です。

1回だけ叩くというルールなのですが、何回も叩く子もいました。

あおぐみは目隠しをして挑戦です。

「まっすぐ、まっすぐ、もう少しみぎみぎ」

スイカが割れるようにと応援にも力が入ります。

みごとにすいかにヒビが入って、中からスイカのしるが出てきました。

後は先生達にバトンタッチ。

見事にスイカが割れて、スイカを食べることが出来ました。

スイカを食べるのが一番の楽しみです。Dsc07030 Dsc07031 Dsc07032 Dsc07033 Dsc07034 Dsc07035 Dsc07036

おいしそうに食べていました。

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

アートフェスタ

このところお天気が続いて、残暑が厳しいですね。

先日ブログでも紹介したいちきアートフェスタで未来のアーティスト展と題して全園児が参加して作った作品が展示されました。

私、アートフェスタに初めて行ったのですが、県内で活躍しているアーティストが絵画やアクセサリー、陶芸、染色、木工品etc…様々な作品を展示販売していて、たくさんのギャラリーで賑わっていました。823_010 823_011 823_012

会場の真正面、一番目立つところに保育園、幼稚園の作品が展示してありました。

園それぞれの特色が出ていて、どれも素敵。823_001 823_002 823_004 823_005 823_003 823_006 823_007 823_008

みんなで一生懸命作品を作ったのだなあと思いました。

まさに、未来のアーティスト。

とても楽しみですね。

| | コメント (0)

2009年8月 8日 (土)

保育参観Ⅰ

早いものでプール・水遊びも最後の日になりました。

今日は陽も照りすぎず、水遊び日和になりました。

みんなの楽しい水遊びの様子を見てもらおうと保育参観を行いました。

体操をして、先生からホースで水をかけてもらいます。2187_001 2187_002 2187_003 2187_004 2187_005 2187_006

キャーヽ(´▽`)/

あかぐみは丸いプールで水浴びをしたり、どろんこ遊びをしていました。2187_011 2187_015 2187_012

プールサイドではお母さん達が子どもさんに水をかけたり、容器で一緒に遊んだりする姿が見られました。

時折、雨が降ってきたり、噴水が出たりしていました。

きぐみは大きなたらいの中にふきんが。2187_013 2187_014 2187_031

お洗濯が始まりました。

みんなでゴシゴシふきんを洗うので、ブクブク泡ぶくがたちます。

出来た泡を手にすくって、喜んでいました。

丸いプールでは自分たちで水をかけたり、友達や保育士に水をかけたりしていました。

ももぐみは大きなプールに入って、バタ足したり、手をつないで渦を作ったり、フラフープをくぐったりしました。2187_007 2187_017 2187_024 2187_025 2187_028 2187_029 2187_034

プールから上がるといくつかのグループに分かれて桶の中の粉と水?を泡立て器でかき混ぜて、色つきのメレンゲを作りました。

何色か出来たので、それをプリンカップに自分で盛りつけて、綺麗な飾りをつけておいしそうなデザートを作っていました。

あおぐみは片栗粉と水を混ぜて、粉の状態と液体になってトロトロになる感触を楽しんだり、今日はそれに食紅を混ぜていろんな色を作って遊んでいました。2187_008 2187_010 2187_018 2187_019 2187_020 2187_032 2187_033

色が混ざり合ってマーブル状になったり、単色を作ったりしていました。

お母さん方も一緒に片栗粉を混ぜたり、色を作ったりして楽しむ姿がみられました。

大きなプールではバタ足したり、水に顔をつけて泳いだり、おはじきをもぐってとったりしていました。

暑い中でしたが、多くの保護者の方に来ていただいて楽しいひとときを過ごせたのではないでしょうか。

参加いただきありがとうございました。

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

とろとろ

なんともすっきりしない天気が続いています。うだるような暑さでないのがいいのですが…。

子ども達はというと、今日も元気に外遊びをしていました。

あおぐみのみんなはテーブルを出して、白い粉で遊んでいます。21_001 21_002 21_003 21_004 21_006 21_007 21_008

テーブルの上では粉なのですが…

粉に水を混ぜるととろとろになって、それを硬くお団子にするとちゃんと固まるのです。

お団子を手のひらにのせていると…。

次第にとろ~っと溶け出します。

その感触は気持ちがいいんだか、そーっと肌をなでられているような。

この粉は片栗粉なんです。

さらさらの粉は水を加えるとぷわんぷわんとします。

子ども達はお団子にするだけでなく、片栗粉と水が入った容器に指を入れて感触を楽しんだり、手ですくったりしていました。

そう言えば以前テレビで大きな水槽に水と片栗粉を混ぜて、その上を走って渡るという実験をやっているのを見ました。

身近なもので遊べて、そして知らないことがいっぱいあるのですね。

| | コメント (2)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »