« 浜ヶ城保育園のホームページが更新されました。 | トップページ | タマネギを収穫できました。 »

2009年5月 2日 (土)

八十八夜の朝から

夏も近づく、八十八夜~ 昔から園庭の奥の菜園の向こうにお茶の木が植えられています。今日、毎年恒例の茶摘みが行われました。今年は新茶が出回るのがだいぶ早かったようですね。ご存じのように、八十八夜とは立春から数えて、八十八日目ということですが、春から夏へと移り変わるこの時期は、昔から農作業の節目となっていたようです。

215_001 215_009 215_014

お茶の葉の新芽を手で摘み取って作ったお茶を「手摘み茶」と呼ぶそうです。もっとも柔らかいこのお茶を、子どもたち(あおぐみさん・ももぐみさん)が総出で、摘んでいきました。日ごろ、家で飲むお茶は、すでに製茶されたものですが、生のお茶の葉を自分で触るのもなかなかおもしろい体験ではないでしょうか?

215_007 215_005b

収穫された茶葉は15㎏にもなりました。215_012

さっそく、製茶業者の方にお願いして、お茶にしてもらうことになりました。

|

« 浜ヶ城保育園のホームページが更新されました。 | トップページ | タマネギを収穫できました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浜ヶ城保育園のホームページが更新されました。 | トップページ | タマネギを収穫できました。 »