« 5月☆おにぎりの日☆ | トップページ | 5月生まれのお誕生会がありました »

2009年5月22日 (金)

中学生が職場体験学習に来ました。

 今日までの5日間、串木野中学校の中学生3名が、保育士の仕事の体験学習に来ました。園長先生から初日の朝に「体験」とはいえ、子どもたちからにとっては「先生」であること。指導を受ける保育士の先生からの指示をよく聞くことなどの心構えや諸注意を受けて、一人ずつ各クラスに入っていきました。初日こそ何をどうしたらいいか戸惑い気味だったようですが、すぐに子どもたちとうち解けて、朝から夕方まで一緒に過ごしてきました。215_006_2215_014 215_004

 初めの2,3日はただ、一緒に遊ぶだけだったようですが、週の半ばには子どもたちの名前を覚えて、手を洗わせたり靴を履かせたり、だんだん「仕事」らしくなってきたみたいですね。それと同時に保育士の先生の大変さを実感して「働くこと」の意義を感じ取っていってくれればと思います。子どもたちがお昼寝をしているときには保育士の先生のお手伝いをしたり夕方にはトイレ掃除もするようになりました。こうしたことまで含めて保育士という仕事なのだというところまで考えてもらえれば、職場体験学習としては大きな収穫なのではないでしょうか?今後、進学や進路を考えるようになったときに、きっと役立つことでしょう。215_036 215_024 215_058

3人とも5日間、よくがんばりました

|

« 5月☆おにぎりの日☆ | トップページ | 5月生まれのお誕生会がありました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5月☆おにぎりの日☆ | トップページ | 5月生まれのお誕生会がありました »