« 「きんかんちぎり」がありました。 | トップページ | 1月誕生会 »

2009年1月24日 (土)

おにぎりの日“豚汁作り”

今日はパラパラと雪が降り、とっても寒い日となりました。ひらひら落ちる雪を見ていると、真っ白な桜のようでとてもキレイですね。

みなさん風邪をひかないように気をつけてください

今日の午前中にあおぐみさんももぐみさん 豚汁作りをしました。

豚汁は保育園の給食でもよく出てくる料理ですが、みんなどうやって作るのかはあまり考えたことがないようです。

まず最初に材料の説明をします。

今日の材料は豚肉・厚揚げ・こんにゃく・人参・玉葱・里芋・ゴボウ・葱です。

ももぐみさん野菜の皮むきと、こんにゃくをスプーンで切ります

その他の材料はあおぐみさんに切ってもらいます。

最初にお手本を見せ、料理開始です。Dsc05643 Dsc05644 Dsc05647

ももぐみさんあおぐみさんも真剣に取り組んでいます。

“どうやったらうまく切れるのかな…”

と首をかしげながらも自分の考えで一生懸命切っていました。

みんな思った以上に上手でびっくりです。Dsc05649_2 Dsc05650 Dsc05647_2

材料を切り終えると自分達でまな板を洗い席に着きました。

お片づけまでしっかりできていますDsc05651 Dsc05653

最後に切った材料を確認しながら作り方を説明しました。

熱した鍋に油を敷き、豚肉、野菜を炒めます。

水を注ぎ、具がやわらかくなるまで煮たら、味噌を加え、葱を散らします。

みんな自分達が切った材料がどのようにして調理されるのか興味深々のようです。

いつもは提供された給食を

『おいしい』とか『美味しくない』『辛い・甘い』

と食べていますが、今日は食べるだけではなく自分で切ったという嬉しさや、こんな形になったんだと見た目にも楽しみながら食べることができます

材料を切り終わって、園長先生から『いただきます』『ごちそうさま』の意味を教えていただきました。

お肉や野菜が私たちの体に入るまでには、たくさんの人手がかかっています。

そして、なによりお肉も野菜も生きていた食材です

お肉や野菜を育ててくださった人、そして運んでくださった人、料理してくださった人に感謝し、生きていた食材に命をいただきます。

という意味を込めて…挨拶をします。

みんな真剣に聞いています。

PM3:00

おやつの時間になりました。

みんな『豚汁豚汁』と楽しみにしているようです。

大きな声で『いただきま~す

みんなとっても嬉しそうに食べています☆

『これ僕が切ったんだよ~

『これ私のコンニャク

と自分で切った喜びでさらにおいしさも増しているようです

今日はみんなよく頑張りました

|

« 「きんかんちぎり」がありました。 | トップページ | 1月誕生会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「きんかんちぎり」がありました。 | トップページ | 1月誕生会 »