« お別れ遠足☆ | トップページ | 菜園に春がやって来ました。 »

2009年3月14日 (土)

人形劇☆☆

外はとても強い風が吹き、室内にいてもヒューヒューという音が聞えています

今日は“花さき山”という串木野小学校のお母さんたちが活動されている人形劇のグループの方々が来て下さいました

たくさんの道具が次々に運ばれるのを見て、子どもたちは

“今からどんな劇が始まるのだろう…

とワクワクしている様子でした 

最初にみんなで手話を使った歌を歌います。213_002   見よう見まねで手を動かす子どもたち

手話は言葉はなくても見ているだけで意味が伝わり、子どもたちも優しい手つきに見入っているようです。

次に、絵本と、紙芝居かくれんぼしてるの誰かな?クイズに、お腹を好かせたゴリラさんのエプロンシアターが行われ、どれもこれもとっても楽しいお話でした 213_003_2 213_006213_010  

さぁ、いよいよ人形劇の始まりです

人形劇のお話は、「三枚のお札」でした。

みんなどんなお話が始まるかすごく楽しみにしていました

お話の内容は、知っている子どもたちもいたと思いますが、人形劇を見るのが初めての子どもたちが多く、すごく興味を持って見ていました

お話の中には、ヤマンバが出てきて小さい組のお友だちは、恐がって泣いてしまう子どもたちもいましたが最後までお話に集中して見入ってるようでした213_016213_014 213_019 213_015

人形劇の中には、色んな小道具も使われて私たちもすごく楽しませて見せてもらいい、また勉強になりました213_020

213_023

最後に人形劇を見せていただいたお礼に5歳児の子どもたちがお遊戯を発表しました213_024 213_027

みんなに喜んでいただき子どもたちも嬉しそうでした

花さき山の方々、お忙しい中子どもたちに楽しい人形劇を見せていただき本当にありがとうございました。また、機会がありましたら来年もよろしくお願い致します

|

« お別れ遠足☆ | トップページ | 菜園に春がやって来ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お別れ遠足☆ | トップページ | 菜園に春がやって来ました。 »